カルーセルかずき

カルーセルかずき

くそっ!ワクワクメールでやり取りしていた女性がまた業者だった…
 

所長

所長

ふむ…
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

最近の援デリ業者は巧妙なんです、事前にわかる方法ないですかね?所長
 

所長

所長

ふむふむ…なるほど
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

なるほど。じゃないですよ!何か知ってるなら教えてくださいよ!
 

所長

所長

……実はワクワクDBというものが存在していましてね
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

わくわくでーびー??
 

所長

所長

そうです。ワクワクメール利用者の情報が載っているデータベースです。使ってみますか?
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

当たり前じゃないですか!そんな便利なものがあるなら早く教えてくださいよ!
 

所長

所長

教えるのは良いですが、使い方は分かりますか?
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

分かりません!早く教えてください!
 

所長

所長

では今回はワクワクDBについていろいろ教えてあげましょう!
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

よっしゃ!これで援デリ業者とおさらばできる!
 

所長

所長

……(そんな簡単にいくかなぁ…?)
 
 

ワクワクDBとは

 

ワクワクDBとはその名の通り、ワクワクメールのDB(データベース)の事です。

ワクワクメールを利用しているユーザーの特徴や性格などの情報が蓄積されている場所であり、とあるユーザーがサイトを立ち上げ、複数のユーザーたちが集い情報を蓄積、共有する一種の掲示板みたいなサイトです。

ちなみにサイト運営者の最終更新日時は2016年8月から更新がありませんが、DB内の情報については随時蓄積されています!

 

 

ワクワクDBは知っておくと便利

 

ワクワクメールを利用するならこのワクワクDBを利用しない手は無いでしょう。

もしかしたら、気になるあの子の㊙情報が見れる可能性があるわけですからね…。

 

ワクワクDBから得られる情報

 

プロフィールが本当か嘘か分かる

 

ワクワクメールのプロフィールは自己申告制です。つまり偽れるということです。まぁこれはワクワクメールに限らずですが…。

そんな時に相手の人が事前に出会える人なのか?エロいのか?やれるのか?気になりますよね?

ワクワクDBを使うと もしかしたらその相手と実際にやり取りした人がワクワクDBに情報を共有してくれている可能性があります。

 

業者か素人か判断するには最適

 

なんかすごいエロい人かメッセージがやたら来る…そんな時にもワクワクDBです。はっきり言って業者やサクラはワクワクDBにほとんど情報が載っています。

自分だけでは判断がつかない場合はDBを利用してみてどういう人かを調べてみるのも良いかもしれません。

もし業者やサクラではないとDBに載っていた場合、その人は本当に性欲の塊かもしれませんよ?

でもまぁ、業者やサクラだ!とDBに情報が載っていたとしても素人の可能性は捨てきれませんけどね♪

 

利用するには会員登録が必要

 

とても便利なワクワクDBですが利用するのには会員登録が必要になります。 また、使い方もこれからご紹介していきます。

 

会員登録することで迷惑メールは来ない

 

あまり信用できないサイトに会員登録するのはちょっと勇気がいる…そう思うのは当然だと思います。

迷惑メールが来るんじゃないか?身に覚えのない請求が来るんじゃないか?そんなことを思いますが、そんな心配は必要ありません!

私が実際にワクワクDBに登録して1通だけメールが来ました…。 ワクワクDBからの確認メールが1通だけ…よくある本登録に必要なメールですね。

ワクワクDB用に新規にメールアドレスを取得し、利用して1か月近くたちますが、この通知メール以外は来たことがありません。

ですので、安心して登録出来ます!もしそれでも不安でしたら、私と同じようにフリーメールアドレスを使用して、 会員登録されることをお勧めします!

 

ワクワクDBの使い方は超簡単

 

使い方はとても簡単です。気になるユーザーのIDをコピーして、検索欄に張り付けて検索ボタンを押すだけ! 以下の画像の選択している部分がユーザーIDになります。

 

 

ユーザーIDをコピーしたらワクワクDBのID検索画面からID番号の欄にIDを張り付けて検索ボタンをクリック!

 

 

これだけで誰かから情報が入っていたらその情報が見れるわけですね。なんて便利なんだ…

 

一般ユーザーが検索機能を利用できるのは5回まで

 

とても便利なワクワクDBですが、ユーザーにより利用制限があります。一般ユーザーは検索機能を5回までしか利用することができません。

1日5回では無く、1アカウントにつき5回までです! 何故5回までかというのは明らかになっていませんが、可能性の1つとしては、援デリ業者の人が素人男性を探している可能性があるからです。

一般男性は素人女性を探していますが、援デリ業者もまた素人男性をワクワクDBから探している可能性があるので、そういった対策も兼ねて、

1日5回までの制限にしているのではないでしょうか!(なんて厄介なんでしょう…) 正確には何回でも検索することは可能ですが、出てきた情報にマスクがかかる仕様になっています!

 

 

ですが、ユーザーによって無制限に情報を確認できる人もいます。無制限に情報を確認できる方法をこれからご紹介していきます!

 

登録件数特権とは

 

ワクワクDBは紹介してきた通り、ユーザーによって情報を蓄積していくDBとなっております。

登録件数特権とはユーザーがDBに蓄積した情報の件数によって得られる特権の事を言います。

それではどんな登録件数特権があるのか見ていきましょう!

 

登録件数により得られる特権

 

登録件数特権は5件、10件、50件、100件と登録件数の数によって得られる権利が違います。

こちらでは5件登録時の件数と100件登録時の件数をご紹介いたします。

■5件登録

【ID検索】:無制限に検索できるようになります。

【満足度】:満足度が参照できるようになります。5件未満の場合は、満足度が登録されているデータでも満足度を参照できません。

【登録日時と登録元】:登録日時と登録元が参照できるようになります。登録元は、「2ch」「ユーザ登録」があります。

■100件登録

【新着データ参照機能】:新着データを1日5件参照できるようになります。

こちらはワクワクDBの登録件数特権から引用してきておりますので、他の登録件数特権を確認したい場合はワクワクDBで詳細を確認することができます。

 

まずは登録件数5件を目指そう

 

DBの登録件数が5件に達すると無制限に検索できるようになります。

検索結果の情報にマスクがかからなくなるため、まずは5件登録を目指して頑張りましょう!

100件登録するとユーザーから共有された新規の情報が5件まで確認できるようになるのは素晴らしいですね♪

 

ワクワクDBの信頼性

 

ユーザーは嘘の情報も書き込める

 

ユーザーが投稿しているため、感情論で情報が書かれている場合が多いです。

また、本当に良い出会いが出来た場合、その子が人気になって自分が合えなくなってしまう可能性などを考えて、良い人の女性はあまり書き込まれない傾向にあります。

 

ワクワクDBに情報が無いIDは素人の可能性が高い

 

ワクワクDBには否定的な情報が多いです。出会えなかったや会った時にかわいくもないのに、2万円要求された…などなど。

こういったことから、ワクワクDBに情報が載っていなかった、 良いことが書かれていた場合は良い女性の可能性が高いと言えるでしょう。

 

他の出会い系サイトDBは存在しない

 

以前はハピメDBというものが存在したそうですが、現在は閉鎖中だそうです。また、他の大手出会い系サイトのDBは存在しないようです。

プロフィールを閲覧するのにポイントを消費するような出会い系サイト等のDBは作りにくいんでしょうか…?

 

ワクワクDBに載っている女子との出会い系体験談

 

【年末滑り込み】ワクワクメールで幸薄そうな25歳OLと即パコしたけど・・・【出会い系アプリ体験談】

 

今回ご紹介した出会い系サイト