カルーセルかずき

カルーセルかずき

今回のタイトルは「このマンガがすごい!」を意識してみました
 
所長

所長

良かったですね。
 
 
 

きっかけはwith

 
 
こんにちは、カルーセルかずき(@karuserukazuki)です!
 
この前、出会い系アプリ「with(ウィズ)」でとある女の子とマッチングしました。
 
女の子は会話してみるととても気さくというか、メンヘラっぽい子でした。
 
 
女の子データ
  • 年齢:22歳
  • ルックス:写真では中の上
  • 系統:メンヘラぽい
 
 
なんだかすごく緩そうな感じだったので、かなり早めにLINEオファーしました!
 
 
 
 
はい。
 
ほとんど会話していませんでしたがあっさりLINEゲットできました。
 
with(ウィズ)にはたまにフレンドリーな子がいますね。
 
このペースなら簡単にデートできそうな予感^ー^
 
 

LINEにて

 
LINEを交換したものの、既にめんどくさくなってきたので、もうデート誘っちゃいましょう。
 
メンヘラに割く時間は僕にないのです。
 
withのプロフィールに「チョコが好き」と書かれていたのを思い出した僕は、それを誘ってみました。
 
 
 
 
一瞬自分の願望(=女の子を酔わせたいこと)が出てしまったのは気にしないでください。
 
 
でもしかし、見てください、このノリ。
 
 
メンヘラ中のメンヘラです。
 
 
 
 
 
どうですか、これ。
 
 
鬼のようにメンヘラですよね。
 
 
絶対に賢くないですこの子。
 
 
てかこれ、一応スタンプでOKと言っていますが、本当に信用していいのかなのかいまいち分かりませんね。。
 
まあ話を進めて行きましょうか。
 
 
 
 
 
相手はメンヘラです。
 
雑な感じで日程を提案してみました。
 
26日というのはクリスマスの翌日ですね。
 
 
すると、
 
 
 
「たぶん」ねぇ・・・
 
女子って「多分」とかよく使いますけど、ほんとよくない答え方ですよね。
 
人と人との約束ってそんな曖昧なものでいいの?ブルック編ちゃんと読めよ!
 
僕はこういう細かいところにツッコミたくなる性格なのですが、今は我慢して口を塞ぎます。
 
なぜならば・・・
 
 
嫌われたらエッチできなくなるからです!
 
 
うーん、可愛い女の子ほどこうやって甘やかされて育っていくのでしょうね。。
 
 
まあとにかく、26日のデートが仮確定しましたね!
 
 
 
 
 
デート日はクリスマス翌日ということで、普通のデートよりは気分を盛り上げやすそうですね!
 
ただ今回の相手は賢くないので、もはや26日をクリスマスだと思っているかもしれません。
 
それだけを期待しましょう!
 
 
 

デート前日

 
デート前日です。
 
ドタキャンされたら嫌なので一応リマインドしました。
 
 
 
 
とりあえずドタキャンとかは大丈夫そうですね。
 
てかLINEすればするほど賢くなさそうです。
 
 
 

デート当日

 
さて、デート当日です!
 
待ち合わせは20時に渋谷というだけでまだ場所を決めてませんでした。
 
なので、
 
 
 
はい、集合10分前に送っておきました。
 
 
すると、
 
 
 
 
 
おっと!偶然にもこの時、カルーセルも109付近にいました。
 
 
 
 
電話には出ませんでした。
 
と思っていると・・・
 
 
(Prrrrrr!)
 
電話がかかって来ました!
 
 
カルーセルかずき

カルーセルかずき

もしもしー
 
 
メンヘラ子

メンヘラ子

今エスカレーター降りてます〜
 
 
カルーセルかずき

カルーセルかずき

はーい、待ってますねー
 
 
 
 
 
109のエレベーターの前で待つこと2分・・・
 
 
おっと、1人の女の子がこちらに近づいて来ました
 
 
カルーセルかずき

カルーセルかずき

あ、メンヘラ子さん?
 
 
メンヘラ子

メンヘラ子

うん
 
 
 
・・・・
 
 
うーん・・・
 
 
残念ながら思ったよりぽっちゃりしていました。。
 
そして顔も微妙。。
 
これは、中の中くらいですね。。
 
 
でも中の中であれば、覇気で倒せる相手です。
 
まあ、今日のセックスは確実と言ったところでしょうね。
 
 
カルーセルかずき

カルーセルかずき

じゃあ行こっかー
 
 

チョコレート屋さんへ

 
さっそく僕たちは約束のチョコ屋さんへと歩いて行きました。
 
 
歩く途中に会話。
 
とりあえずメンヘラ子をリラックスさせてあげましょう。
 
たとえ覇気で倒せる相手であろうと、女の子を気遣ってあげるのが真のモテ男です。
 
 
カルーセルかずき

カルーセルかずき

なんかオシャレだね^^
 
 
もちろん全然思ってません。
 
 
メンヘラ子

メンヘラ子

そっか(は?みたいな顔で)
 
 
ん・・・?
 
予想より薄い反応ですね。
 
まあ、なんかの間違いでしょう。
 
それかよほど緊張しているのでしょう。
 
 
 
カルーセルかずき

カルーセルかずき

そのバッグとか似合ってるよね
 
 
メンヘラ子

メンヘラ子

・・・
 
 
 
・・・・
 
 
口数も少ないし、ここまで笑顔も一切なし。
 
LINEの時のノリと全然違います。
 
・・・でもまあ、やっぱりリアルで会うと緊張しますからね。
 
こんないい男が来たもんだから無理もないです。
 
 
カルーセルかずき

カルーセルかずき

メンヘラ子、緊張してるの?
 
 
メンヘラ子

メンヘラ子

全然
 
 
 
緊張してないというのは分かりやすい嘘ですね。
 
だってそんな明らかに無口な態度、緊張してる以外ありませんから。
 
強がり屋さんですね^^
 
 

チョコレート屋さんIN

 
 
 
僕は、より緊張を解くためにチョコレートドリンクを奢ってあげました。
 
目の前に優しい男がいることに安心してくださいね。
 
 
カルーセルかずき

カルーセルかずき

美味しいね
 
 
メンヘラ子

メンヘラ子

うん
 
 
カルーセルかずき

カルーセルかずき

こういうのよく飲むの?
 
 
メンヘラ子

メンヘラ子

たまに
 
 
カルーセルかずき

カルーセルかずき

・・・
 
 
大好きなチョコの話題で全く盛り上がらないのはおかしいですね。
 
もしや、恋愛の話とか、エロい話にしたくてあえて無愛想な態度取ってます?
 
メンヘラの頭の中は男でいっぱいですからねー全く。
 
 
そうであれば、恋愛の話を導入してあげますか。
 
 
カルーセルかずき

カルーセルかずき

メンヘラ子はモテそうだよね
 
 
メンヘラ子

メンヘラ子

そう?
 
 
カルーセルかずき

カルーセルかずき

うん、てか実は彼氏いるでしょ?
 
 
メンヘラ子

メンヘラ子

いないよ
 
 
カルーセルかずき

カルーセルかずき

そっか笑。欲しかったりしないの?
 
 
メンヘラ子

メンヘラ子

別に
 
 
カルーセルかずき

カルーセルかずき

さみしくなったりしないの?
 
 
メンヘラ子

メンヘラ子

全然
 
 
 
こんないい男を前に、寂しくないというのはおかしな話です。
 
てか、どれだけ強がりさんなんですか!
 
いい加減甘えることも覚えなさいっ!めっ!
 
 
 
僕はより深くメンヘラ子を理解するために、恋愛話を掘り下げていきました。
 
 
カルーセルかずき

カルーセルかずき

元カレと別れたのいつ?
 
 
メンヘラ子

メンヘラ子

・・・半年前くらい?
 
 
カルーセルかずき

カルーセルかずき

そうなんだ。どこで出会ったの?
 
 
メンヘラ子

メンヘラ子

居酒屋で隣に座ってた
 
 
カルーセルかずき

カルーセルかずき

へえ、好きだった?
 
 
メンヘラ子

メンヘラ子

どうだろ?
 
 
カルーセルかずき

カルーセルかずき

てかメンヘラ子はどういう人がタイプなの?
 
 
メンヘラ子

メンヘラ子

分からない
 
 
ここまで一切笑顔なし。
 
こんなの今まで出会ったことないってくらい無愛想。
 
一般的には「脈なし」と判断される段階でしょう。
 
 
・・・しかし、何かの間違いかもしれません。
 
念のためにカルーセル・マジックを繰り出してみました。
 
 
カルーセル・マジック
カップルごっこで距離を縮める秘技。
 
 
念のためです、念のため。
 
 
カルーセルかずき

カルーセルかずき

てか、昨日ってクリスマスかあ〜
 
 
メンヘラ子

メンヘラ子

・・・
 
 
カルーセルかずき

カルーセルかずき

今日もほぼクリスマスみたいなもんだよね
 
 
メンヘラ子

メンヘラ子

何それ?
 
 
カルーセルかずき

カルーセルかずき

お互い独り身だし、カップルごっこしよ
 
 
メンヘラ子

メンヘラ子

はい?
 
 
 
(ぎゅっ)
 
 
僕はメンヘラ子の手を取り、握りしめました。
 
 
カルーセルかずき

カルーセルかずき

カップルだし手繋がなきゃね
 
 
メンヘラ子

メンヘラ子

いや・・・
 
 
(パッ)
 
 
手を解かれてしまいました。思ったより早めに。
 
これが、僕に対するメンヘラ子の答えなのでしょうね。
 
 
・・・しかし、なんかの間違いかもしれません。
 
僕は念のため、メンヘラ子を自宅に招待することに決めました。
 
 

家へ向かって歩く

 
チョコレート屋さんを出ると、僕は次のお店を誘いました。
 
するとメンヘラ子はめっちゃ嫌そうな顔してましたが、まあなんかの間違いでしょう。
 
僕たちは、家へ向かって歩き出しました。
 
僕の家に向かっていることをメンヘラ子は知りません。
 
 
5分くらい歩いたところで
 
 
メンヘラ子

メンヘラ子

遠い・・・(めちゃくちゃ不機嫌な顔)
 
人間ってこんな帰りたそうな顔できるんだ、というような顔をしてました。
 
まあ何かの間違いでしょう。
 
 
カルーセルかずき

カルーセルかずき

あとちょっとだから
 
 
 

家到着

 
はい、家の前に着きました。
 
僕は何食わぬ顔でマンションの中に入って行きました。
 
 
すると、メンヘラ子は立ち止まり、
 
 
メンヘラ子

メンヘラ子

何ここ
 
 
不信感を感じたのでしょう。当然です。
 
 
カルーセルかずき

カルーセルかずき

隠れ家的なところだよ
 
 
メンヘラ子

メンヘラ子

え、家?
 
 
カルーセルかずき

カルーセルかずき

まあ、うん
 
 
どんな反応をするかと思いましたが、
 
 
これには驚きました。
 
 
 
 
メンヘラ子は
 
メンヘラ子

メンヘラ子

やだ・・・
 
と言うと、おもむろに振り返り、
 
 
 
そして、、
 
 
 
僕に背を向けて、ゆっくりと歩き出しました。
 
 
ゆっくりと、ゆっくりと。
 
 
さよならも言わずにゆっくりと歩き去って行ったのです。
 
 
 
 
 
その動きはもはや「」そのものでした。
 
©︎https://ameblo.jp/flower-noriko/entry-12147291575.html
 
 
 
 
人間国宝レベルの完璧なモーション。
 
 
その見事な足さばきには、僕はうっとりと見とれてしまいました。
 
 
 
 
そして、僕は思わず心の中で言いました。
 
 
 
 
 
 
ぃよぉぉぉおお〜〜〜〜〜〜(ポンッ!)
©︎http://www.art-stream.jp/event/detail.html?s=MTg5OA,,
 
 
 

まとめ

 
カルーセルかずき

カルーセルかずき

これは何かの間違いです!
 
所長

所長

全部間違ってましたよ
 
 

成果

 

使用アプリ
with(ウィズ)
マッチングからデートまでの期間
 5日
成果
ゆっくりと歩いて帰られる
 
 

お相手

 

年齢
22歳
職業
下着ショップ店員
ルックス
中の中
性格
メンヘラ系
 
 

費用

 

チョコレート2つ分
1400円
合計
1400円