所長

みなさんこんにちは!寒さも和らぎ、日中は心地の良い日差しが増えてますが、いかがお過ごしですか?

所長

所長のてっしーですよ!

所長

さて、3月・4月といえば、卒業・入学シーズン。入社式などもこの時期ですね!そんな当研究所にも晴れて新人くんが参加してくれたわけで、節目の季節でもありますね。

所長

あ!その新人くんがかなり面白い記事をバシバシあげてくれるというのでみなさんもご期待ください!

所長

あとはなんでしょうか。桜、お花見の季節ですかね?

所長

私ですか?そりゃ~美人とお花見デート...ですよ。

所長

...。

自分で始めておいてなんですが、この話題やめましょ!早速今日のお話しにまいりましょうか!

 

桜は好きだけど『サクラ』は嫌い

 

桜といえば、ピンクの綺麗な桜並木のイメージがあるのですが、出会い系でいう「サクラ」へはどういった印象をお持ちでしょう?

好き嫌いの2択であれば、99%くらいの人が嫌いというであろう「サクラ」。

ウィキペディアでサクラと調べると、、、

本来は、江戸時代に芝居小屋で歌舞伎を無料で見させてもらうかわりに、芝居の見せ場で役者に掛声を掛けたりしてその場を盛り上げること、またはそれを行う者のことを『サクラ』といった。桜の花見はそもそもタダ見であること、そしてその場限りの盛り上がりを『桜がパッと咲いてサッと散ること』にかけたものだという。

ふむふむ。桜とサクラにはそんな粋な関係性があったのですね。

出会い系の「サクラ」ってどれくらいのユーザーさんが気になっているのか?

Googleキーワードアドバイスツールでもちょっと調べてみました。

Keyword Currency Avg. Monthly Searches (exact match only)
サクラ と は JPY 1300
サクラ 出会い 系 JPY 210
サクラ 出会い JPY 170
出会い 系 アプリ サクラ JPY 110
JPY 135000

結構検索されていることが分かりますね。。

もちろんコレがすべてではないにしろ、これだけの人が毎月「サクラ」に引っかかっているのかと思うと....(汗)

なかには、コレってサクラ?と悩むような微妙な経験もあるかもしれませんが、今回はいくつかの事例ご紹介いたしましょう!

いつものように前フリが長くなりましたが、さっそくサクラのお話についてはじめていきます!

 

どこにでもいるサクラの存在

出会い系を利用する以上、どうしても避けて通れない存在が「サクラ」。

出会いLab.をご覧の皆さまでも、過去に出会い系を利用されていたことがあるなら、その名をすくなからず聞いたことがあるのではないでしょうか。

例えば、新規開店のお店に行列を作るためにサクラを雇うのはよくお聞きになられると思いますが、出会い系にも必要不可欠な存在として雇われていることがあります。

もともとは賑やかし目的で雇っていたのでしょうが、昨今は軽微なサクラから悪質なサクラまで様々。

しかも、競合他社のサクラが自社サービスに誘導するために潜入しているケースもあるのです。

また、もちろんサービス云々ではなく、詐欺などの犯罪行為を行うため、身分や身元を偽っていたり、心霊商法や恋愛商法に持ち込むために紛れ込んでいるケースもあるのです。

この記事を読んでいる皆さんの中には、それ本当かよ?と疑う方もいらっしゃるかもしれませんが、これは紛れもない事実です。

そこで、今回は安心安全にサービスを利用するために、詳しく触れていきます!

ポイント消費、別サイトに誘導するサクラ

まず、はじめにポイント消費を促進するケースです。これは運営者による完全なヤラセの手口とみていいでしょう。

こういったサクラが存在するであろう特徴はメッセージ課金制の出会い系サービス。

ポイント消費系サクラ

この場合、男性が課金をしますので、サクラは女性ですが、じつは男性がメッセージをさばいていたりします。

ポイントを消費させ、新たなポイントの購入を促進する目的で投入されていますので、サイト内でだらだらとした会話が続く、あるいは盛り上がっているにも関わらず一向にサイト外でのやり取りをOKしてもらえない、肝心な話は逸らされてします。

こういった事が同一サイト内で続くようなら、それは「なりすましサクラ」である可能性が高いでしょう。

特に、女性とのコミュニケーションに対して、免疫がない男性はハマりやすいです。

メッセージをやりとりするなかで、「なかなか会ってくれないけど、きっと真面目で真剣な子なんだ。」「もう少し会話が続けば、会ってくれるかもしれない。」と勘違いをしてしまいます。

誘導系サクラ

2つ目は「誘導系サクラ」の存在です。

誘導系の場合、例えばA社のサービスにB社のサクラが紛れ込み、AからBに登録しなおすように誘導をしてきます。

「こっちの方が使い慣れているから、こっちで話したい」、「Bに写真や詳しいプロフィールを登録しているから見てほしい」など、あの手この手で違うサイトへの登録を促してくるのです。

例えば、メッセージ課金制のサイトで、固定系サービスへお得だと誘導してくるパターンもありますね。

実は、この2つは昔からよくある典型的なパターンなのですが、出会い系サイトには比較的多いものです。

この2つのサクラの共通点

まず、このサクラは、出会うという目的に全く興味を示しません。

この手にハマってしまうのは、相手が出会いを求めて出会い系サイトに登録しているということを忘れ、ごくごく普通の女性だと勘違いをする方です。

そもそも出会い系サイトに女性が登録している理由は、「新たな出会い」を見つけるためです。それ以外の目的の方は声をかける必要すらありません。

だからといって、全員があなたと出会ってくれるかといえばそうではありません。積極的になって断られることはあっても、だらだらとメッセージを続けることはあり得ません。

完全に目的からそれているので、オカシイと感じたら、「会ってくれないならもう連絡しない」くらい割り切る必要があり、素早く相手から離れる癖をつけるのがいいでしょう。

詐欺やネットワークビジネスの勧誘

続いてご紹介したのはちょっと危ない存在、「詐欺系サクラ」と「勧誘系サクラ」についてのお話し。

知らなくてもなんとなくピンと来ると思いますが、文字通り詐欺や怪しいビジネスへの勧誘などを目的としている人たちの事を言います。

この手のサクラは無駄話しをしない。

そもそも出会い系サイトへの登録目的が出会いではなく、詐欺、あるいは勧誘を目的にしているので、相手とのサイト内でのやり取りは一見スムーズに進んでいるように感違いしてしまいがちです。

数通程度メールのやり取りが終われば、積極的に相手の方から「連絡先を交換しましょう」、あるいは「一度会いませんか?」と話を持ってこられるケースが多いです。

普通は、初対面でグイグイ来られたら、ちょっと疑いますが、出会い系というコミュニティの中ですと、事前に相手のプロフィールを閲覧出来るので、勝手に初対面ではなくなってしまうんですね。

そして、初対面だけど「なぜか、この人は気が合う!もしかしたら...」と勘違いを起こしてしまいます。

そりゃ、気が合うと思っている方から好意的にお誘いを受ければ、嫌な気持ちになる方は少ないでしょう。

そして、実際に会ってみると「○○商法に勧誘された」あるいは「変な商品を売りつけられた」という目に遭ってしまうのです。

ウマイ話は裏がある。

一見するとサイト内でのやり取りレベルでは判別しづらいパターンではありますが、「あまりにも話が早すぎる、ウマすぎる」のが一つの特徴ですので、この特徴を頭の中に入れておけば、こういった方々に引っかかる確率も大きく下がるのではないでしょうか。

また、こういった方はプロフィール写真が業者っぽい雰囲気のものが多い(ネット上で美男美女の写真を盗んでいる)ので、意識さえすれば写真などで見慣れてくると思います。

詐欺・勧誘系サクラは女性も対象

この手のサクラは、男性だけでなく、女性でも被害に遭います。

もちろん身分を偽っているので、経営者・医者・弁護士など明らかに所得の高い職業の方が多いです。

常套句としては「事業やビジネスで失敗する」「投資話でお金を貸してほしい」など様々です。

悪質なサクラは展開が早い

先ほども少し話をしましたが、出会い系におけるサクラの最大の見分け方は「出会うまで、あるいは出会ってからの展開が早い」という特徴です。

ここはしっかりと押さえてくださいね。

サクラは自身の利益を最優先。

基本的にですが、サクラは「自分の利益」を一番に考えている人です。

ポイント消費や誘導目的の場合は、自身に「1ポイント○円、1人誘導○円」といった報酬が発生していることが多いですし、詐欺やネットワークビジネスなどへの勧誘は利益目的であることは明らかですよね。

なので、悪質なサクラたちは「早くお金がほしい、より多く稼ぎたい」ので結論を急ぐ傾向にあり、良くも悪くも「がっついている」んですね。 

実際にこのような人とやり取りをしていると、とにかく話がスムーズで展開が早く、こちらからの誘いも拒否しない特徴があるのです。

例えば「すぐ会おう」、「やらしいことをしよう」と誘っても拒否されなかった場合は、相手に何か別の目的があると考えてもいいかもしれません。

こういった傾向が相手に見られるようなら、さりげなく連絡を絶つことをオススメします。

安全性が高いアプリと、だまされない対策を

出会い系サイトに氾濫するたくさんのサクラ対策。

悪質ユーザーも経験を積んでいるため、一見クリーンな写真やプロフィールだったりと初見で見分けがつきにくいです。

だからと言って、度々引っかかっていては、本来の目的である「出会い」への道が遠のくだけです。

見極めるには経験値が必要

結論、時間と労力そしてお金をかけていれば「サクラを見極める審美眼」は確実に育つかもしれません。

しかし、サクラを生業にされている人々もたくさんいるため、目的は同じでも、手法は僅かに違ってくるものです。

病気への対処のようなもので、全てを見極めるのは困難です!ウイルスがたくさんいて、その1つ1つに対して対処報を考えるのは現実的ではありません。

未然にリスクを減らすことが出来る。

そこで、今回そういった事に困っている方におすすめしたいのが、「取締りの厳しいアプリ」を利用するという方法です。

出会い系サイトという部類にはいるものの、運営が悪質ユーザーへの対策を行っている出会い系サイトが存在しています。

24時間体制の出会い系アプリ

例えば、24時間体制で取り締まりを行っている代表的な出会いアプリが「タップル誕生」。

もし本当にこのような人々を回避したいのであれば、前述のような健全性の高いアプリを利用するというのが一つの有効な手段になるのではないでしょうか。

根本的な対策としては、これ以上のものは恐らくないものと思われます。

うちの新人くんも愛用アプリ 

 
タップル誕生
アプリ名 タップル誕生
運営会社 株式会社マッチングエージェント
監視体制 24時間365日(サイバーエージェントグループの監視システム)
料金 男性:月額課金制 女性:無料
特徴 毎日3000人が新規登録中

こちらのアプリはサイバーエージェントグループである株式会社マッチングエージェントが運営する新感覚の出会い系アプリです。どこかティンダーの雰囲気にも似ていますが、アプリとしての操作性も秀逸で今登録をおすすめするアプリのひとつです。サクラ要素がすくないので、安心して使えるのがいいですね。男性は月額3000円ちょっとと少々お高めの印象もあるかもしれませんが、合コン行ったらもっとかかるはず。(笑)普通にリアルな女性と出会えるので、ぜひ登録してみてください。そして、女性はほんとに安心して使えます。女性は男友達を作るライトな感覚で登録しているユーザーもいるので、試しに登録してみてはいかがでしょうか。