カルーセルかずき

カルーセルかずき

人妻ってやっぱり黒そうですよね?
 

所長

所長

なんの話ですかね。
 
 
こんにちは、カルーセルかずきです。
 
今回は禁断のテーマ「人妻」についてのお話です!
 
「人妻との出会い方を知りたい・・・」
「人妻って手を出して大丈夫なの??」
 
このような方のために、出会い系の人妻事情について解説いたします!!
 
 
 
 

人妻と出会いたいなら出会い系が一番

 
 
まず、人妻と出会うにはどうすればいいのでしょうか。人妻は一般女性とは違い、街コンや合コンなどで出会えないこと特殊ですが、いくつかの出会い方があります。
 
  • ご近所
  • 職場
  • 趣味活動
  • SNS
  • 出会い系
 
主な出会い方はこんなところでしょう。ただし、それぞれにメリットとデメリットがあります。それらを考慮すると、結論は「出会い系」を使うのが最も安全かつ効率的です。
 
なぜ出会い系がオススメなのか、今から一つ一つの出会い方について説明していきます。
 
 

「ご近所」で人妻を探す

 
まずは、近所で人妻と出会う方法があります。例えば隣の家などと交流したりして、そのまま仲良くなる方法です。しかしこれはあまりオススメできません。
 
まず、効率が悪すぎます。自分の近所に、家庭がうまくいっていない(不倫できる)人妻がいることなんて稀でしょう。それに近所で探すと人妻は相当限られるので、相手を選べないことを考えても非効率的です。
 
また、近所ならではの「後腐れ」問題もあります。もしも相手へのアプローチに失敗したとしても、引っ越しなどは簡単にできるものではないので、関係を絶つことが難しいです。そのまま、相手の家族にバレたりして、厄介なトラブルになる可能性も高まります。
 
そして仮に不倫関係が成功したとしても、相手の家と距離が近いために、相手の家族にバレるリスクが高すぎます。人妻が近所に住んでいるということは、相手の家族も近所に住んでいるということです。あなたと人妻が2人でいるところを相手の家族にちょっとでも見られたりしたら終わりです。人妻と関係を持つならば、家は遠い方が安全だと言えるでしょう。
 
 

「職場」で人妻を探す

 
職場で人妻と関係を持つ方法もあります。例えば同じオフィスで働いていたり、同じ会社の別の部署に勤務している相手です。しかし、これもあまりオススメできません。
 
なぜなら成功したとしても失敗したとしても、仕事への影響があるからです。まず人妻へのアプローチ自体が社会的に許された行為ではないので、会社で噂になるどころか、最悪クビになることもあり得ます。
 
また社内の人妻と関係を持てたとしても、その関係が破綻するかは分かりません。何かの拍子にバレてしまったり、相手の恨みを買ったりしたら一気に地獄に落ちるかもしれません。
 
職場でのアプローチはこのようなリスクが高いため、お勧めできません。
 
 

「趣味活動」で人妻を探す

 
趣味活動で人妻と出会う方法があります。例えば、ジムだったり料理教室などで出会う方法です。リスクはそこまでありませんが、効率を考えるとそこまでいいとは言えません。
 
趣味などのコミュニティ内で出会ってしまえば、相手の家族にバレる心配や、こちらも会社をクビになったりすることはありませんが、そもそもこういった場所で「不倫できる人妻」に出会える確率は低いでしょう。
 
当たり前ですがほとんどの人妻は不倫をしません。ですから、不倫しそうな人妻を意識的に探す必要があります。そういう意味では、人妻を探すためだけにこういったところに顔を出すのは非効率的でしょう。
 
また習い事などの趣味活動というのは、時間もお金もかかりますので、人妻を探すためだけに参加するには効率が悪いです。自分がもともと趣味でやっている範囲で、人妻がいればいいなというくらいがちょうどいいでしょう。
 
 

「SNS」で人妻を探す

 
SNSで人妻と出会う方法があります。例えばtwitterやInstagramで人妻アカウントに絡みに行くやり方です。これは、リスク的にもそこまでないと思いますし、効率も悪くはないでしょう。
 
しかし強いていうならば、問題は出会いを求めている人妻がどれか分からないことです。投稿やプロフィールを見て、人妻であることは確認できても、出会いを求めているかは分かりません。また、明らかに公言している女性がいれば、詐欺だったり、いわゆる「釣り」の可能性が高く、危険です。
 
このような理由でのSNSで人妻を探す方法は、リアルコミュニティで探すよりはオススメですが、完璧ではありません。
 
 

「出会い系」で人妻を探す

 
出会い系で人妻と出会う方法があります。これはリスク的にも効率的にも最もオススメです。
 
出会い系を使うことは、基本的にSNSで探すことと似ていますが、唯一違うのは「出会いを求めている人妻と簡単に繋がれる」ことです。
 
当たり前ですが、出会い系に登録してくる女性は出会いを求めています。だから、そこで知り合える時点でお互いの目的が一致しているため話が早いです。
 
さらに出会い系では相手を選ぶことができます。たくさんの人妻がいる中から、好みの人妻を選ぶことができるので、そういう意味でも効率がいいです。
 
このような理由で、人妻を探すのであれば、出会い系を使うことが最も効率的だと言えます。
 
 

人妻と出会うのメリット

 
 
次に人妻と出会うことのメリットについてです。一般の独身女性ではなく、あえて人妻と出会うことにはどのようなメリットがあるのか、今から紹介します。
 
 

セックスが興奮する

 
まず一つ目は、シンプルに興奮することですね。
 
もちろんこれは好みの問題なので一概にはいえませんが、やはり他人の奥さんを抱く感覚に興奮する人は少なくないでしょう。
 
背徳感というのはセックスを楽しむ上で重要な要素です。どうせセックスを楽しむのであれば思いっきり興奮して楽しみたいですよね。
 
 

セックスのテクニックがある

 
人妻は経験が豊富なので、セックスのテクニックを持っていることが多いです。だから人妻とのプレイは、若い子を相手にするよりも楽しめる一面があると思います。
 
また人妻が不倫セックスをする場合というのは、夫とセックスレスになっていたりなど、いわゆる「溜まっている」場合がほとんどです。相手の勢い的にも、熱いプレイを楽しめるかもしれません。
 
 

話が早くて楽にセックスできる

 
独身女性に比べ、人妻相手だと出会ってからセックスの関係になるまでが早いです。
 
当然ながら人妻には夫がいるので、人妻が求めているのは恋人よりも「セックス相手」の要素が強まります。だから、普通の女の子と出会うよりは人妻と出会った方が、セックスまで早くたどり着けます。
 
 

人妻と出会うデメリットと対策

 
 
人妻と出会うことのメリットを紹介しましたが、一方で「デメリット」もあります。これは、人妻と出会おうとする上では必ず理解しておくべき点です。順番に紹介していきます。
 
 

訴訟されるリスクがある

 
そもそも不倫は、犯罪ではありませんが「民法に反した行為」です。ですので、相手が人妻であると知りながら手を出すと、最悪の場合「訴訟」されることがあります。
 
ちなみに訴訟された時に負けやすくなるのは「不倫によって夫婦関係が破綻した場合」です。このようなことになると、相手の夫の怒りを買ってしまうため、最悪だと数百万円の慰謝料を請求されることもあります。参考までに、慰謝料の目安は以下の通りです。
 
離婚も別居せず,夫婦関係を継続する場合
50万円~100万円
浮気が原因で別居に至った場合
100万円~200万円
浮気が原因で離婚に至った場合
200万円~300万円
 
人妻に手を出す際の安全性を高めるためには、セックスに及ぶ前に「夫婦関係が既に崩壊しているか」を確認しておくことが大切です。その上で、音声を取っておくなど、証拠を残すことを意識しておくとより安全性が高まります。
 
慰謝料を払う義務があるかないかはケースバイケースなので難しい問題ですが、やはり訴訟問題となると勝ち負けに関わらず面倒であることは言うまでもありませんので、細心の注意を払いましょう。
 
 

釣りかもしれない

 
人妻を好む男性というのは一定数います。それを利用して、人妻と見せかけて男性を騙して高額な詐欺サイトへ招いたり、風俗業者が人妻を偽ってお金を要求してきたりすることもあります。
 
ですので、出会い系のプロフィールで人妻であることを公言しているアカウントや、その中でもエロい雰囲気をわざとらしく出しているアカウントには注意しましょう。
 
 

美人局に遭う可能性

 
人妻とセックスする際に気をつけておきたいのが「美人局(つつもたせ)」の問題です。美人局とは、例えば女性と関係を持った時に、その女性の恋人や配偶者的な立場の男性が怒鳴り込んできてお金を要求してきたりすることです。
 
美人局は特に、手を出した男性側の弱みを握ることで成立するため、人妻絡みではより発生しやすいです。
 
ではどうすればいいのかですが、これの対策は、まずしっかりと音声をとることです。そしてこのような美人局を仕掛けてくるペアは、実際の夫婦ではなく純粋に仕事上の関係なので、落ち着いて警察を呼んで対応することです。相手が夫婦でなければ不倫にならず慰謝料も発生しないので恐れることはありません。
 
 

人妻と出会うための出会い系の使い方

 
 
人妻と出会うためにはどうすればいいのか。これについては、対人妻用の特殊なやり方があるわけではなく、独身女性との出会い方とほとんど変わりありません。なぜなら、相手が1人の女性であることに変わりはないからです。
 
出会い系で女の子と出会う方法は以下のステップがあります。
 
  1. プロフィールを作成する
  2. 女の子とメールで仲良くなる
  3. 女の子とデートをしてセックスを誘う
  4. 女の子のグダを崩してセックスする
 
このように書くとシンプルですがもちろん最後まで到達するのは簡単ではありません。それぞれの工程での攻略法については、以下で解説していますので、参考にしてみてください。
 
1、プロフィールを作成する
 
2、女の子とメールで仲良くなる
 
3、女の子とデートをしてセックスを誘う
 
4、女の子のグダを崩してセックスする
 
 
この上で、人妻を相手にするならば、意識すべき点があります。それを今から解説していきます。
 
 

理解と共感を徹底する

 
当たり前ですが、人妻が出会い系に登録するケースというのは、今の家庭や夫に満足していない場合がほとんどです。つまり、人妻は今の生活に何かしらの愚痴や不満を持っているということです。
 
ですので、そういった愚痴を引き出さない手はありません。相手の境遇を理解・共感してあげましょう。そうすれば、相手女性もあなたを信頼して心を許してくれやすくなります。
 
 

女扱いしてトキメキを与える

 
出会い系に登録する人妻というのは基本的に夫婦関係がうまくいってません。つまり人妻は、しばらく夫から女扱いをされていないケースがほとんどです。
 
だから、人妻女性と出会ったときは、相手を女扱いしてあげること意識しましょう。例えば、相手の髪や持ち物などを褒めてあげたり、車道を歩くなどの気遣いを見せたりすることです。こうすることで相手の女心をくすぐることができ、心を委ねてもらいやすくなるでしょう。
 
 

身体だけを求めない

 
人妻と聞くと、AVの影響か、勝手にエロいイメージを持った男性が多いです。ですので、人妻へアプローチする際に、セックスだけを考えて工程を疎かにしてしまう人がほとんどです。出会い系に登録している人妻は、そういった身体だけのアプローチには飽き飽きしています。
 
だからあなたが人妻にアプローチする際には差別化として、身体ではなく心を満たすことを意識しましょう。先も説明した通り、女扱いしてあげるというのもその一つです。そして、そういった積み重ねの結果として最終的に身体の関係が生まれるイメージです。
 
 

自分が独身であることを伝える

 
人妻へアプローチする際には、仮に自分に彼女や配偶者がいても、自分が独身であることを伝えましょう。逆に、相手に合わせるために、嘘で自分も既婚者であることを伝えることはオススメしません。
 
お互いに不倫の関係であることを伝えると、確かに共犯者効果は生まれますが、それよりもデメリットが大きいです。
 
一つ目は、「不倫をしている男」として自分の魅力が減ってしまうこと。これは自分の信頼や価値を落とす行為です。
 
二つ目は、相手に自分の奥さんから訴えられるリスク与えてしまうこと。こちらが、相手の夫を恐れているように、相手もこちらの妻を恐れてしまうため、関係が発展しにくくなります。
 
三つ目は、弱みを握られる可能性ができてしまうことです。こちらに家庭があることを伝えてしまうと、相手がその気になれば告げ口でこちらの家庭が崩れてしまいます。そのようなリスクを取るべきではないでしょう。
 
 

まとめ

 
今回は、出会い系で人妻と出会うことをテーマにお話ししました。
 
色々話しましたが結局、安全に生きるか、ロマンを取るか、選ぶのはあなたです。
 
最後に、人妻と出会うのに最適な出会い系アプリを貼っておきますので、興味ある方は行動してみてください。
 
 

人妻と出会うのにオススメな出会い系アプリ