カルーセルかずき

所長!今回は出会い系アプリでイタリア人と会ってきましたよ!

 

所長

良かったですね、聞かせてください。
(かずきくんのせいで日本人のイメージが下がらなければいいんですけどね・・・) 

Tinderでマッチングしました。

 
この前、tinderで一人のイタリア人とマッチングしたんすよ。
 
なんかtinderって気づいたらマッチングしがちですよね。
 
 
<女の子データ(アプリ上で見たとき)>
年齢
22歳
職業
イタリア人留学生
ルックス
中の中
顔の系統
顔でか、でこ広、彫刻
 
 
顔はイタリア人ということで彫刻みたいに整ってるんですけど、ちょっと顔でかいかなーみたいな。
 
あとおでこ広すぎるかなーみたいな。
 
そんな感じで中の中です。
 
 
とはいえ、留学生ハンターの僕にとってはそそるものがありました。
 
しかもよく見たらなんと同じ大学じゃないですか。
 
あ、ちなみに僕は大学院生という設定にしてます
 
すでに大学を卒業していますが、それでも大学院生なんです!
 
 
そして今回、とにかく同じ大学という共通点がある分、チャンスだなと思いました!
 
とりあえずメッセです
 
 
 

 
 
こんな感じで会話が続いて行ったのですが、途中で返信が途絶えます。
 
 
忘れていた1ヶ月後に返信がきました。
 
 
 

 
 
脈なしかと思っていましたが、すんなりLINE交換。
 
 
そして、留学生らしく毎日勉強しているというので、話の流れで誘ってみました!
 
 
 
 
OKいただきました! 
 
これは同じ大学で良かったかもしれません!
 
 
 

お勉強会当日

 
集合は14時に大学内で。
 
出会い系の子と自分の大学で待ち合わせるのは初めての経験です。
 
緊張のせいか1時間早く着いてしまいました。
 
そして、一緒に勉強できそうな席を確保しつつ、待ちました。
 
 
 
 
そして集合時間になると・・・
 
 
 
 
 
教えてくれた場所に行くと、、、
 
 
 


引用:http://www.masuki-gardenart.com/SHOP/m-st3375.html

 

 
おっと、それっぽい女の子がいました!!
 
まあでもね、どうせ顔でかいんでしょーと思って近づいて行き、パッと顔を確認すると
 
 
 
 
 


引用:http://livedoor.3.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/1/9/19c67db0.jpg

 
 
 
 
 
顔ちっちぇえええええええええええええ!!!
 
 
 
 
 
 
ほんまに小さかったです。
 
一瞬首から上がないかと思いました。
 
それでいて彫刻のような顔のラインの美しさも健在。
 
イタリア美術、おそるべし。。
 
これがルネサンスってやつでしょうか。
 
 
おでこの広さも一口で食べたくなるようなちょうど良さ。
 
沢尻一族かもしれません。
 
 
 
お相手
年齢
22歳
職業
イタリア人留学生
ルックス
上の中
顔の系統
彫刻、沢尻一族
体型
女性らしくスラリ
 
 
とにかくほんまに美人でした。
 
しかし顔が小さいのは良いのですが、胸も小さそうでした。
 
これで巨乳だったら間違いなく上の上、牛でいうならサーロインでしょう。
 
 
 
 
さあとりあえず挨拶です。
 

 

カルーセルかずき

こんにちは〜、彫刻ちゃん??

  

彫刻

こんにちは〜、はい〜

 
 
 
話しながら確保していた席に向かいます。
 
 

デート(お勉強会)開始!

 
留学生ということで不安でしたが、普通に日本語うまいです!
 
ここまで上達するのには時間がかかったでしょう・・・
 
でもなんで日本語を勉強しようと思ったのでしょうか。
 
僕がイタリア人だったら日本語習う時間あるならもう一回イタリア語を復習したいです。
 
そんなことを考えながら席に着きました。
 
 
さらさらやる気ない勉強会を始める前に軽いトークで彫刻ちゃんの境遇を探ります。
 
するとどうやら日本文学が好きなようです。
 
その中でも
 
 
 
 

彫刻

夏目漱石が好きだよ。

 
 
 
なるほど、正直僕は全く小説を読まないので全然馬が合いませんねこれは。
 
と思った僕は、
 

 

カルーセルかずき

お〜〜〜夏目漱石!!わかるわかる!!めっちゃいいよね!!趣味あうわ〜!!

 
 
 
完璧な対応をしました。
 
いやほんまに興味ないんですけどね。
 
野口英世との区別もつきません。
 
 
それにしても文学かあ。
 
やっぱり自分が彫刻像なだけあって、海外の芸術(文芸)にも関心があるでしょうか。
 
 
 

彼氏はいらない・・・??んん???

 
ところで留学生ということで、いつ帰るのでしょうか。
 
訊いてみると、
 
 

 
 

彫刻

8月にイタリア帰るよ。

 
 
ちなみにこの時は6月中旬。
 

 

彫刻

もうすぐ帰るから彼氏は作れない。

 
 
 
 
 
 
・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 


引用:フジテレビ系ドラマ「古畑任三郎」

なるほどなるほど〜〜
 
んん〜〜〜しかしおかしいですねえ〜〜〜
 
あなたは彼氏を作れないと言いました、ところがですね、
 
あなたはtinderに登録しているんですよね〜〜〜〜
 
それが暇つぶしとかならわかるんですけど〜〜
 
あなた僕に会ってるんですよね〜〜〜〜
 
つまりあなたは男と出会いたいんです〜〜〜
 
これは一体どういうことですかね〜〜
 
彼氏は作れないけど男を求めているということは、、
 
 
 
ん〜〜お察しします、
 
 
 
 
 
・・・とにかくこれは素晴らしい関係が築けそうですね^ー^
 
 
 
 

勉強会後半

 
そんなこんなで時たま会話しつつ、一緒に勉強してました。
 
とはいえ、僕は学生ではないので勉強することがありません。
 
ということでこのPCを持ち込んで、この記事の構想を練っていました。
 
女の子の隣で、絶対に見せられない記事を書く。
 
常軌を逸した行為に我ながら興奮しました。
 
 
とはいえ、こんな可愛い、しかも初対面の女の子を前にして、全く集中できるわけがありません。
 
というわけで1時間半くらい経ったところで
 
 

 

カルーセルかずき

ごめん俺バイトがあって、そろそろでなきゃ

 
 
 
と言って帰りました。
 
彫刻ちゃんもバイトがあるそうなので一緒に帰ったのですが、
 
日本語が苦手だからでしょうか。
 
こっちが話しているのに、ほんまに彫刻みたいに固まっている瞬間があります。
 
笑顔もそんな多い感じはないです。
 
うんこでも漏らしたんかなと思いながら解散。
 
 
 

その後のライン

 
そして帰ってからラインをしました。
 
するとちゃんと返信が来たり、むしろ好意的に接してくれました。
 
やっぱりあのとき笑顔が少なかったのは僕のせいでなく、うんこを漏らしていたんだなと確信。
 
ラインの内容としては、
 

 

カルーセルかずき

今日は何してるの〜?

彫刻

勉強〜、かずきくんは?

 

カルーセルかずき

一緒だ!ずっと勉強だよ〜(泣)

 
こんなアホみたいなラリーを繰り返してました。
 
もちろん勉強とか全くしてないんですけどね。
 
 
そんなこんなで食いつきが良かったので、2回目のデートを誘おうとしました。
 
場所は、この前一回渋谷の話が出てたので、渋谷を誘うことにしました。
 
プランとしては夜の代々木公園でロマンチックなムードにしてからホテルINです。
 
 
 

 
 
すんなりOKもらいました。
 
ちなみに代々木公園入ったことないんですけどね。
 
 
そして、
 
 

 
これは僕の安いデートをフォローしてくれてるんですかね?
 
なんか複雑な気持ちでいっぱいでした。
 
 
ただ今回は2回目のデート、一回目より親密でいい感じになるはずです。
 
カレーも2日目の方がうまいんです。
 
しかも夜からということで、かなりチャンスですよね。
 
 
 

2回目のデートの日

 
そしてデート当日。
 
集合は20時に渋谷TSUTAYA前です。
 
 
彫刻ちゃんはwi-fiがないと使えないそうなので、
 
僕は待ち合わせる時にスタバのWi-Fiを使うよう提案しました。
 
確かに自分らも海外旅行してる時ってWi-Fiないとネット使えないですもんね。
 
留学生からしたら滞在中ずっと、いわば海外旅行してるのと同じなんですね。
 
あんな可愛い子がWi-Fiで困ってると思うと、興奮しました。
 
 
 
そしてなんとかTSUTAYAで連絡が取れ、合流に成功!
 
早速、夜の代々木公園へ向かいます!
 
 
 

いざ代々木公園へ 

 
道中、いろいろ話していると、
 
彫刻ちゃんはどうやらテーブルサッカーが好きなようです。
 
テーブルサッカーとはこんなやつ。
 
 
引用:http://www.toy-garage.jp/products/detail.php?product_id=3327
 
 
イタリアでは流行っているらしいです。多分。

カルーセルかずき

楽しそう!今度一緒にやりたいね!

と言いつつも、内心では今日ゴールを決めたるわと思っていました。
 
そんなこんなで公園に着きました。
 
 
 
公園でベンチに座る僕たち。
 
話す僕たち。
 
吹く風たち。
 
話す僕たち。
 
吹く風たち。
 
吹く風たち。
 
 
6月の夜はまだちょっと寒かったです。
 
静かなのはいいんですけどねー。
 
 
 
 

生きてる??

 
ベンチに座りながら適当に話し、
 
適当に恋愛話に持っていき、
 
適当に手を繋ぐことができました!
 
 
これはいけると思い、キスしようとして顔を近づける僕、
 
彫刻ちゃんは微動だにしません。
 
 
そしてキスしました
 
 
・・・やはり微動だにしません。
 
ダッチワイフかな。
 
 
しかしイタリア人との初めてのキス。
 
どんな味かなと思ったら、、
 
 

引用:http://irisjapan.exblog.jp/iv/detail/?s=14109937&i=201107%2F16%2F70%2Fd0237270_1512515.gif
 
 
意外にも「あさり」でした。
 
やはり海に囲まれた国だからってことなのでしょうか。
 
 
キスの後は一回会話を挟みつつ。
 
2回目のキスは舌も絡ませてみました
 
うーん、口内は出汁が効いてていいですね。
 

引用:http://marimofivestar.blog109.fc2.com/blog-date-201202.html
 
味噌汁にちょうど良さそうです。
 
 
とはいえ、やはり彫刻のように動きません。
 
もしかして嫌がってる?
 
いや、でも身体離れたりもしないし。
 
口数も少ないので、正直何を考えてるのかさっぱり分かりません。
 
 

僕は次の場所を目指して 

 
ゆうても、ディープキスに成功したんです。
 
進捗は順調なはず。
 
 
次のステージへと進むために、
 
ベンチから立ち上がり、彫刻ちゃんの手を取って街へと歩き出しました。
 
すると
 

彫刻

どこ行くの??

 

カルーセルかずき

二人きりになれる場所。

 

彫刻

ここも二人きりだよ。

 
 
 
的確なツッコミを預かりながらも公園を後にしました。
 
 
 
勝手にホテルに向かって歩いてる途中、
 
 
 
 
カチカチカチカチカチカチカチカチカチカチ・・・
 
 
 
 
ん?何この音?
 
と思いパッと彫刻ちゃんを見ると、
 
 
 
 

引用:http://kusakoto.exblog.jp/7203328/
 
 
 
 
寒そうwwwwwwwwwww
 
 
 
歯がカチカチカチカチカチゆうてました。
 
 
 
ごめんな、俺が公園に誘ったばっかりに、、
 
早く俺の身体で温めてやるからな!
 
と思いながらホテルの前に到着。
 
入ろうとすると、
 
 

彫刻

いや、ホテルには行かない

 
スッパリ言われてしまいました。
 
 
ちょっと粘りましたけど、
 
ハッキリ言われたので早めに諦めました。
 
 
しかし時間はまだ21時。
 
僕は小学校の先生ではないのでこんな早い時間に帰らせるのはおかしいです。
 
というわけでカラオケを提案。
 
同じ密室ですがこっちはすんなりOKしてくれました。
 
 

歌広場とか久々だった

 
歌広の個室IN。
 
もちろん歌うつもりはないし、モニターに流れ続ける宣伝VTRもうざかったのでボリュームを取り舵いっぱい。
 
そんな感じでL字の席に座ってちょっと会話した後、こっちおいでこっちおいで
 


引用:https://matome.naver.jp/odai/2139394349042915101

 
 
再びあさり味を楽しみながら、僕がが愛してやまない座位の体勢になってもらいました
 
 
まだ服は着たままですが、ホテルに行けなくても同じような体勢してくれんだなと勉強になりました。
 
カラオケの心理ハードルの低さは良いもんですね。
 
 
そしてダッチワイフかと思いきやちゃんと舌を入れてきてくれました。
 
出汁を楽しみながらも、キスをしてるとき、指で僕の乳首らへんを服越しに這わせてきます
 
しかしなんでしょうか、乳首を見つけようとするそぶりもなく、乳首らへんを指で歩いてくる感じ。
 
高度な焦らしプレイですね。。
 
もう乳首を触ってほしくてたまりません。
 
これがイタリアの乳首文化なのでしょう。
 
うーん、ルネサンス。。
 
 

そこも彫刻かい

 
とりあえずここまで着たら服を脱がせたいです。
 
押し倒しました。
 
すけガラスのドア越しに廊下から見えないように、机の上にうまくメニューを立てながら、
 
彫刻ちゃんのふくを脱がし、
 
続いてブラジャーも脱がせました!
 
どんなおっぱいなのかと思いパッと見ると、、
 
 
 
 


引用:http://bandmaster.at.webry.info/201002/article_14.html

 
 
 
なんという2次平面。
 
一瞬片目が失明したのかと思いました。
 
ただ駐車場を作るには最適です。
 
 
おっと、ちょっと待ってください!
 
乳輪がとっても綺麗じゃないですか。
 
彫刻のようにカッチカチの胸でありながらも、美意識は健在。
 
さすが芸術の国です。
 
 
 
 
 
とりあえずここまできたら舐めるしかありません。
 
ないおっぱいを舐め始める僕。
 
 
 
チロチロチロチロチロチロ
 
 
 
・・・ハァ・・・ハァ
 
 
 
チロチロチロチロチロチロ
 
 
 
・・・ハァハァハァ・・ハァハァハァ
 
 
 
彫刻ちゃんの息が荒くなってきました。
 
しかしいくら舐めても声は出ない。
 
僕の腕もまだまだですね。
 
乳首舐めセミナーとかあったら教えてください。
 
 
しかし、気づいたら僕のあそこが天を仰いでいました。
 

引用:http://trasyy.livejournal.com/814908.html
 
 
 
言ってませんでしたが、このとき僕はオナ禁13日目でした。
 
金たまの中から「俺だ俺だ」と聞こえてきます。
 
我慢できず、彫刻ちゃんに触ってくれと頼みました。
 
 
するとすんなり、僕の股間を握りしめてくれました
 
僕がL字の席に寝っ転がり、彫刻ちゃんが上から股間をしごく体勢。
 
正直狭いですし、廊下から見えそうで怖いですし、
 
ここまでしてくれるんならホテルで良かったやん、と思いましたけどね。
 
まあ安いからいいか。
 
 

物語はグランドフィナーレへ

 
そして僕のちんぽを上下にしごく彫刻ちゃん。
 
しかし、うーん、ピサの斜塔を意識してるのか分かりませんが、ちんぽを斜めにしてしごいてきます。
 

引用:http://travelmonkey.sakura.ne.jp/blog/italy/6147
 
 
やはりセックスにもお国柄が出るものなんですね。
 
 
しかし1つ気になったのは、実際にはピサの斜塔よりも鋭角でしごいてきた点。
 
これだと物理的に倒れてしまいます。
 
どうせやるなら本物を再現して欲しいかなと、
 
ていうかもう垂直でいいよ。
 
 
イタリアの洗礼を味わった僕は、口でしてくれと指示。
 
ためらわずに咥えてくれました。
 
そしてエレベーターのように上下に動く彫刻ちゃん。
 
 
 
 
ニュッチュニュッチュニュッチュニュッチュ・・・
 
 
 
これはやばいです。
 
13日間蓄えた甲斐がありました。
 
 
 
 
ニュッチュニュッチュニュッチュニュッチュ・・・
 
 
 
 
あ〜〜〜やばいやばい・・・
 
 
 
 
 
ニュッチュニュッチュニュッチュニュッチュ・・・
 
 
 
 
 
あ〜いくかも、あ〜〜
 
 
 
 
ニュッチュニュッチュニュッチュニュッチュ・・・
 
 
 
 
 
 
あ〜いく・・・いくいくいくいく・・・・あ、!
 
 
 
 
 
 
 
 
ドップンドップンドップ・・ドップ・・・ドップ・・・
 
 
 
 
 
ごめんなさい、相当濃い~の出ちゃいました。
 
全部口で受け止めてもらいました。
 
我ながら精量に思わず笑ってしまい、彫刻ちゃんにドン引きされていたのをよく覚えています。
 

彫刻

なんで笑ってるの・・・? 

 
その質問には答えられませんでした。
 
 
ただ、とにかく気持ちよくって。
 
歌広場でこんなことしていいのかと一瞬思いましたけど、
 
まあ、広場で噴水はつきものですよね。
 
まだ6月なので、ちょっと早めに夏を先取りといったところでしょうか。
 
 
とりあえず満足してカラオケを出て、その日は解散。
 
その後も彫刻ちゃんとのラインは続いています。
 
僕の精量に強いオスの遺伝子を感じたのでしょうか?
 
オナ禁っていいもんですね。
 
 
とにかく、彫刻ちゃんが8月までにイタリアに帰るまでに、最後までゴールしたいですね。
 
 
つづく。。
 
 
 
 

まとめ

 

カルーセルかずき

そんなわけで、次のデートに期待です!!

 

所長

彫刻ちゃんが無事にイタリアに帰れますように。。。

 

成果

使用アプリ
Tinder
マッチングからデートまでの期間
 2ヶ月
成果
口内射精
 

お相手

年齢
22歳
職業
イタリア人留学生
ルックス
上の中
性格
静か?
 

費用

代々木公園
0円
カラオケ(2h)
800円
合計
800円
 
 

今回使用したアプリ 

 
tinder
 

アプリ名 tinder
運営会社 InterActiveCorp
サービス開始 2012年9月12日
対応 iOS、Android、ウェブ
料金 基本無料
特徴 累計会員数650万人