カルーセルかずき

カルーセルかずき

まずはチ◯コの皮をむきます!
 

所長

所長

違うと思います!
 
 
こんにちは、カルーセルかずきです!
 
今回は、童貞の方に向けた内容になっています!
 
近ごろ、立て続けに二人の童貞の方からDMでご相談を頂きまして、
「童貞を早く卒業したい・・・!」
「どうやったら童貞卒業できるのか分からない!」
 
こういった方のために、最短で童貞を卒業できる方法を解説します!
 
 
 
 

童貞卒業するなら出会い系がオススメ

 
 
世の中には様々な出会い方がありますが、もっとも手っ取り早く童貞を卒業するにはどうすればいいのでしょうか。
 
答えは、「出会い系」を使うことです。これは、合コンや街コンに行ったり、バーでナンパをしたりするより遥かに効率がいいです。
 
今からその理由を書いていきます。
 
 

理由①:メールでやりとりできるだから

 
恋愛経験がない人は、女の子と対面して話すとどうしても緊張してしまう、という人も多いと思います。案外ここにハードルの高さを感じている人もいるでしょう。
 
でも出会い系を使うと、メールのやり取りで女の子と仲良くなることができます。つまり、面と向かって話す必要がありません。
 
また、もちろんメールはすぐに返す必要もありません。相手からのメールに対する返信を落ち着いて考えることができます。だから、女性との会話が苦手な方でも、出会い系なら焦ることなく会話展開することができます。
 
 

理由②:出会いを求めている同士だから話が早い

 
当たり前ですが、出会い系に登録する女性というのは、基本的に出会いを求めています。彼氏が欲しかったり、人肌恋しい気持ちがあるにも関わらず、周りに男性がいなかったり出会いがないために、出会い系に登録してくるのです。
 
だからこそ、出会い系での出会いというのは話が早いです。お互いに目的が一致しているからこそ、自然と男女の関係になれます。
 
一方で、日常のコミュニティ内で出会おうとしたり、外でナンパしようとしても、自分の狙っている相手がそもそも出会いを求めていないケースはよくあります。出会い系はこういったすれ違いがないので、比較的ハードルが低いのです。
 
 

理由③:失敗しても後腐れがない

 
恋愛というのには失敗がつきものです。自分が狙った相手を落とせることなんて、稀だと考えていいでしょう。特に恋愛初心者は、経験が少なく、アプローチのやり方を分かっていないため、最初は失敗することがほとんどだと思います。
 
この点を考えても、出会い系では一回失敗した相手とは2度と会う必要がないため、とても楽です。
 
逆に、コミュニティ内で恋愛しようとすると、失敗した相手と顔を合わせないといけないために、気まずい思いをしたり、活動に支障をきたすこともあるでしょう。
 
後腐れがない出会い系だからこそ、堂々とアプローチすることができ、セックスも成功しやすくなるのです。
 
 

童貞卒業のためにオナ禁しよう

 
 
恋愛経験がない人というのは、行動力がなかったり、積極性に欠けていたり、臆病な性格であるケースが多いと思います。
 
しかし童貞を卒業するためには、行動力はとても大切です。童貞卒業の近道は、失敗を恐れず多くの女の子にアプローチすることだからです。
 
では行動力をつけるためにはどうすればいいのか。ここで効果的なのが「オナ禁」です。オナ禁とは「オナニーを禁止すること」です。オナ禁にどんなメリットがあるのか、今から説明していきます。
 
 

メリット①:逃げ道がなくなり、行動せざるを得なくなる

 
童貞の人にありがちなのが、「セックスできなくても、オナニーすればいいや。」と考えてしまうことです。もしくは、自覚していなくても、オナニーをすることで無意識に自分に甘えているケースは多いと思います。しかしこれでは、いつまでたってもセックスすることができません。
 
だから、自分を追い込むためにもオナ禁が大切です。オナ禁をすると性欲のはけ口がなくなり、射精をするために女性にアプローチせざるを得なくなります。意識的に退路を断つことで、自分の行動力を引き出すことができるのです。
 
 

メリット②:気力が湧いてくる

 
男性はオナニーをすると、一時的に気力が失われてしまいます。というのも、人間は子孫を残すために生きているので、射精をすると脳が騙されて満足してしまうのです。オナニー後に体がダルくなったりしてしまうのもこのためです。
 
しかしもちろん、セックスする前に気力を失っている場合ではありません。女の子にガンガンアプローチするためには、オナ禁をして、活力を高めることが大切です。
 
 

メリット③:時間の浪費がなくなる

 
オナニーをしている時間というのは何も生産性がなく、時間の無駄でしかありません。オナニーをするくらいなら、その時間で生の女性にアプローチした方がいいでしょう。オナ禁をすることで時間を有効活用し、セックスに近づくことができます。
 
 

オナ禁のコツ

 
オナニーをするなと言うのは簡単ですが、実際にオナ禁を継続することは難しいです。ある程度のコツがいりますので、今からいくつか紹介します。
 
 

徐々に間遠にしていく

 
毎日オナニーしていた人が、いきなり「一ヶ月オナ禁しよう!」と意気込んでもそれは無謀でしょう。目標は達成できるものでないと意味がありません。
 
オススメのオナ禁方法は、徐々にオナニーの間隔を広めていくというものです。たとえば、毎日オナニーしていたのであれば、まずは一日我慢してみる。その後一回オナニーを挟んでから、次は3日我慢してみる。このような具合に、どんどんオナ禁の間隔を伸ばしていくと、無理がなく続けられるでしょう。
 
 

忙しくして家にいる時間を減らす

 
家にいて暇な時間があるとオナニーをしたくなってしまうと思います。なので意識的に、家にいる時間を減らすことがオナ禁のコツになります。
 
そして、家にいる時間を減らすためには、予定を入れてしまうことが一番です。仕事を忙しくしたり、あとは女の子とのデートを入れられれば最高ですね。
 
朝から寝る間際まで予定が入っていれば、オナニーする暇もありませんし、同時に生活も充実してくるでしょう。
 
 
 

童貞を卒業するための女性との接し方

 
 
出会い系で女の子とのセックスを成功させるには、こちらの振る舞いがとても重要です。今から、女性との接し方で特に意識すべき点を紹介していきます。
 
 

真面目にならず、ふざける。

 
モテない男性にありがちなのが「真面目すぎる」という傾向です。確かに、真面目な部分が女性にとって魅力に映ることもあります。勤勉だったり、浮気をしない、といった部分は武器になるでしょう。
 
しかしそれ以上に、真面目な人は面白くないケースが多いです。女性は、男性が勤勉であること以上に、「一緒にいて楽しい人」が好きです。考え方が真面目な人というのはここの部分が欠けていることが多いです。真面目な人よりは、ふざけたりして女の子を笑わせられる人の方がモテるのです。
 
正直、真面目なことが悪いのではありません。ただ、真面目な人は面白くない傾向が強いということです。だから、性格が真面目な人ほど、意識して女の子を楽しませることが大切です。
 
 

正直になりすぎず、嘘をついていい。

 
これも真面目さの話に似ていますが、恋愛を成功させる上で、正直になる必要はありません。むしろ正直な人はモテません。
 
女の子を落とすためには、自分を良く見せる嘘をついたり、思ってもない褒め言葉を言ったりすることも大切です。例えば、自分が童貞であることはあえて相手に伝えなくてもいいです。聞かれても軽く濁しましょう。童貞であることを伝えると、「それだけモテない理由があったのかな」と思われて引かれてしまうかもしれません。
 
他にも、全然思ってなかったとしても、女の子の髪や服装を褒めたりしてあげましょう。これは、嘘というよりは心遣いです。
 
モテない人ほど正直さにこだわって女性を楽しませられず、嘘をつける人ほど女の子とセックスしまくっているものです。
 
 

感情的にならず、感情を揺さぶる

 
恋愛活動というのは大きく感情を揺さぶられることも多いと思います。しかし、相手を落とすためには感情的になることがプラスに働くことはありません。例えば、相手を失いたくないがために執着してしまったりするのは逆効果です。
 
常にベストな選択を取るためには、自分の感情を殺して冷静な判断をすることが大切です。むしろ、相手の感情を揺さぶる意識を持ちましょう。
 
感情を揺さぶるというのは、例えば、あえて傷つけるようなことを言ってみたり、褒めて喜ばせてみたり、自分のストーリーを話して共感してもらったり尊敬してもらったりすることです。相手の感情を揺さ振りまくることで、「退屈な男」とは正反対の存在になれます。
 
 

ハッタリでも自信を持つ

 
恋愛経験がなければ自分に自信がないのは当然です。しかし、女性が自信のある男性に惹かれるのも事実です。成功体験がないからといって、自信のない態度を出してしまえば、ますますモテないので、負の連鎖です。
 
だから、女の子の前ではハッタリでもいいので自信を持ちましょう。最初はハッタリでも、それで女の子を落とすことができれば、自然と自信がついていきます。そうすれば、ますます自信がついて、モテスパイラルが生まれるのです。
 
 

代わりはいくらでもいるという余裕を持つ

 
女の子を魅了するためには、「余裕」を持つことが大切です。余裕を持つというのは、簡単に言うと「別に君じゃなくてもいいよ」という態度を見せることです。
 
女の子は余裕のある男が好きです。なぜなら、女の子は男の余裕のある態度を見た時に、「他にも女性からアプローチされている」=「モテている」と判断するからです。
 
逆にいうと、女の子はがっついた男性を好みません。理由は先の通りです。だから、女の子の前では常に余裕のある態度を心がけることが大切です。
 
 

迎合せずに、主導権を握る

 
女の子と接しているときは常に自分が主導権を握っていなければなりません。主導権を握るというのはつまり、場を支配するということです。例えば、一回目会う時に「どのお店に行くか」などは女の子ではなく自分が決めなければなりません。また、居酒屋を出た時に「次にどこに行くか」なども自分が決めます。
 
逆に、女の子に対して迎合してはいけません。例えば、「〇〇で飲もう!」と言われた時に、それに簡単に応えてはいけません。こういうことをすると、主導権が相手に渡り、「簡単にコントロールできる男」に認定されます。このように下に見られてしまうとセックスは成功しなくなります。だから、女の子の要望にやすやすと応えないようにしましょう。
 
 

嫌われることを恐れずに踏み込む

 
恋愛経験がない人ほど、女の子に嫌われないようにしなきゃ、と気にして丸い態度をとってしまうかもしれません、しかし、モテるためには尖った態度を出すことも重要です。嫌われることを恐れて、何も特徴のない男になっても女の子を魅了できません。
 
それよりは、自分の意見をしっかりと主張し、女の子を引っ張ってあげた方がいいです。「これ言っても大丈夫かな?」ということもどんどん踏み込んでいきましょう。もちろん自信を持って。女の子はふわっとした男よりも、芯の通っている男の方が好きなのです。
 
 

出会い系を使ってセックスするまでの手順

 
 
手っ取り早くセックスするためには出会い系を使うのが一番だと説明しました。では実際に、出会い系を使ってどのような流れでセックスまで到達できるのでしょうか。手順は基本的に以下の通りです。
 
  1. プロフィールを作成する
  2. 女の子とメールで仲良くなる
  3. 女の子とデートをしてセックスを誘う
  4. 女の子のグダを崩してセックスする
 
このように書くとシンプルですがもちろん最後まで到達するのは簡単ではありません。それぞれの工程にコツがあります。
 
しかし安心してください。僕が長期に渡る研究で編み出したメソッドも無料で公開しております。どうぞ参考にしてみてください。
 
1、プロフィールを作成する
 
2、女の子とメールで仲良くなる
 
3、女の子とデートをしてセックスを誘う
 
4、女の子のグダを崩してセックスする
 
 
ただしこれらをみても、経験がないと全くイメージができないかもしれません。そういう方は僕の体験談を読んでイメージしてみてください。出会い系で女の子と出会ってからセックスした時の実際の会話や流れを書いています。
 
 
 

まとめ

 
今回は、出会い系を使って童貞を卒業する方法を紹介しました。ここまで読めば、童貞卒業のイメージが湧いてくると思います。
 
そしてイメージが湧いたら、あとは行動するだけです。行動するコツは、後回しにしないで「今この瞬間に」動くことです。
 
というわけで、この記事の最後に「初心者がセックスしやすい出会い系」を紹介しているので、ぜひ使ってみてください。
 
もう「童貞」というしがらみから解放されましょう。ゴールはすぐです!
 
 

童貞卒業に適した出会い系アプリ