みなさん、こんにちは。

出会いを探求する「出会いLAB」所長のてっしーです。

当研究所では、さまざまな”出会い”をテーマに楽しく、時に真面目に深堀りしていきたいと思います。

 

そもそも、なんで男女は出会いたがるのか?

なんとも、壮大な切り口から話し出し、ちゃんと責任もって結論だせるのか?とハードルを上げられそうで怖いですが、そもそも、なぜ男女は一生を通じて異性と出会いたがるのでしょうか。

これは現代社会において一つの大きな問題ではないかと私は思います。

みなさんは、この問題について、どう思われるでしょうか?

男性が女性に出会いたくなるのは、女性が男性に出会いたくなるのはごく自然なことのようにも思います。

とはいえ、世の中には敢えて異性と出会う必要はないと考える人もいます。

出会いたいと思う人、出会いたいと考えない人、この両者の違いは私にはまだ分かりませんが、少なくとも今回は「出会いたい人」に焦点を合わせて私の考えをすこし述べてみたいと思います。

そもそも、男性はよりよい女性を、女性はよりよい男性を探してしまうもの、というのが私の持論です。

自然界を見てみても、様々な動物は異性を惹き付ける為に求愛行動を行い、その求愛行動を見て異性側が「よりより相手なのか」を判断しているのです。

子孫繁栄といった自然の摂理ですね。恐らく、ヒトもきっと同じなのではないでしょうか。

より興味を惹かれる相手に出会いたい、より素晴らしい相手に出会いたいと考えるのは生き物である以上当然のように思います。

相手と出会うための方法が出会い系サイトであったとしても、何もやましいことはないでしょう。

昨今では、そのような細かいことにこだわる方も少なくなっているので、安心して出会うことができるのではないでしょうか。

 

出会い系サイトは危険じゃない?

なんだ、いきなり出会い系の話しかと、落胆しないでくださいね。一応、私なりにまじめに話していきますので。笑

みなさん、「出会い」とは一体どのようなものでしょうか。

日頃、私たちは色々な人と出会い、そして別れを繰り返しています。一生を通して、一人の人とも出会わない人はいないでしょうし、生まれてから死ぬまでの間、同じ人とずっと一緒に居続けるということもなかなかないのではないでしょうか。

出会いと言えば、昔トップキャスターというドラマを見ていた時にこんなセリフが流れてきました。

この世での一番の宝探しは、人との出会いだ」 うーんとても感慨深い言葉ですね、この言葉には同感です。

折角この世の中に生まれてきたわけですから、やはり色々な人と出会った方が自分という人間の幅も広がるでしょうし、見識が広がるのではないかと思うのです。

 

さて、そこでもう一つ改めて考えてみたいことがあります。

それは世の中に氾濫している「出会い系サイト」の存在についてです。

今、世の中において出会い系サイトは危険だ、という一種のレッテルを貼られていますよね。でもみなさん、ここで少し考えてみてください。

SNSであるフェイスブックやツイッター、インスタグラムなどを使って色々な人と出会いを重ねていると思いますが、出会い系サイトなにが違うのでしょうか?どちらもあまり変わらないと思いませんか?

出会い系サイトとSNSに大きな違いはなく、決して危険なものではない、と私は思っています。

出会い系サイトは危険なものではありません。ぜひ皆さんにも今一度考えてみていただきたいものです。

 

 

手軽に出会いも求められる時代

自然と男女が出会いを求めてしまう、そんな機会が昨今ではとても多くなっているように感じます。

昔は、こうなんといいますか、出会うことに「理由」のようなものを求める人もよくいましたね、最近ではそういった難しいことを考える方は少なくなっているようですが。

やはりインターネットを通じて人と新しく出会うということが「シンプル」で「簡単に」になったからかもしれません。

 

手軽に出会いを求められる時代というのは、良い反面、色々な問題を引き起こしましたね。連日のようにニュースで報道されていたことを、みなさんもご存知でしょう。

悪質サイトが乱立していたことや、だます目的で利用する方がいたりと、情報が閉鎖的な環境だったが故に、問題視されにくく、発見が遅れてしまいましたね。

きっとニュースで報道されないレベルの事件いっぱいあったでしょう。実際、事件に巻き込まれた方も少なくはないようです。

 

しかし、インターネットが気軽に利用できるようになり、いつでもつながりを持てるSNSが普及し始めると、みなさんが気軽な気持ちで人とのつながりを深めることになりました。

しかし、SNSに登録して色々な人と繋がるのは苦手…という方もやはり多いもの。

内気な方や、出会いに対して少し臆病な方にとってはあまりにオープン過ぎるSNSは少し合っていないのかもしれませんね。(日本人っぽい!)

その点、出会い系サイトであれば他人に詮索されることなく、じっくりと向き合うことができますので、手軽に色々な人と知り合うことのできる良い時代になったということでしょう。

 

出会い系サイトのメリットとデメリットの話

さて、みなさんはこれまでに出会い系サイトを利用されたことはありますか?

そもそも出会い系サイトというものが流行しだしたのは、20年前くらいのことでしょうか。

当時、若い世代だった皆様はご存知でしょうが、スタービーチ(スタビ)などと呼ばれる伝説的なサイトが流行りましたね。

え?知らないですか?(スタビが分かる方は安心してください、私と同年代の方ですね)

これこれ

よく私もやったものです。笑

 

と出会い系サイトの流行り全盛期には、様々な名前のサイトがこれまでに幾多となくサービス提供されていましたが、出来ては潰れ、出来ては潰れ、と競争が激しかったため、息は短く、逆に人気のあるサイトは長く愛され、伝説化したのです。

昨今の出会い系は少し落ち着いたといいますか、クリーンで広い世代の方に認知されているというような印象がありますね。

 

ですが、皆さんは出会い系サイトのメリットとデメリットについてはご存知ですか?

折角ですので、簡単に説明させていただきたいと思います。(これが全てではありませんので一意見として捉えてくださいませ)

 

まずはメリット。

何と言っても「出会いたい人」が集まっているというのが最大のポイントですよね。

そもそも、同じ目的でサイトに登録しているわけですから、これが一番のメリットですよね。

ただ、悪巧みをする人や、誹謗中傷をして楽しもうとする、変な人に出会わなければの話ですが、、、

とにかく、SNSではなかなか出会えない人でも、このようなサイトなら幾らでも出会いたい人に会えると思います。

気軽に異性と出会うなら、とても向いています。

 

続いてはデメリット。

男性の場合は女性とのやりとりに関してポイントを必要とするものが一般的です。要はメッセージを送るならお金を払ってね。ということです。

もちろん、運営側も営利団体なわけですから、どこからか収益を作らねばサイト運営はできません。

基本的に、出会い系サイトとはいえ、男性が女性にアプローチをするという図式は同じです。お金を払ってまで誘われようと考える女性は少ないですよね?(あなたはどうですか?)

だから男性側が基本的にお金を使ってサービスを活用するとなるわけです。

(もちろん、莫大な資金が必要なわけではありませんので、そこは良心的であると言えます。)

 

逆に男性が無料のサイトだとどうでしょう?

女性はだれしも、真剣な方とつながりを深めたいはずです。無料ではその真剣さを図るのは難しいですよね。

そのため、男性側が有料という縮図はしごく自然なのです。

 

出会える確率が高いというのは、このように男性が有料でサービスを使っているからなんです。

女性側からは、出会いに真剣であることをアピールできますし、大半の女性も真剣な出会いを求めているので、馬が合えば合ってみたいとなるわけです。

有料であることをデメリットとしましたが、逆にメリットでもあるわけですね。

もしあなたが男性で、お金を使いたくないというなら、残念ですが、素敵な方にはめぐりあえないでしょう。。

 

一般的な出会い系サイトのシステムとは?

さきほど、メリットとデメリットの時にもお話しをいたしましたが、

一般的な出会い系サイトのシステムについて、少しお話をしたいと思います。

(これを知ったうえで、女性には知らないフリをするのは高度なテクニックです!)

 

ただ、本当に知らないと失敗をすることがあるので、ある程度は理解をしておいていただきたいものです。

昨今、出会い系サイトの主流は、「ポイント制」。

スマホやPCから簡単な会員登録をした後、女性なら無料で使えますが、男性は女性のプロフィールを見たり、メッセージのやり取りをするためにポイントを購入する必要があります。

とはいえ、大金が必要なわけではありませんし、女性の場合はほとんどの場合、無料です、男性も少額のポイントを購入しておけば先ず始めは問題ないでしょう。

 

ちなみに昔の出会い系サイトは、メールアドレスや電話番号を簡単に教えあうことができませんでしたが、

最近では年齢認証などをクリアしておけばラインIDや直アドも簡単に交換することが可能となっていますので、非常に手軽な作りになっていると言えますね!

 

基本的には、サイト内に設置されているサイトメール機能を用いて、異性とやり取りをすることになりますので、そこでお互いに興味があえば連絡先の交換をすることになります。

そこまでが出会い系サイトの基本的な利用方法と言えるでしょう。

 

もし異性に興味を持ってもらえなかったとしても、異性は沢山登録されていますので、安心してじっくり探すことができるというわけですね。

参考: PCMAX料金システム

参考: ワクワクメール料金システム

参考: イククル料金システム

 

世界で見た出会い系サイト

出会い系サイトは日本だけの独自文化だと考えている人も少なくないようですが、実はそんなことはありません!

 

むしろ世界中に様々なサイトやアプリなどがサービス提供されていて、しかも日本以上に賑わっているのです。

日本では出会い系を使っていると、どこか気恥ずかしく、場合にっては、ちょっと気まずくなるといったこともありますが、海外では逆にオープンに利用されています。

出会いを求めることは自然なことでしょ?というごくごく当たり前の意識が海外方には根付いているみたいですね。

 

日本は恥の文化、といった表現もあるように、確かにオープンに出会いたい!と話す人はまだまだ世界と比較した時には少ないのかもしれません。

我々も世界のみなさんを見習って、異性と出会おうとすることの何が悪いのか!と開き直ってみてもいいかもしれませんね。

ちなみに世界では出会い系サイト、よりも出会い系アプリの利用者数が多いようです。BadooTinderといったアプリが主に世界11カ国以上で大人気となっており、爆発的な利用者数の増加については度々ちょっとしたニュースにもなっています。

日本でも本物の出会い!ハッピーメールなど、登録後は専用アプリを利用するタイプのコミュニティも増えています。

 

みなさん、私は思うのです、

もっと多くの方が、純粋に「出会い」を楽しんで欲しい。と

もし、少しでも共感いただけて、「よし!いっちょやってみるか!!」と感じていただけた方は、

ぜひ当研究所がオススメするサイトを使って、楽しく出会い系サイトを活用してみてくださいませ!