カルーセルかずき

カルーセルかずき

コンドームをつけるだけではセフレはできませんよ!
 

所長

所長

誰もそんなこと言ってませんよ!
 
 
こんにちは、カルーセルかずきです。
 
今回はセフレについてのお話です!
 
皆さまはこんなことを思ったことがありませんか?
 
  • 「セフレに憧れるけれども、作り方が分からない。。」
  • 「セフレってどこで探すのがいいの??」
 
僕も最初はこんな悩みがありましたが、今では明らかな答えが出ています。
 
そうです、サイト名からも分かるように答えの鍵は出会い系です。
 
というわけで、今回はセフレの作り方と出会い系について解説していきます!
 
 
 
 

カルーセルとその仲間のセフレ紹介

 
まず、この記事を書いている僕と、出会い系ラボのライターにどれくらいセフレが居るのかをお話しないといけませんよね!
 
ざっと紹介していきますが、こんな感じの女の子をセフレにすることが出来ました。
 

出会い系で作ったセフレの画像①
出会い系で作ったセフレの画像②
出会い系で作ったセフレの画像③
出会い系で作ったセフレの画像④
出会い系で作ったセフレの画像⑤
出会い系で作ったセフレの画像⑥
出会い系で作ったセフレの画像⑦
出会い系で作ったセフレの画像⑧

 
この記事を見ている皆さんもこんな感じのセフレを作りたいですよね?
 
大丈夫です、セフレ作りについてこの記事でしっかり解説するのでご安心を。
出会い系以外での作り方もお話しますよ!
 
それでは、まずセフレ作りとは?という部分から解説していきます!
 

セフレ関係の作り方のイメージ

 
 
 
まずセフレの作り方についてです。
 
これは勘違いしている人が多いですが、女の子に対して「セフレになろう!」とか言ってセフレ契約を結ぶわけではないです。
 
セフレ関係ってもっと、なし崩し的に発生するものです。
 
セフレを作るには、まず女の子と出会って、いい感じになって普通にセックスします。で、その後にまたデートに誘って遊びます。そのときについでにセックスします。
 
すると、あれ?気づいたらセフレになってますね。
 
セフレってこんな感じで出来ていくのが普通だと思います。作ろうとして作るものというよりは、いつもの間にかそういう関係になってる感じ。
 
だから、1回目のセックスをするまでは、ワンナイト目的だろうがセフレ目的だろうが、やることは特に変わらないんですね。
 
一回目のセックスを成功させる方法については、後で説明します。その前に、まずはどこで女の子を見つけるべきなのかを説明をします。
 
 

セフレ作りに適した出会い方とは

 
 
 
世の中にはいろんな出会い方がありますよね。主なものを挙げるならば、
 
 
 
こんな感じですね。
 
一体どれがセフレ作りに向いているのでしょうか。
 
もちろん「出会い系」です。
 
ではなぜ出会い系が最も優れているのかというと、これにはちゃんと理由があります。
 
それを理解するためにも、今から一つずつ取り上げて精査していきましょう。
 
 

①コミュニティ内(学校、バイト、会社、習い事)はセフレ作り向き?

 
 
一つ目は、同じコミュニティでセフレを見つけることです。例えば、学校、バイト、サークル、会社、習い事、とかですよね。
 
これは結論、セフレ作りに向いてません。今からメリットとデメリットを書いていきますね。
 
 

コミュニティ内のメリット

 
コミュニティ内で知り合うメリットといえば、一つはハードルが低いことですよね。女の子と時間をかけて仲良くなることができるので、自分の魅力をじっくりと伝えられます。ナンパや出会い系などのように一発勝負ではないため、口説きの実力などもそこまで必要ないでしょう。
 
だから、コミュニティ内恋愛では可愛い子を落としやすいです。街コンとかであればみんな可愛い子を狙うので、可愛い子をゲットしようとしても難易度が高くなりますが、コミュニティであればそんなこともありません。例えば、習い事を始めるときに、バレエとかお料理教室とか、ちゃんと選べばハーレムも成り立つわけです。頭を使えば圧倒的に有利に戦えるんですよね。
 
 

コミュニティ内のデメリット

 
ここまでの話だけ聞くと、コミュニティが最高かと思えますが、もちろんそんなことはありません。
 
コミュニティ内での出会いが向いているのはセフレ作りではなく、彼女作りです。
 
セフレを作ることって簡単じゃないんですよね。失敗の方が多いと思います。コミュニティ内の子に対して、セックスしようとして失敗したらどうなるでしょう。最悪ですね。なぜなら、その後も顔を合わせないといけないからです。
 
告白して失敗したとかであればまだいいですよ。確かに気まずくなりますが、そこまで変なことではありません。
 
しかしセックスを誘おうとして失敗したら、本人に嫌われるパターンがありますよね。そして、すぐに噂が広まり周りからも嫌われるかもしれません。つまり、コミュニティ内で抹殺されます。もちろん、後腐れのない攻め方ってのもありますが、守りの姿勢で戦っても逆に成功しづらくなる罠もあります。
 
では失敗しなければいいのか。これも、そうは言い切れません。セックスできたとしても、気まずくなるかもしれません。こっちが良くても、あっちがどう捉えているかによります。また、セックスできてもそれはそれで噂が広まります。付き合わずにセックスだけするスタンスが、周りの女子の反感を買うかもしれません。
 
というわけで、コミュニティ内のセフレ作りは、リスクが高すぎます。そして、同じコミュニティ内で次々に手を出していくことも難しいので、オススメできません!
 
 

コミュニティ内のまとめ

 
コミュニティ内での出会いはセフレ作りに向いているとは言えませんね。可愛い子は捕まえやすいですが、後腐れのリスクが高すぎます。コミュニティ内であれば、普通に彼女を作るのが理想だと思います。
 
 

②合コンはセフレ作り向き?

 
 
続いては合コンです。出会い方としてはかなり一般的ですが、セフレ作りに向いてるかと言えば「まあまあ」だと思います。今からポイントを見ていきましょう。
 
 

合コンのメリット

 
合コンは基本的に後腐れのないところがメリットですね。もちろん、その場に友達がいる場合は立ち振る舞いに気をつける必要がありますが、そこまで難しい問題でもないでしょう。
 
 

合コンのデメリット

 
合コンのデメリットは、効率の悪さですね。まず合コンは多くの場合、どんな相手がくる変わらないと思います。つまり、ガチャガチャなんですよね。だから、好みの相手が来なかった場合は時間の無駄になってしまいます。
 
そして合コンはお金がかかりますよね。多くの場合、男の方が多めに出すことになるでしょう。つまり、毎回そこそこのお金がかかるため、何回も開催するのは金銭的に厳しいと思います。
 
また合コンには、男友達の存在がデメリットになることがあります。例えば、男2人で同じ女の子を狙ってしまうようなことがあるかもしれません。つまり合コンでは、好みの女の子が来てくれたとしても、「自分がアプローチできるか」がもう一つの課題になってきます。
 
そして当たり前ですが、女の子とセックスするには二人きりになる必要があります。女の子側が女友達のことを気にして、「2人で抜け出したくない」などと言ったら終わりですね。女の子同士の友情もありますし、ここが少し厄介かもしれません。つまり合コンでの当日のセックスはどうしても難易度が高くなるので、そういう意味ではやや効率が悪そうです。
 
 

合コンのまとめ

 
合コンは、後腐れがないという意味ではセフレ作りに向いていますが、会費だったり、誰が来るか分からない運の部分、そしてライバルの存在も考えるとちょっと効率が悪そうです。
 
 

③街コンはセフレ作り向き?

 
 
街コンと言うと合コンに似ていると思われそうですが、若干違います。ポイントを見ていきましょう。
 
 

街コンのメリット

 
街コンのメリットの一つ目は女の子との後腐れがない点です。これはセフレ作りにおいてはかなり重要なポイントですね。
 
また、一回の参加で多数の女の子にアタックできる点もメリットです。街コンの規模はピンキリですが、大きいものだと200人規模(男女半々)のものもあります。母数が多いということはつまり、自分に合う人が見つかりやすくなります。
 
また街コンには、出会いを求めている子しか集まらないのも大きなメリットです。これは、ナンパなどで出会いに興味ない子に声をかけるより遥かに効率がいいです。相手も男を求めているので、セックスには比較的到達しやすくなるでしょう。
 
こんな感じで、街コンのセフレを作りやすさは結構いい感じだと思います。
 
 

街コンのデメリット

 
街コンのデメリットの一つ目はお金です。街コンは男性だと一回7000円くらいが相場です。結構高いですよね。何回も参加できる額ではないと思います。
 
また、街コンの最大の罠は、「可愛い子が滅多に来ない」ということです。そもそも可愛い子であれば、日常生活でたくさんアプローチされるので、こんな場所に出会いを求めにきません。また可愛い子ほどプライドも高いので、こんな不特定多数の場所に来るよりは、特定の男性と合コンをすると思います。
 
街コンのデメリットはこんなところです。
 
 

街コンのまとめ

 
街コンは、出会いを求めているたくさんの女の子にアプローチできるというメリットがある一方で、女の子の可愛さには期待できません。
 
そんなわけで、「可愛いセフレを作りたい!」という人にはあまり向いていないでしょう。しかし、「可愛くなくてもセフレが欲しい!」という人にとっては参加する価値がありそうです。
 
 

④キャバクラ、風俗等はセフレ作り向き?

 
 
キャバクラ、ガールズバー、風俗などで女の子と出会おうとする方もいると思います。歳を重ねている方ほどこういう発想になるかと思いますが、これはセフレ作りには効率が悪いです。
 
ポイントを見ていきます。
 
 

キャバクラ、風俗のメリット

 
メリットは、女の子の可愛さくらいだと思います。こういうところで働いてる女の子はプロとして自分磨きしているので、可愛い傾向が強いです。しかも、こういう店舗ではもちろん指名もできるので、タイプの女の子にアプローチすることは難しくないでしょう。
 
 

キャバクラ、風俗のデメリット

 
デメリットは、主にコストと難易度です。
 
まずコストは、風俗であれば2万円ほどかかりますし、キャバクラであれば5000円はかかるでしょう。しかも一回でセフレ化できることなんてほとんどないので、何度か通うことになります。そう考えると、コスト面は絶望的ですね。
 
また価格だけでなく、難易度も相当高いです。風俗であれば、普段お金をもらってセックスしている女性と無料でセックスするには、男性に相当な魅力がないと無理でしょう。キャバクラにしても、そもそもそういう場所に来る男性にキャバ嬢が魅力を感じるかというと、ほぼNOでしょう。枕営業で身体を許してくれることはあるかもしれませんが、プライベートでのセックスの可能性は絶望的です。
 
というわけで、キャバクラや風俗でのセフレ作りはあまり現実的ではありません。
 
 

キャバクラ、風俗のまとめ

 
キャバクラ、風俗でセフレを作るのはコストが高すぎます。また難易度も相当高く、かなりの魅力がある男性でないと難しいでしょう。というわけで、セフレ作りを目的としてこういう店舗に通うのは、非効率的だと言えます。
 
 

⑤クラブはセフレ作り向き?

 
 
 
続いてはクラブについてです。クラブというと、パリピなイメージが強いかもしれませんが、セフレ作りにおいてはどうなのでしょう。結論は、「人によってはアリ」だと思います。
 
 

クラブのメリット

 
まず、クラブ好きな女子というのは可愛い子が多いです。モテに余念のない、オシャレで若い子が多いです。可愛い子にアプローチしたい人にとっては充分な環境でしょう。
 
また、クラブは女の子自身もチャラいケースが多く、セフレ関係に全く抵抗がない子がほとんどだと思います。そういう意味ではセフレ作りの難易度は低いでしょう。また、ほとんどの女の子が割り切っているので、後腐れもありません。逆にいうと彼女作りには向いてません。
 
 

クラブのデメリット

 
クラブのデメリットは、難易度が高いところです。まずクラブというのは、男女比が8:2か7:3程度が普通です。そして男側はナンパ目的できている人が多いため、ライバルと戦うことになります。
 
正直、可愛い子を捕まえるのは難しいです。男はみんな可愛い子を狙っているので倍率が必然的に高くなります。特にクラブは音がうるさく会話があまりできないので、女の子はほとんど男の顔だけで判断します。イケメンでないとなかなか辛い世界です。
 
あとはクラブ独特の雰囲気や戦い方というものもあるため、慣れるまでは苦戦するでしょう。セフレを作るには、根気よく通う必要がありそうです。
 
 

クラブのまとめ

 
クラブはセフレを作るにはうってつけの環境であるものの、難易度が高いことがデメリットです。しかし、自分の顔に自信のある人にとってはかなり有利な環境かもしれません。
 
 
 

⑥ストリートナンパはセフレ作り向き?

 
 
 
ストリートナンパというとかなり原始的な出会い方に思えますが、実際はどうなのでしょうか。結論は、「向いてる人と向いてない人がいる」と思います。クラブと同じですね。ポイントを見ていきます。
 
 

ストリートナンパのメリット

 
ストリートナンパのメリットはたくさんあります。まず、お金がかからない点と後腐れのない点があります。これは当たり前ですね。
 
あと、ストリートナンパ最大の魅力は、地上のすべての女性をターゲットにできるところです。他の出会い方だとそうはいきません。例えば街コンなら街コンに行った子だけ、クラブならクラブに行った女の子しかターゲットにできませんが、ナンパはここが大きく違います。なので、ナンパは自分の好みの女の子に簡単にアプローチすることができます。
 
 

ストリートナンパのデメリット

 
ストリートナンパのデメリットは圧倒的な難易度の高さです。まず街で女の子に声をかけるだけでも、最初はできない人が多いと思います。そしてそれを乗り越えても、今度はセックスまで到達するまでのトークスキルが求められます。これも決して簡単なものではありません。
 
だから、ストリートナンパはトーク力があるか、もしくはイケメンでないと大きな壁にぶつかるでしょう。根気よく続ければセフレも作れるかもしれませんが、そこまでに挫折してしまう人がほとんどです。
 
 

ストリートナンパのまとめ

 
ストリートナンパは、難易度が高いことを除けば完璧だと思います。簡単にセフレを作ることはできませんが、気長に続けて成長すれば結果は出てくると思います。長期的な思考をお持ちの方には向いていると言えるでしょう。
 
 

⑦出会い系はセフレ作り向き?

 
 
 
最後は出会い系です。僕はこれが最もセフレ作りに向いていると思います。もちろん当サイトが出会い系ラボだからヒイキしているわけではありません。ポイントを書いていきます。
 
 

出会い系のメリット

 
出会い系のメリットはたくさんあります。まずナンパと同様に、アタックできる母数と後腐れのなさが優れているのは言わずもがなです。そして出会い系の最大のメリットは難易度の低さにあると思います。
 
出会い系というのは、女の子と仲良くなるために対面で話す必要がありません。メールを使って、文章上で仲良くなれます。つまり、女性に慣れていない方だったり、対面だと緊張してしまうような人にとってもハードルが低いのです。
 
正直ナンパはハードルが高くてできないという人もいると思いますが、そういう人にも出会い系をオススメできます。まず出会い系で女の子の落とし方に慣れてからストリートナンパに取り組む、という流れもアリだと思います。
 
また出会い系には、セフレなどの割り切った関係を求めている女性も多いです。つまり、話が早いのです。ここについては後述します。
 
 

出会い系のデメリット

 
出会い系のデメリットは、主にコスト面です。まず出会い系は、メール1通単位でお金がかかってくるので、やりとりすればするほどコストがかかります。特に最初のうちは、メールでなかなか女性を振り向かせることができずにお金がかかるかもしれません。
 
そして出会い系のもう一つのデメリットは、女の子のルックス面です。出会い系にはたくさんの女の子がいるので、可愛い子にアプローチすることもできますが、男性に魅力がなければ当然振り向いてもらえません。出会い系にいる可愛い女の子は大勢の男からアプローチされているため、ここを突破するためにはある程度の慣れが必要です。ですので慣れるまでは、なかなか理想の女の子と出会えないこともあると思います。
 
 

出会い系のまとめ

 
出会い系は、後腐れのなさや難易度を考えると圧倒的にセフレ作りに向いています。特に恋愛初心者だったりと、自信がない方にはうってつけです。ただ、慣れないうちはコストがかかったり理想の女の子と出会えないこともあると思います。ストリートナンパほどではありませんが、出会い系で満足のいくセフレを作るには、最低限の努力が必要です。
 
 

出会い系にセフレ目的の女性が多い理由

 
 
 
出会い系にはセフレなどの割り切った関係を求めてくる女性が多いです。これは若い子よりは、熟女とか既婚者に多いんです。
 
既婚者や熟女には以下のような心理があります。
 
  • 「旦那とセックスレスになってしまった。」
  • 「配偶者はいるけど、セックスに満足できていない。」
  • 「性欲があるのに、周りがみんな落ち着いていて相手がいない。」
 
こういった心理で出会い系に登録してくる女性が多いんですね。歳を重ねてしまうと街コン・クラブに行くのも恥ずかしいし、合コンにも誘われなくなるので出会い系に行き着くのです。
 
つまり、30歳以上の女性をセフレにしたい人にとって、出会い系はかなり穴場なのです。
 
 

出会い系で一回目のセックスを成功させる方法

 
 
 
出会い系が最もセフレ作りに向いているという話をしました。
 
では具体的に出会い系を使ってどういう流れでセフレを作ればいいのでしょうか。
 
冒頭でも話した通り、基本的には一回セックスして、そのあとにリピートすることでセフレ関係を作る形になります。なので、まずは一回目のセックスを成功させなければなりません。
 
 
では一回目のセックスをどうやって成功させるのか。出会い系でセックスするには、以下の3つの過程があります。
 
  1. プロフィールを作り込む
  2. メールでデートを確定させる
  3. 会ってセックスをする
 
それぞれのやり方については、長い話になるので、別の記事にまとめております。ぜひ参考にしてみてください。
 
▼プロフィールの書き方について
 
▼メールの流れについて
 
▼出会ってからセックスまでの流れ
 
▼僕の体験談も参考にしてください。
 
 

セックスした子をキープ(セフレ化)する方法

 
 
女の子と1回セックスができれば、あとはキープしてセフレ化成功です。ではいかにしてキープするのでしょうか。
 
これは、「主導権を握りつつ、楽しませ続ける」という言葉に集約すると思います。
 
まず、主導権を握るということについて説明します。これは簡単にいうと、舐められないようにするということです。セックス”フレンド”とはいえ、それは男女の関係なので、「この男は私より下だな」と思われたら破綻します。そうならないようにするために主導権を握る必要があるわけです。
 
では主導権を握るにはどうすればいいか、これには「自分はいつだって関係を切ってもいい」という姿勢を示すこと、そして、「好意を与えすぎないこと」が大切だと思います。ここさえ守られれば主導権を握ることはできます。
 
その上で「相手を楽しませ続ける」ことがセフレ関係には必要になってきます。自分が楽しむことももちろん大事ですが、それを優先しすぎると相手にメリットがなくなってしまい、相手は離れていきます。
 
例えばセックスの時も、自分が気持ちよくなるのではなく、相手を気持ちよくさせようとする態度が大切です。射精後にティッシュで相手の股間を拭くなど、紳士的な行動も大切です。そして会った時は会話で笑わせたり、たまにプレゼントを渡したり、ご飯を奢ってあげたり、喜ばせていきます。もちろん、舐められないように「失う覚悟」を持ちつつです。ここの絶妙なバランスが大切です。
 
これらはセフレ関係を継続させるために大切なことだと思います。
 
 

まとめ

 
今回は、セフレ作りに出会い系が向いていること、そしてセフレ関係継続のために重要なことを解説しました。
 
最後に、セフレ作りにオススメの出会い系アプリを紹介します。ぜひ今回の内容を参考に、セフレ作りに励んでみてくださいね!
 
 

セフレ作りにオススメの出会い系アプリ