イククルで度々話題になる問題があります。それは”いつの間にか足あとが消えている”という事実です。
 
足あとの機能はそもそもSNSブームの発端となったmixiより今まで引き継がれている便利な機能ですが、このイククルにも実装されていて、出会いを求めるSNSにはなくてはならないもの、というようなイメージもあるようです。
 
今更説明をするようなものではありませんが、足跡機能とは簡単に言えば”プロフィールページを見てくれた人が分かる機能”です。いつ、誰誰が自分のページをみてくれた、と言うことが分かりますので、効率よく出会いたい人にとってはマストな機能と言えるのです!
 
しかし、冒頭の通り、急に足あとが消えて困っているという方がネット上には沢山いらっしゃるようです。
 
そこで、今回はその原因について調査をしてみました。
 
 

1. 真の原因は「無視リスト」機能にあった!

 
無視リストの存在、皆さんは知ってましたか?イククルが実装しているこの機能、女性からすればとても便利な機能なのですが、リストに入れられてしまったら最後、一切連絡がとれなくなり、全て消えてしまうのです。
 
まだこのサイトに慣れていない男性諸君は一瞬驚いてしまうこと請け合いです。大抵、このリストに入れられてしまったらその女性と仲良くなることはほぼ皆無だと思ってもいいと思います。それぐらい、活用されている機能なのです。要は、あなたには興味無いので連絡してこないでくださいという機能ですね!
 
何故この機能が活用されているのかというと、多分「あまりにもメッセージが来る」からではないかと思います。一旦ページを踏んでも、興味がなければリストに入れてしまった方が無難なんでしょう。
ただ、そういったことをするということはサクラやCBではなく、一般の女の子である可能性も高いのだと思われます。
 
 

2. そもそも無視リストについて詳しくない方へ

 
相手をこのリストに追加すると、メール送信、日記の閲覧、伝言板に書き込むことすらできません。ストーカー避けにもなりますし、女性が多用する気持ちもわかります。プロフィールページやメール履歴にある「無視リストにいれる」に登録するだけでOKなので、確かに活用されますよね!
 
ちなみに、これの解除も可能です。ただ、一旦無視されてから解除されるということはほとんどあり得ないので、足あとが消えた段階で、どれだけ可愛い女性だったとしても、諦めるのが肝心です!