出会い系サービス、沢山ある中で結局どれが一番なんでしょう?

出会い系サービスが始めての方も、既にいくつか使ってみていらっしゃる方も、そんなことを考えてお悩みではないでしょうか。

結論から申し上げますと、これさえ使っておけばOKという出会い系サービスはありません。

出会い系サービスを使おうという方の目的は、恋人探し、セフレ探し、結婚相手探しと様々だと思いますが、その目的ごとに、また、年齢層や出会い系に掛けようとしている時間とお金の量ごとにもオススメする出会い系サービスは変わってきます。

ぜひこのサイトの記事をお読みになって、自分の求める出会い系サービスを見つけて頂きたいと思いますが、ここでは出会い系サービスを大きく4タイプに分類して、それぞれの大まかな特徴をお話ししていこうと思います。

目次

 

安定の人気と実績、老舗出会い系サービス

 

気軽に出会いたい、「大人の出会い」にオススメ

 

暇な女の子とマッチングして遊びたい、エッチしたいという欲望に正直な方には、老舗の出会い系サービスがオススメです。

このカテゴリーに含まれるサービスとしては、2000年辺りから十数年間という長い期間サービスを継続し続けているハッピーメール、ワクワクメール、PCMAX、イククル、YYC等が挙げられます。

これらのサービスは必ずしも体目的の人だけが使うというわけではなく、ここから真剣なお付き合いに発展させることももちろん可能です。

しかし、他のカテゴリーの出会い系サービスと比較して相対的に、その場限りの関係、セフレ関係を築きやすいということです。

出会い系サービスには悪質なものも多くあり、そのようなサービスはすぐに悪評が立ってしまうため、名前を次々に変えてユーザーをだまし続けています。

また、例え心からユーザーに役立てて貰おうと努力しているサービスでも、出会い系サービスにはびこる悪質ユーザーへの対処をしきれずに評判が落ち、運営停止の憂き目にあうサービスも数多くあります。

そんな中でこの老舗に数えられる出会い系サービスは、信頼性とサービスの質において、他の有象無象のサービスの追随を許さないものがあると言って良いでしょう。

これらの大手サービスは街頭広告や女性誌への広告出稿にも莫大な広告費をつぎ込んでいるため、現在も日々新規の女性ユーザーが増加しています。

老舗出会い系サービスの紹介

 

ハッピーメール

 
アプリ名 ハッピーメール
運営会社 株式会社アイベック
サービス開始 2000年
対応端末 iOS、Android、PC
料金 男性:ポイント課金制 女性:無料
特徴 累計会員数1500万人

ハッピーメールは、老舗出会い系サービスの中でも、現在のサービスの形を作り出した元祖とも言える存在です。

2000年からサービスを開始しており、累計登録者数はなんと1500万人を突破しているという、出会い系業界の中でも化け物のようなサービスです。

何と言っても出会い系の中でも際立った知名度を誇るサービスであり、ユーザー数が多い為都会に限らず、地方在住の方が使っても近辺で出会うのに十分なユーザー数が確保できます。

また、ユーザー層が幅広く、老舗の強みである大人の出会いはもちろん、幅広い年代層で真剣にお付き合いできる相手を探すことも可能です。

 
 

ワクワクメール

 
アプリ名 ワクワクメール
運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ
サービス開始 2001年
対応端末 iOS、PC、(Android非対応)
料金 男性:ポイント課金制 女性:無料
特徴 累計会員数650万人

老舗出会い系サービスの中ではハッピーメールに次ぐ実績と知名度を誇るのがこのワクワクメールです。

ワクワクメールの特徴として、他の老舗出会い系サービスと比較して利用料を安く押さえられる点が挙げられます。具体的にどのような点でそう言えるかと言うと、男性からの女性のプロフィール閲覧が無料であるからです。

出会い系サービス未経験の方からすると、それがどうした?と感じられるかもしれませんが、このプロフィール閲覧無料により、ワクワクメールでは検索した女性が自分に合いそうかどうかを心ゆくまでチェックすることができます。

女性を厳選できるので、実際にメッセージを交換し始めてからの出会い成功率も高めることができ、効率よく出会うことのできるサービスと言えます。

 

PCMAX

 
アプリ名 PCMAX
運営会社 株式会社マックス
サービス開始 2002年
対応端末 iOS、Android、PC
料金 男性:ポイント課金制 女性:無料
特徴 累計登録者数900万人以上

PCMAXの特徴として、出会い系サービスの中では若干エロ方面に寄ったユーザー層、サービス運営があります。

ログインすると前面に現れるアダルトコンテンツが示すようにそちらの欲求が強い男性ユーザーが多いのではないかと思われます。

普通、前面にエロを押し出したような出会い系サービスは質の悪いものが多いのですが、PCMAXは運営スタッフによる業者排除の努力や一般ユーザーを集める為の盛んな広告により、奇跡的にエロくて出会えるサービスを実現できています。

但し、PCMAXに限った話ではないですが、あまりにも胡散臭い誘いに乗せられて違法風俗業者に騙されないよう注意が必要です。

 
 

YYC

 
アプリ名 YYC
運営会社 株式会社Diverse
サービス開始 2000年
対応端末 iOS、Android、PC
料金 男性:ポイント課金制 女性:無料
特徴 累計会員数1000万人以上

YYCは老舗出会い系サービスの中でも、新世代サービスのような側面も持つ一風変わった存在です。

元々はあのライブドアが1999年に始動したサービスだったのですが、運営会社やサービス内容の変更を経て、現在はmixi、モンストで有名なミクシィのグループ企業が運営しています。

サービスのシステムは老舗系のそれなのですが、ミクシィグループの出会い系サービスということもありサイトのデザインやユーザーの雰囲気が他の老舗サービスよりもクリーン、真面目なのが特徴です。

アダルトコンテンツも完全に廃止されているので、サービス分類は老舗なのですが、気軽な遊び相手探しというよりも、真剣な恋人探しの方がサービス利用法として向いている感があります。

 
 

イククル

 
アプリ名 イククル
運営会社 プロスゲイト株式会社
サービス開始 2000年
対応端末 iOS、Android、PC
料金 男性:ポイント課金制 女性:無料
特徴 累計会員数1000万人以上

イククルは、2000年からサービス開始している、他の老舗系サービス同様歴史あるサービスですが、その特徴は何と言っても一定額以上のポイント購入で、付与されるポイントが2倍になるキャンペーンが常時開催されていることです。

このポイント倍増キャンペーンを勘定にいれてメッセージ送信やプロフィール閲覧の料金を考えると、他の同系統のサービスと比較してかなり低価格になるので、出会い系サービスをたくさん利用するつもりのある方にはオススメです。

老舗なのでユーザー層は幅広いですが、他の老舗サービスよりも少し全体的な年齢層が低い傾向にある感じがします。

 
 

メル☆パラ

 
アプリ名 メル☆パラ
運営会社 MIC総合企画
サービス開始 2000年
対応端末 iOS、Android、PC
料金 男性:ポイント課金制 女性:無料
会員数 150万人

メル☆パラは、2000年にスタートした老舗系の出会い系サイトです。

しかし歴史の割には会員数が150万人と他のサイトと比べると小規模なサービスで、知名度もあまり高くありません。

また料金システムについては、メール1通60円などと高めの設定となっていますが、その代わりに「まいにちガチャ」という毎日チケットが当たるチャンスがあります。

 

 

Jメール

 
アプリ名 Jメール
運営会社 MIC総合企画
サービス開始 2000年
対応端末 iOS、PC (Android非対応)
料金 男性:ポイント課金制 女性:無料
会員数 300万人(2017年9月現在)

Jメールはたぬきのマスコットキャラクターでおなじみの出会い系サイトです。

サービスを提供している「ミントC!グループ」は出会いを提供して28年と、歴史と実績がある超老舗グループです。

 

老舗出会い系サービスの共通点

 

多くのサービスがポイントを利用した従量課金制

出会い系サービス全体の課金方式を大きく二つに分けると、従量課金制と定額課金制に分けられます。

どちらか一方だけとは限らず、どちらの課金方式も含むサービスが多いのですが、老舗出会い系サービスは従量課金制が主になる傾向が強いです。

プロフィール閲覧で1ポイント、メッセージ送信で5ポイントといったシステムで、サービスの中で何かしらの行動をすればするほどお金を支払ってポイントの購入をする必要が出てきますが、裏を返せば何もしなければ追加で料金がかかることはありません。

このようなシステムをとる老舗出会い系サービスのメリットは、暇なときに好きなように使えるという点です。

買ったポイントは使わなければ手元に残り、その間お金がかからないので仕事が忙しい方でも無駄がありません。

このシステムのデメリットとしては、ポイントを惜しむあまり出会う為に必要な投資をしにくいこと、メッセージ送信ごとに料金が発生してしまう為、女性に連絡先を交換して貰わないと落ち着いてやり取りがしづらいことが挙げられます。

掲示板機能

老舗出会い系サービスを使ってきた方からすると当然あるべき機能なのですが、後ほど説明する新世代サービスと比較したときに、大きな違いとなるのがこの掲示板機能です。

掲示板への投稿には、いつ会いたいという具体的な日時を指定することができますし、掲示板のカテゴリーで「ヒマしてる」、「今すぐ会いたい」といったものを選択することでも、お互いすぐに会いたい人同士マッチングすることができます。

男性のはやる気持ちにつけこんで利益を得ようとする悪質ユーザーもいるので注意が必要ですが、出会いまでのスピードは、掲示板のある老舗出会い系サービスの方が概ね早いでしょう。

Web版とスマホ版で機能が大きく異なる

老舗出会い系サービスが、スマホアプリをリリースする事例が近年増えてきていますが、多くのサービスでWeb版とスマホ版の使い勝手に大きな差があることに注意が必要です。

そもそも、AppStore、GooglePlayではアダルトコンテンツの流通を禁止しておりますので、その時点で老舗サービスの特徴でもあるアダルトコンテンツが排除されることになります。

また、日記機能、細かいプロフィールや検索条件の設定機能も少なくなっていたり、仕様が変わっていたりすることが多いです。

アプリ版ならではのログインボーナスによる無料ポイント等、アプリ版にもメリットが全くないわけではないですが、老舗サービスを利用する際には、基本的にはパソコンかスマホのブラウザからWeb版を使っておくのが無難です。

新世代Facebook連携出会い系サービス

 

気の合う恋人探しにオススメ

 

この10年で、スマホの普及やSNS利用者の増加等、世の中ずいぶん変わったとしみじみ感じておりますが、出会い系サービスもまた、時代の変化に応じて日々変わり続けています。

ここ数年、出会い系業界で指示を急速に拡大しているサービスが、Facebook連携の出会い系サービス達です。

例を挙げると、Pairs、Omiai、with、Matchbook等のサービスがこれに当てはまります。

これらのサービスは、ユーザー登録にFacebookアカウントが必要で、上記の老舗系の出会い系サービスよりも登録の為のハードルが高いです。

その分、冷やかしのユーザーや悪質ユーザーが少ないので、本気で出会いを求めている方には適しています。

従来の出会い系でイメージされるチャラい、軽い女性の割合が老舗サービスと比較すると低く、こんな子が出会い系やってるの?とびっくりするような可愛くて清楚な子に出会えるチャンスもあります。

老舗サービスと比べてサービスが新しく、Facebook情報を必要とするところからやはりユーザーの年齢層が若い傾向にあり、20~30代の方には特にオススメできます。

新世代出会い系サービスの紹介

 

Pairs(ペアーズ)

 
アプリ名 Pairs(ペアーズ)
運営会社 株式会社エウレカ
サービス開始 2012年10月
対応端末 iOS、Android、PC
料金 男性:月額2980円 女性:無料
特徴 累計会員数450万人

日本におけるFacebook連携型出会い系サービスのトップランナーと言えるのがこのペアーズです。

Facebookを中心に若い女性に向けた広告戦略を打ったことから人気が急拡大し、サービス稼働中の日本と台湾を合わせてユーザー数が数年間で500万人を突破しています。

サービスとして非常に盛り上がっており、常に多くの新規ユーザーが流入しています。

ユーザーが細かく自分の興味を表現出来るコミュニティ機能や、ユーザー検索の機能も新進気鋭のベンチャー企業らしくレベルが高く、悪質ユーザーの数も低く抑えられている為今最もアツいサービスの一つと言えます。

 
 

タップル誕生

 
アプリ名 タップル誕生
運営会社 株式会社マッチングエージェント(サイバーエージェントグループ)
サービス開始 2014年5月
対応端末 iOS、Android (PC非対応)
料金 男性:月額3400円 女性:無料
特徴 毎日3000人が新規登録中

このタップル誕生はFacebookアカウント使用以外の方法でも登録が可能な為、厳密にはFacebook連携サービスには含まれませんが、サービスの形態や雰囲気がこのカテゴリーに近いので、こちらで紹介させて頂きます。

タップル誕生はアメーバブログや数々の人気スマホゲームで有名なサイバーエージェントの子会社が運営するサービスで、サービスの信頼性としては文句無しと言えます。

アメーバブログやサイバーエージェントの広告力を駆使した女性の集客が行われており、他の出会い系サービスと比較してレベルの高い女性ユーザーが多い印象です。

 

 

Omiai

 
アプリ名 Omiai
運営会社 株式会社ネットマーケティング
サービス開始 2012年2月
対応端末 iOS、Android (PC非対応)
料金 男性:月額3980円 30歳未満女性:無料 30歳以降女性:月額2780円

Facebook連携必須のサービスでは、Pairsに次ぐ位置にあるのがこのOmiaiです。

実は、Facebook認証の出会い系サービスとして最初にスタートしたのがこのOmiaiだったりします。

Omiaiというサービス名から想起されるように、婚活目的の人の割合が高めですが、恋人探しでも利用することができます。

純粋な婚活サービスではない出会い系サービスの中でも、落ち着いた雰囲気のあるサービスだという印象です。

 

 

with(ウィズ)

 
アプリ名 with(ウィズ)
運営会社 株式会社イグニス
サービス開始 2016年3月
対応端末 iOS、Android、PC
料金 男性:月額2800円 女性:無料
特徴 メンタリストDaiGo監修

with(ウィズ)は2016年3月にスタートした期待の新星アプリです。

特徴は何と言ってもあの「メンタリストDaiGo」がサービスを監修しているところ。これだけでも安心して使用できますよね。

ただ、DaiGo監修ということでシステムにも独自性があるのかと思いきや、他のFacebook連携型のアプリと大きく変わりはありません。

しかし、料金システムが月額2800円と比較的安く、初心者の方にも向いていると考えられます。

 

 

Matchbook(マッチブック)

 
アプリ名 Matcbook(マッチブック)
運営会社 株式会社ニジボックス(リクルートグループ)
サービス開始 2015年8月12日
対応端末 iOS、Android、PC
料金 男性:月額3980円 女性:無料
特徴 リリースから2年で1400万ユーザー突破

Matchbook(マッチブック)の運営会社「ニジボックス」はあの有名なリクルートグループです。

さすがの大手だけあって、関東大学のミス&ミスター100人を登録させるなど大胆なキャンペーンを実施しています。

また勢いもあり、2015年のリリースから2年で会員数1400万人突破するなど、名実ともに力のあるアプリです。

 

新世代出会い系サービスの共通点

 

定額課金制が中心

先に紹介した老舗サービスは、従量課金制が主でしたが、新世代の出会い系サービスは定額課金制のものがほとんどを占めるのが特徴です。

月額何千円を何ヶ月分一括で、という購入の仕方をし、一括購入する期間が長ければ長いほど割引があるのが普通です。

この定額課金制のサービスの大きなメリットは、一度料金を払ってしまえばプロフィールの閲覧やメッセージの送信等、従量課金ではことごとくお金を取られていた部分が好きなように使えることでしょう。(サービス利用の程度によっては従量課金が必要になるケースもあります)

このような課金形式をとるサービスでは、女性からプロフィールが閲覧されやすくなる、より細かい検索条件を設定できるといった機能をプレミアム機能として、さらに別枠で月額課金をさせることが多いです。

定額課金制のデメリットとしては、サービス購入時に自動更新での契約がなされた場合、サービスの更新を止めるのを忘れていて無駄にお金を使ってしまう危険性があることが挙げられます。

よく注意して契約内容を読めば、自動更新かそうでないかは分かるので、余計なお金を使いたくないという方は注意しておきましょう。

良くも悪くも出会いまでには時間がかかる

近年新しく参入してきたFacebook連携が必要な出会い系サービスは、クリーンなイメージを前面に押し出し、女性の出会い系への不信感を払拭しようとする傾向にあります。

そのため、老舗サービスのノリでとりあえず今日会える?なんて調子でメッセージを送っていると、一向に出会うことができなくなってしまいます。

老舗サービスでも出会うまでに段階を全く踏まないということはあまりありません。

しかし、新世代のサービスではそれ以上に、女性に対して自分の情報を与えて不安感を取り除き、一歩一歩距離を縮めていくことが必要となります。

ですから、とにかくヤりたいから出会い系を使うんです、という人にはFacebook登録が必要なサービスは向いていません。

Facebookアカウントが必要なサービスを使う女性は仕事もちゃんとしていて、恋愛に対する考え方もどちらかと言えば真面目な傾向にあるので、こちらとしてもきちんとした関係性を築いていきたいという男性や、セックスしたいけど、誰とでも寝るような相手ではいやだという方には、この手のサービスは非常に適していると言えるでしょう。

また、出会いまでに時間をかける傾向があることから、サービスに紛れ込む悪質な業者の割合は、老舗サービスに比べると低いようです。

人気の海外発出会い系サービス、個性的国内サービス

 

世界的に人気な海外発サービスで出会いをゲット!

 

日本国内の出会い系サービスの発達も目をみはるものがありますが、世界的に人気のサービスが日本でも人気を集めている事例もあります。

出会い系を語る上で外せない、そんな海外サービスをご紹介します。

Match.com(マッチドットコム)

 
アプリ名 マッチ・ドットコム
運営会社 Match.com, L.L.C.
サービス開始 1995年
対応端末 iOS、Android、PC
料金 男女:月額3980円
キャッチコピー 世界最大級の恋愛・結婚マッチングサイト

Match.comはアメリカ発の出会い系サービスで、世界24カ国で利用されています。

その歴史は古く、日本でのインターネットの広がりに先んじて、なんと1995年からサービスをスタートさせています。

サイトの系統としては、PairsやOmiaiのような月単位の定額制で、真剣なお付き合いや結婚目的のユーザーが主流のようです。

特にユーザー間での信用の醸成ができるよう力を入れていて、任意で様々な証明を登録できるところが魅力です。

大学の卒業証明、勤務先の証明、独身証明等証明として登録できる内容は豊富で、証明の登録数が増えればそれだけ女性から見て交際相手探しに本気であることが伺え、より良いマッチングを期待することができます。

グローバルにサービスが展開されているので、外国人に絞ってマッチングを探すことも可能で、外国人女性に興味があり、国際結婚したいと考えているような男性にはうってつけのサービスなのかもしれません。

 

 

Tinder(ティンダー)

 
アプリ名 Tinder(ティンダー)
運営会社 InterActiveCorp
サービス開始 2012年9月12日
対応端末 iOS、Android、PC
料金 基本無料
特徴 アメリカ産の世界的アプリ

tinderは、2012年にアメリカでサービスをスタートし、爆発的なユーザー増加を遂げた結果、全世界で5000万人のユーザー数を誇る大人気サービスです。

Tinderの特徴は何と言っても、余計なものを全部削ぎ落とした簡単すぎる使い勝手です。

登録にはFacebookアカウントが必要ですが、それさえあれば登録と同時に写真と位置情報が自動的に入力され、すぐに相手探しを始めることが可能です。

異性の探し方も、ちまちま検索条件を設定することはできず、設定できるのは探す性別、自分の現在位置からの距離、年齢の幅だけ!

後は、次々と女性の写真が現れるので、それらをLikeするかしないか選択するだけと、

シンプルイズベストを体現したようなサービスです。

このような特徴から、時間がない時にサクッと楽しむことができますし、メインの出会い系サービスで細かく掲示板に投稿したり日記を書いたりするかたわら、サブで活動するのにも便利です。

女性はともかくとして、男性は手軽さを極め、もはや女性の写真を全く見ずに画面をスワイプし続けてLikeしまくるのが定番になりつつあります・・・笑

 

 

個性が光る、国内発新型出会い系サービス

 

出会い系サービスを利用する上で、大手の人気サービスを利用するのは信頼性の確保や出会える可能性のあるユーザー数の多さから、賢い選択であると言えます。

でも、いつも同じようなサービスを使っていると飽きてきちゃいませんか?

大手の出会い系サービスの広告が溢れ、ユーザーが集まっていっている一方、次の大手サービスを目指し目新しい要素をひっさげ、出会い系業界に乗り込んできている新サービスもあります。

このようなサービスは知名度が低い為ユーザーが少なく、人気の出会い系サービスでいつもイケメンに負けてしまう方にとって、思わぬチャンスが得られる場でもあるかもしれません。

mimi(ミミ)

 
アプリ名 mimi
運営会社 株式会社mimiLab(サイバーエージェントグループ)
サービス開始 2016年12月3日
対応端末 iOS、Android(PC非対応)
料金 男性:月額3600円 女性:無料
特徴 異性を見た目のタイプで選べる

mimiは好みの容姿のタイプから出会いを探す、新しいタイプの出会い系サービスです。

具体的に言うと、好みの髪型、まぶたが一重か二重か、口の大きさ等容姿に関して細かい検索条件を設定して、異性を探すことができます。

もちろん、相手の年齢や飲酒、喫煙の有無等、他の出会い系サービスで定番となっている検索条件も加えて検索することができます

ユーザーの年代層は若く、10代~20代前半のユーザーが主なので、30歳以上の方は別のサービスを利用する方が無難かもしれません。

poiboy(ポイボーイ)

 
アプリ名 Poiboy(ポイボーイ)
運営会社 株式会社Diverse
サービス開始 2016年1月
対応端末 iOS、Android、(PC非対応)
料金 男性:月額3600円 女性:無料
特徴 完全女子主導型

poiboyは、女性主体の出会い系サービスを目指し、女性に選ばれなければ男性は何もできないという驚愕のサービスです。

公式サイトの写真等で女性にとってのかっこいい男性のハードルをかなり上げてしまっていることもあり、並みの顔面偏差値では登録しても何も起こらないという修羅の道です笑

一応、男性も追加の有料サービスを使うことで競争が有利になるような働きかけはできるようです。

自分の容姿に絶対的な自信をお持ちの男性ならば、一度挑戦してみるのはいかがでしょうか。

それならそもそも出会い系サービスを使う必要がなさそうですが笑

 
 

本気で結婚したい人は婚活サービス

 

出会い系サービスと婚活サービスは分けて考えるべき

 

出会いを求める男女のためのサービスの一形態として、結婚を前提としたお付き合いがしたい人の為のサービスも存在します。

例として、Youbride、ゼクシィ縁結び、楽天オーネットといったサービスが挙げられます。

婚活サービスを紹介するサイト等で、婚活サービスとPairsやOmiaiといったサービスが同列に扱われていることがありますが、これらは全く異なるものであると考えたほうが良いです。

婚活サービスではさらに厳重にユーザーがサービスにふさわしいかどうかを確かめるため、年齢確認にとどまらず、独身であることの証明や勤め先の社員証の提示も求めることがあります。

また、出会い系サービスでは基本的に女性は無料、さらにポイントのバックで収入が得られるくらいですが、婚活サービスでは女性にも料金の支払いを求めています。

婚活エージェントによる細かいアドバイス等も入ってきて、もし結婚するつもりがないならば面倒臭いですし、お金も出会い系サービス以上にかかります。

特に結婚願望が強くもないのに出会い系サービスのノリで婚活サービスに登録するのは、出会いを求める上で遠回りになってしまうだけでなく、相手の女性やサービスの運営者の迷惑になってしまうので、控えましょう。

もし結婚という確固たる目的に向かっていきたいのならば、婚活サービスは出会い系サービスよりもオススメです。

もう結婚したいと考えている女性としかマッチングしないので、出会い系サービスより遥かに効率よく相手を探せると思います。

出会いLABの現在の研究対象はあくまで「出会い系」サービスで、婚活サービス、婚活に関する紹介は割愛させて頂きます。

出会い系サービス選びの心得

 

以上、主要な出会い系サービスをご紹介させて頂きました。

使ってみたい出会い系サービスは見つかりましたでしょうか?

最後に、使用する出会い系サービスを選ぶ際に覚えて欲しいことをざっと述べていきたいと思います。

タダより高いものはない

 

特に出会い系サービスを初めて利用しようとする方にとって、いきなり数千円の費用を出会い系サービスに投じるのはためらわれるかもしれません。

しかし、どれだけ沢山出会っている達人でも、出会うためにはそれ相応の費用を支払っていることを覚えておいてください。

世の中には完全無料あるいは超低価格を売りにしてユーザーをひきつけようとする出会い系サービスがあるようですが、ボランティアで出会い系サービスを運営することなどありえないので、それには必ず裏があります。

サービス内で女性になりすましてユーザーとメッセージをやりとりし、高額な課金サービスへ誘導するための足がかりにしている、違法風俗の営業チャネルになっている、ユーザーの個人情報を抜き取るためのダミーサービスであるといったことが考えられます。

一ヶ月あたり、飲み会一、二回分と考えればそれほどでもないはずなので、惑わされずに実績のある、信頼できるサイトを使っていきましょう。

地方で出会うならユーザー数を重視

 

優良サービスとして当サイトの中でオススメしているものを使う場合でも、地方在住の場合はユーザー数に注意してください。

多くのサイトで、有料会員登録をする前に居住地を指定して無料で掲示板やプロフィールの検索ができるはずなので、自分が出会いを求めたい地域にどれだけユーザーがいそうかを確認してから入金するようにしましょう。

焦ってお金を支払って、自分の近所には女性ユーザーがほとんどいなかった・・・なんてことになったら悲しいですよね。

絶対安全、絶対出会えるはありえない

 

当サイトで紹介している信頼できるサービスを使っていても、トラブルに巻き込まれることは起こり得ます。

安全とされるサイトでも、常に流入し続ける悪質ユーザーを払いのける努力をし続けているからこそ出会い系の中では比較的安全とされているだけであって、何も考えずに安易に女性の誘いに乗っていると痛い目にあいます。

出会い系サービスの勝手が分からなければ、まずは当サイトの他の記事等を良く読み、悪質ユーザーを自ら判断していく目を養ってください。

また、何の労力も払わずに女性とどんどん出会えるサービス、方法も存在しません。

全く女性に出会えない期間が続くと、気持ちが萎えてくるものですが、プロフィールの写真や自己紹介、メッセージの送り方を試行錯誤して、女性の心を掴めるようにすることを頑張って意識していきましょう。

夢を壊すようなことを言ってしまいましたが、出会い系サービスの雰囲気に慣れてきて、女性との出会いにまで持っていくパターンが掴めてくると、自分の思い通りに出会える可能性が飛躍的に高まっていきます。

女性と出会えてなんぼの出会い系サービスではありますが、そこに至るまでの過程も楽しめるようになりたいですね!

まずはこの記事を読んでみて!

 

出会うためのテクニックが知りたい

 

【出会い系テクニック】プロフィールで80%決まる

出会い系サービスで出会う上で、プロフィールの充実は何よりも大切です。

この記事で出会い系のプロフィール作りに必要な要素の全体を大まかに掴めるはずです。

【出会い系テクニック】出会い系サイト4つの心得

出会い系サイトの使い始めは、上手くいかずに何かとストレスが溜まるもの。

こちらの記事で出会い系サイトを使う際の基本的な心構えをお伝えしています。