日本の出会い系サービスとは一味違う使い心地が人気のtinderですが、海外発のサービスであるためか、何か危険がないかと気になってしまい「まだ使ったことがない」という方も多いようです。

この記事ではそういった不安を抱えている方のために、tinderの安全性について調べてみました。

 

tinderは本当に安全なのか

まず結論から述べてしまいますと、「tinder」は安全に出会いを楽しめるサービスです。

実際に私自身や友人もtinderで遊んでいますが、今までに一度も危険と呼べるような出来事に出くわしたことはありません。

それもそのはず、tinderが安全なサービスであることには、明確な理由が存在します。

 

業者がほとんどいないので安全

まずtinderには「業者」がほとんどいません。

ですので出会い系サービスではよくある、詐欺サービスに誘導されてしまい高額な登録料や利用料を請求されてしまうような危険はありません。

tinderは日本の出会い系サービスとは違い、その気になればfacebookページを確認することができるので、ある程度充実したfacebookのページを維持する必要があります。

あまり更新されていない、いい加減なfacebookページでは、「これは業者だな」とすぐに悟られてしまうからです。そもそも登録者数が多過ぎて、むしろ業者を見つけることは難しいかもしれません。

 

月額課金制なので有料会員でも安心

またtinderは無料でも使える上、有料会員になったとしても、月額課金制となっているので、「もう少しで出会えそう」と熱くなり過ぎてポイントを買い過ぎてしまうということもありません。

 

その人の捉え方によってはtinderにもリスクは存在する

tinderは海外発のマッチングサービスですので、日本の出会い系サービスのような危険性は存在しませんが、tinderならではのリスクは存在しているようです。

それはtinder利用時に必要な「facebook連携」の仕様に起因しています。

 

Facebookの友達の友達には表示される

tinderではfacebookの直接の友達はマッチング時に表示されませんが、友達の友達は表示されますので、共通の友人経由でtinderの利用がバレる可能性はあります。

しかし、これをリスクと表現するのは少し間違っているかもしれません。実際問題としてtinderの利用を知られること自体は、あまり気にする必要はないのではないかと思うのです。

まず日本国内でも、男女を問わずtinderを利用している人はかなり多いので、「今時tinderくらい使っているだろう」とみんな考えています。

 

やりとりの内容は公開されないので安心

tinderはマッチングが成立した人と、メッセージのやり取りをするだけのサービスです。どんなやり取りを誰としているのかが、公開されるわけではありません。

さらに怪しい人とマッチングしてしまい、「もうこの人とはメッセージのやり取りをしない方がいいな」と思ったら、すぐにブロックすることができます。

日本の出会い系サービスとはかなり毛色が違うので、あまり構え過ぎずにもっとライトに人との出会いを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

tinderのサービスは安全だが勧誘には注意しよう

今までの出会い系では美人局や、何らかの金銭トラブルに気をつけることが重要でしたが、tinderは海外発の出会い系サービスのため、気をつけるべきポイントが違います。

例を挙げるとすると、マルチ系の人たちや宗教の人たちが勧誘のための出会いを求めてtinderを利用しているのです。

こういったジャンルの人たちと、関わった経験を持っている方は少ないと思いますので、ある程度留意する必要があるでしょう。

 

tinderのサクラや業者についての関連記事はこちら

tinder(ティンダー)のサクラや業者事情についてはこちらの記事で詳しくご紹介していますので是非参考にしてください。

[card url=”http://www.appygamesblog.com/tinder-info/sakura”]

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回tinderの安全性について調べてわかったことは、tinderは危険に遭遇する可能性が低い、安全なサービスであるということでした。日本での利用者もどんどん増えていますので、まだtinderを使ったことのない方は是非使ってみてください。マッチングの楽しさにはハマってしまうと思います。