カルーセルかずき

所長助けてください!出会い系で質問しても全然返って来ないんです!

所長

そうですか。一体どんな質問をしているのですか? 

カルーセルかずき

えっと、「出身はどこですか?」とか「好きな食べ物とかありますか?」とかです。

所長

うーん、ありがちなパターンですね・・・ちなみにかずきくんは相手のプロフィールをしっかり見ていますか?

カルーセルかずき

当たり前じゃないですか!僕はロリ爆乳が好きなのでちゃんと顔と体型を確認してますよ!

所長

(こいつキメエ・・・)いや、プロフィールというのは写真ではなく文章の話です。

カルーセルかずき

いや、全く読んでないですよ!僕は女性の中身よりルックスを重視してますから!

所長

なるほど。それではロリ爆乳を落とすことは難しいかもしれませんね。

カルーセルかずき

え、どういうことですか!?僕はロリ爆乳を愛する気持ちなら誰にも負けませんよ!!

所長

かずきくんの気持ちの問題でないんですよ。異性を落とすには、相手の気持ちを考えないといけません。 

カルーセルかずき

えええ、じゃあ一体何を質問すればいいんですか!?わからなくなってきました!!

所長

そうですね。では今回は「相手に質問するべき内容」を解説しましょう!  

 
 

何を訊くのがベストか

 
あなたは出会い系アプリで何を質問をすればいいのか分からなくなった経験はありませんか?
 
何を聞くべきかって選択肢が広すぎて迷いますよね。
 
迷った挙句、あなたは基本的なことを聞いてしまっているかもしれません。
 
例えば、
 
「どこらへんに住んでいますか?」
 
「学生時代の部活は何をやっていましたか?」
 
「休みの日は何をしてますか?」
 
などなど。
 
もしあなたがこのような質問をしているのであれば、要注意です。
 
もちろん、悪い質問ではないので、好感度が下がることはないです。
 
しかし同時に、好感度が上がることもありません。
 
出会い系アプリでのメール・会話は質問によって成り立っていると言っても過言ではありません。
 
そんな中、これらの質問を繰り返していては、あなたは相手にアピールできずに終わります。
 
ではどんな質問をすればいいのでしょうか。
 
これから5つのコツをご紹介しています。
 
これらをマスターすれば、あなたは質問だけで自分の好意感度を上げることができます。
 
 

①無難なことを質問をしない

無難な質問=女性が死ぬほどされている質問 

まずあなたはご存知でしょうか。
 
女性には毎日死ぬほどメール・チャットが飛んできています。
 
男性からは想像もつかないかもしれませんが、
 
女性はまず登録した日に、平均200人の男性からイイネをされます。
 
仮に30人だけ承認したとしても、倍率は30倍。
 
加えて女性には毎日新しいイイネが飛んできますから実際の倍率はもっと高いです。
 
そんな中で、あなたはこんな質問をします。
 
「お仕事は何をしていますか?」
 
「休日は何をしていますか?」
 
これらは誰にでも思いつくような質問です。
 
誰にでも思いつくということは他の人からもされているということです。
 
同じ質問を何度もされるほど退屈なことはないですよね。
 
返す気にもなりません。
 
もはや今まで返信が来ただけ奇跡だと思ってください。
 
無難な質問は今すぐやめましょう。
 
ではどうすればいいのでしょうか
 

オリジナリティのある質問をすること 

あなたは皆が思いつかないようなことを聞いてください。
 
ポイントはユーモアを加えることです。
 
たとえば、
 
「部活なにしてましたか?」→「〇〇さんって運動できそうですよね。リレーでアンカーやってましたか?笑」
 
「好きな芸能人とかいますか?」→「なんか好き嫌い激しそうですよね。嫌いな芸能人とかっているんですか?笑」
 
「休日は何してるの?」→「〇〇ちゃんって休日は何してるの?家でずっと瞑想とか?」
 
こんな感じです。
 
無難な質問よりも変わった質問の方がよっぽど返す気になります。
 
ライバルが多いからこそ質問を少しひねってみてください。
 
 

カルーセルかずき

オリジナリティですか・・・。ここは個人的に課題かもしれませんね。。

所長

そうですね。君は個性が強すぎて、逆に課題ですね。 

 

②答えやすい質問をする

面倒臭い質問は後回しにされる

 
先ほど「女性は常時30人の男性と並行してメールしている」という事実をお伝えしました。
 
つまり、女性からしたら一人一人に長い時間をかけたくないのです。
 
そんな中で女性に答えにくい質問をしてしまったらもう終了です。
 
後回しにされて忘れ去られるのがオチです。
 
ではここでいう答えづらい質問とはどんなものでしょう。
 
わかりやすい例が、NHKのプロフェッショナルのラストの質問。
 
「あなたにとってプロフェッショナルとは?」
 
これが史上最悪です。
 
出会い系で言えば、
 
「〇〇さんって看護学生なんですね!将来はどんな看護師になりたいんですか?^ー^」
 
とかが現実的に最悪です。
 
デリカシー的に答えづらい質問もあります。
 
例えば、
 
「お給料いくらもらってるの?」
 
「なんで出会い系始めたの?」
 
「身長低そう(高そう)だね。どれくらいなの?」
 
「今まで何人と付き合ったの?」
 
特に相手の見た目に関することや下ネタ系は基本NGです。
 
地雷があるかもしれない道をわざわざ歩かないでください。
 

答えを推測して質問すること

 
それでは、質問を答えやすくするにはどうすれば良いでしょうか。
 
ポイントは、質問の答えを推測して当てに行くことです。
 
例えば、
 
「彼氏とどんなデートしたいの?」→「彼氏とディズニーデートとかしたい派?」
 
「仕事何してますか?」→「なんかCAっぽいですよね笑。当たってますか?」
 
「どうして看護師になろうと思ったの?」→「看護師目指すってことは、人の役に立つのが好きなんだね!」
 
こんな感じで変換できます。
 
このような質問をすれば、相手はイエス・ノーという簡単な答え方をできますし、
 
なんだか話題が広がりそうな気配もありますよね?
 
ぜひ相手の立場に立って、答えやすい質問を心がけてみてください。
 

カルーセルかずき

これは目から鱗ですね!「好きな力士は誰ですか?」ではなく、「好きな力士は豪栄道ですか?」が正しいってことですね!

所長

えっと、、とりあえず次の見出しを読んでもらえませんか?  

 

③相手の興味のあることを聞く 

あなただけが好きな話題ではだめ

あなたは、自分が興味あることを聞いたりしていないでしょうか
 
もちろんあなたは楽しいと思いますが、相手からしたら楽しくありません。
 
結果こっちだけ盛り上がっていて、気づいたら返信がこなくなる。
 
最悪どうしてダメだったのかさえ気づかないかもしれません。
 
これではいけませんね。
 

相手のプロフィールの最初に書かれていることを突く

 
会話では常に相手目線になることが大切です。
 
まずは相手のプロフィール文を読んでみてください。
 
会話のヒントがたくさん書かれています。
 
大体の人は自分が好きなものや趣味を書いているので、そこを突っ込むのです。
 
特に、好きなものが羅列されている場合、
 
注目すべきは一番最初に書かれていることです。
 
人間一番最初に思いついたものから書いていくものです。
 
一番最初に思いつくということは一番興味が強いこと
 
あなたはそこを突いてください。
 

知らないことだったらググろう

 
しかしそれはあなたが全く興味も知識もないことかもしれません。
 
それは無理もありません。
 
男女の趣味がかぶる方が不思議なことです。
 
まあ、こちらが興味がないことを話題にすること自体は難しくないかもしれません。
 
しかし問題は、知識がない状態で会話が成立するのか。
 
大丈夫です。
 
今の世の中、ちょっとググればなんでも出てきます。
 
もし聞きなれないアーティスト名が書かれていたら、youtubeで一曲聴いてみましょう。
 
聞きなれないブランド名が書かれていたら画像検索をしてみましょう。
 
何も難しいことではありません。
 

調べる手間がかかるからこそ刺さる

 
一人の人間にここまで労力を注いでいたら大変じゃないかと思うかもしれません。
 
でもあなたはそこを逆手にとってください。
 
労力を注ぐからこそ、相手に刺さるのです。
 
そしてその労力は無駄ではありません。
 
女の子の趣味というのは被っていることが多々あります。
 
もしかして別の女の子もそのことに興味があった場合、
 
あなたが今勉強した知識は決して無駄にはなりません。
 
今の努力が思わぬところで働く可能性があるのです。
 

他の男は調べようとしないからこそ差がつく 

また、男のあなたが今まで全く知らなかったことというのは、他の男も知らない可能性が高いです。
 
そして普通の男は、女の子一人のために調べたり労力をかけることなどまずしません。
 
だからこそあなたは調べるべきなのです。
 
だからあなたが知識をつけることで、ライバルと差をつけることができます。
 
だから迷わず、プロフィールに一番最初に書かれた趣味にあなたは突っ込むべきなのです。
 
女の子側も、一番好きなことに今まで誰にも触れられていなかった場合、あなたに感激するはずです。
 

プロフィールが書かれていない場合は写真をみる

問題はプロフィールが書かれていなかった場合です。
 
この場合、まず相手の写真から情報を探してください。
 
何か特徴的な髪型、ファッション、アクセサリーをつけていた場合、そこに突っ込んでください。
 
そして見落としがちなのが、顔写真以外の写真です。
 
今の出会い系アプリのほとんどは複数の写真をプロフィールに登録できます。
 
そしてよく見るのが、顔以外の写真を登録している人です。
 
パターンとしては、スイーツ、景色、ディズニーなどのが多いです。
 
それらの写真は女性が自分の趣味をアピールするために登録しているものです。
 
だからあなたはそこに触れるのです。
 
これは他のライバルは結構見落としがちなので、あなたは簡単に優位に立つことができます。
 

写真にも情報がない場合 

では、写真からも情報が読み取れない場合はどうすればいいのでしょう。
 
そんなときはもうあなたが自分で話題を作り出すしかありません。
 
このケースについては別の記事で改めて解説します。
 

質問するときのコツは「共感」を混ぜること

さて、あなたは相手の好きなものや興味を理解し、それについて質問することを決めました。
 
ここで考えなくてはならないのが、どのように質問するかということです。
 
同じ話題であっても質問の仕方で印象は大きく変わります。
 
だから油断してはいけません。
 
まずは先ほど説明した「無難な質問をしない」ということと「答えやすい質問をする」ということを意識してください。
 
それ加え、あなたが相手の興味のあることに質問するときに行うべきことは、共感することです。
 

具体的な聞き方

 
例えば、相手の興味が「スイーツ」だった場合、
 
あなたが送るべきメールは
 
「俺もスイーツ週に1回は食べに行ってる笑 〇〇ちゃんはなんかマカロン好きそうだね!」
 
です。
 
共感するとはこういうことです。
 
もちろんあなたは週に1回もスイーツを食べに行っていないと思いますが、ここは嘘をついて大丈夫です。
 
もし「どこに食べに行ってるの?」とか聞かれた場合、今まで食べに行ったことのあるお店を挙げればいいだけです。
 
そんなに何軒も挙げる必要はないので、嘘がバレる心配はしなくて大丈夫です。
 
今は相手を振り向かせることだけを考えてください。
 

間接的に共感すると真実味が増す

 
そして共感というと普通は
 
「俺もスイーツ好きだよ」
 
という言い方もあると思います。
 
もちろんこれも悪くありませんが、相手によっては「合わせられている」と思われる可能性があります。
 
それよりは「週に1回は食べに行っている」という事実を伝えた方が真実味があります。
 
間接的に「スイーツが好き」ということをしっかりと伝えているので大丈夫です。
 
そして「ほら、俺と趣味が一緒だよ。だから仲良くしようよ」というあざとさを感じさせません。
 
だから相手はあなたを警戒することなくすんなりと受け入れます。
 

語尾が「?」の質問をしなくても大丈夫

ところで「〇〇ちゃんはマカロン好きそうだね!」だと一見質問になってないと思われるかもしれません。
 
でも大丈夫です。
 
役割は質問と同じなので、しっかりと相手からレスポンスはもらえます。
 
そればかりか、質問よりも圧迫感がなく、相手からしたら心地よいかもしれません。
 
必ずしも質問の形式にする必要はないということを覚えておいてください。
 
 

どんな話題でも使える

今回はスイーツという例をあげましたが、もちろん他のことにも応用できます。
 
「古着」→「僕も月一くらいで下北に古着見に行ってます。でも〇〇さんの写真の服、新品っぽいですね!笑」
 
「三代目 J soul Brothers」→「俺も毎日JSB聴いてる笑 〇〇ちゃんはやっぱりトサカくん推しなの?」
 
「旅行」→「僕も旅行は毎シーズン行ってます!〇〇さんはもはや海外に住んでそうですよね笑」
 
こんな感じです。
 
最初は文章を考えるのに時間がかかるかもしれませんが、問題ありません。
 
毎回このようなことを考えて送っていればすぐに慣れてスラスラ浮かんできますよ。
 
そうなればあなたは、楽にライバルと差をつけることができ、もはや最強かもしれません。
 

カルーセルかずき

長すぎて飛ばし読みしたので、特にコメントできません!

所長

それについては筆者も気にしてるので、触れるのは辞めときましょう。  

 

④事実関係よりも感情を動かす内容を訊く

事実を問われても退屈

あなたの今までの質問は、ただ事実を確認するものかもしれません。
 
例えば
 
「今は大学生ですか?」
 
「何の勉強をしているんですか?」
 
「どこに住んでいますか?」
 
このような質問がそれにあたります。
 
これはとっても退屈な質問です。
 
聞いてる方も特に目的があるわけでもないし、聞かれる方も回答がただの作業になってしまいます。
 

感情を動かす質問をする

あなたはこれからできるだけ、相手の感情に関わるようなことを聞くようにしてください。
 
例えば、以下のようなものです。
 
「一番好きな映画とかってあるんですか?」
 
「そのお仕事って大変じゃないですか?」
 
「なんかすごい頭が良さそうですよね!」
 
このように、相手の好きなものだったり、嫌いなものだったり、楽しかったことだったり、辛かったことだったり、
 
もしくは今まで言われたことのない自分の印象についての話は、
 
相手の感情を揺さぶることができます。
 
人は感情の動かされないものや会話に退屈します。
 

感情を動かさないと忘れられる

 
感情を動かさないことは印象にも記憶にも残りません。
 
あなたは今まで見た「めっちゃ面白かった映画」と「めっちゃつまらなかった映画」は覚えていても、
 
「特に何とも思わなかった映画」のことを覚えていませんよね?
 
それは感情が動かなかったからです。
 
人との会話も同じ。
 
会話が印象に残らないような人との会話は忘れられ、チャットを開かなくなります
 
加えて、女性は感情の生き物です。
 
より感情を動かしてくれる人との会話を好みます。
 
それがわかったあなたが取るべき行動は簡単です。
 
相手の感情を動かすような質問をするだけです。
 
 

カルーセルかずき

なるほど、感情を揺さぶるのは難しそうですね・・・

所長

無意識かもしれませんが、君は人に負の感情を抱かせる達人ですから、逆に気をつけてください。  

 

⑤1つのテーマを深く掘り下げる

質問するべきテーマと聞き方を覚えたあなたは正しい質問を行うことができます。
 
ただ一回の質問に一回答えてもらっただけでは会話とは言えません。
 
これから質問を繰り返して会話を展開させなければなりませんね。
 
そんなとき、あなたが意識するべきなのは、一つのテーマを深く掘り下げることです。
 
話題をコロコロと変えていては落ち着きがありません。
 
その上、必死な感じが相手に伝わってしまい、相手は離れていきます。
 
基本的には一つのテーマを掘り下げていってください。
 
もちろん相手が好きなテーマであることが前提です。
 
相手からすれば、最も好きなことについて深く話し合うのはとても楽しいことです。
 
あなたは深い質問をすることで相手を気持ちよくさせ、あなたと話していると楽しいということを思わせてあげてください。
 
また人は普通、あまり仲良くない人とは深い話をしません。
 
だから、逆に深い話をすればするほど関係も深くなっていくのです。
 

質問攻めにならないように注意!

 
しかしここで気をつけるべきは、質問攻めにならないようにすることです。
 
これについては別の記事で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。
 
 
 
 

カルーセルかずき

一つの話題ですか!てことは、ずっと力士の話題でいいんですね!

所長

・・・・・・

正しい出会い系を使うことが大前提 

今ご紹介したテクニックは正しい出会い系アプリで使わないと意味がありません。
 
もしかすると、あなたの質問が返ってこなかったり、会話が弾まない原因はアプリにあるかもしれないからです。
 
サクラまみれのアプリを使っている場合、あなたは一生うまく行かないのです。
 
 
だからアプリ選びはとても大切です。
 
まずは実績のある大手の出会い系アプリを使ってみて下さい。
 
大手の出会い系アプリはいくつかあるので、いくつか試してみると良いでしょう。
 
その上でアプリ選びに迷ったら、まずは会員数1000万人以上のYYC』を試してみてください。
 
 
YYC
アプリ名 YYC
運営会社 株式会社Diverse
サービス開始 2000年
対応 iOS、Android、ウェブ
料金 男性:ポイント課金制 女性:無料
特徴 累計登録者数1000万人以上

  

まとめ 

 
今回の内容をおさらいしてみます。
 
・ユーモアを加えたオリジナルな質問する
 
・答えを推測して質問すると答えやすい
 
・相手のプロフィールを読んで、興味あることを訊く
 
・プロフィールが書かれていない場合は写真から情報を得る
 
・相手の興味あることについては、共感を混ぜて質問する
 
・事実を問うのではなく、感情を問う質問をする
 
・話題をコロコロ変えずに、一つを深く掘り下げる
 
・サクラがいない正しいアプリを使うことが大前提
 
 
どうでしょうか。
 
これからは質問の内容や、質問の仕方に頭を悩ませる必要はありません。
 
質問に限らずとも出会い系アプリにおいては、常に相手の立場に立つこと、そしてライバルと差別化を図ることが大切です。
 
この原則さえ意識できれば、あなたが異性を落とせる率は高まります。
 
今回のことも含め、ぜひ意識して実践してみてください。
 
 

カルーセルかずき

自分の興味のあることを訊くだけではダメだったんですね・・・

所長

はい、だからかずきくんが相撲好きであっても、あまり話題にしない方がいいですよ!  

カルーセルかずき

え、ぼく相撲全然好きじゃないですよwww

所長

(こいつマジでなんなの?)