とにかく相性のいい相手と出会える、新世代の出会い系サービスと名高いwith(ウィズ)ですが、その料金体系も今までの出会い系サービスとは違うものになっています。
 
「出会い系ってやたらお金がかかる」といった方や、「メールを送るだけで次々とポイントを買わないといけない」というイメージを持たれているせいで、まだwithを使えていないユーザーも多いのではないでしょうか。
 
今回の記事を読んでいただければ、「むしろwithって安かったんだ」という印象に変わると思います。
 
 

1. withを女性が利用する場合は完全無料

 
現時点で女性の皆さんは、完全無料でwithの全ての機能を利用することが可能です。この点に関しては、今までの出会い系サービスと全く同じといえます。女性の方は思う存分無料で出会いを楽しみましょう。
 
 

2. 男性がwithを利用するには課金が必須

 
ただwithを使うだけならば、男性も無料で使用することができますが、男性の無料ユーザーは機能制限がかかっているため、with経由で女性と出会うためには課金が必須になります。ここではまず、無料ユーザーと有料ユーザーの違いについてご説明します。
 
 

男性の無料ユーザーにかかっている機能制限

 
男性の無料ユーザーにかかっている機能制限の中で、最も大きな制限は「女性からのメッセージに対して返信できないこと」と「女性に対して1通しかメッセージを送れないこと」に尽きます。
 
異性を検索することや、女性からのメッセージを受けることはできるのですが、マッチングした女性とコミュニケーションをとることができないのです。この状態のままでは、何をどう頑張っても女性と出会うことなどできません。
 
さらにwithには異性の会員に「いいね」を送ることができるのですが、無料の男性会員は「いいね」を送ろうとしている女性会員が、どの程度「いいね」をもらっているのかを確認できないのです。この状態ではアプローチしたい女性が、どの程度人気があるユーザーなのかを判断できません。そして「いいね」を送るためには「withポイント」が必要になります。
 
withポイントは毎日のログインやプロフィール入力でも獲得できますが、基本的には有料です。無料ユーザーのままでは「いいねの無駄撃ち」をしてしまう可能性が高くなってしまいます。これらの制限は課金することで、全て解除されますのでご安心ください。
 
 

男性有料ユーザーのプランについて

 
上記の理由から、withをまともに使うためには、有料ユーザーになるしかないことはご理解いただけたと思います。通常の有料ユーザーになるだけで、全ての制限が取り払われます。また「VIP専用プラン」に申し込めば、「自分を検索上位に表示させる」ことが可能になります。
 
それだけでなく「女性がメッセージを開封したか確認可能」、「いいねが毎月50回まで無料」、オンラインの女性を狙い撃ちできる「メッセージ優先審査」などなど盛りだくさんのサービスを受けることができるのです。以上のことからwithで真剣に出会いたい男性には、断然「VIP会員」をおすすめします。
 
 

3. 月額利用料と支払い方法

 
では最後に気になるお値段をご紹介しましょう。withは定額の月額課金制で、長期のプランほど月々のランニングコストが下がります。以下はアプリではなく、ブラウザ版から有料登録した場合の価格です。アプリから有料登録すると、無駄に高額な料金になりますので、必ずブラウザから申し込んでください。
 
1ヶ月2,800円/月
3ヶ月2,600円/月
6ヶ月2,300円/月
12ヶ月1,800円/月
VIP専用プラン +2,800円/月
 
 
以下は申し込み手順です。
 
  1. マイページ内の「無料会員」をタップし「会員ステータス」を開く
  2. 「有料プラン一覧」を開き、申し込みたいプランをタップする
  3. 表示された内容に間違いが無いか確認し、「申し込む」をタップする
  4. カード情報と電話番号を入力し、「決済開始」をタップする
 
 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか。
 
男性は有料ユーザーになることが必須のwithですが、その料金は他の出会い系に比べてとても割安です。さらにVIP会員になれば、お得な機能を使えるようになります。
 
他の出会い系サービスで財布の中身を消耗するくらいなら、withの利用を強くおすすめします。