カルーセルかずき

カルーセルかずき

今回は強烈な結末となりました。。
 
 

きっかけはハッピーメール

 
ハッピーメール無料登録
 
 
こんにちは、カルーセルかずきです。
 
先日ハッピーメールを通じて22歳の女の子とアポを確定させました。
 
 
 
 
 
女の子データ
・21歳
・ギャル系
・ルックス:中の上
 
 
さて今回の相手はギャル系です。
 
パラパラの音楽に合わせてセックスしましょう。
 
 

デート当日

 
デート当日のお昼頃、女の子からLINEが来ました。
 
 
 
^ー^
 
お昼に言ってくれるなら全然セーフです。
 
むしろいい子ですね!
 
 
 
こんな感じで返しておきました。
 
しかしこの日、僕は21時に他の子ともアポを入れていました。
 
そして21時の子とのセックスが終わった後、まったりイチャイチャしていると、スマホが鳴り出しました。
 
 
その頃、完全に忘れていた僕。
 
 
なんだろうと思って画面を見ると・・・
 
 
 
 
はい、22時半からの子でした。
 
 
思い出しました。
 
 
とりあえず通話に出ることができなかったので、応答せずにLINEを開いてみると、
 
 
 
 
やば。
 
急いで返信!
 
 
 
 
クズすぎ。
 
 
とりあえず抱き終わった子を女の子を駅まで送って解散。
 
そしてLINE。
 
 
 
 
今思えばおかしい。
 
もともと22時半待ち合わせだったのに雑すぎますね僕。
 
 
てか、しばらく返信こないしもう帰っちゃったかな。。
 
 
と思いましたが、数分後、
 
 
 
 
よかった、帰ってないみたいです!
 
 
そしてさらに数分後、
 
 
 
 
・・・なぜハブ?
 
 
正直、時間的に、直家したいと思っています。。
 
てか終電とか大丈夫なのでしょうか?
 
 
と思って聞いてみると・・
 
 
 
?!!?!
©︎https://www.istockphoto.com/br/fotos/
 
 
ちょっと!ヤる気満々じゃないですかあ!!
 
 
それならもうハブなんて遠回りやめましょ!
 
直家コースで決定でしょう!!!
 
 
というわけで、
 
 
 
 
はい、家に連れ込むための布石を置きました!
 
 
すると、
 
 
 
え?
©︎http://daiken-koukou.com/blog-date-201807.html
 
 
先輩・・・?
 
 
 
 
うああ・・・・
 
 
 
 
だからなんでハブや
 
 
 
 
先輩と会う意味がわからない^ー^
 
てか、”も”?
 
 
 
 
クラブ行くつもりなんかい!!
 
 
終電逃したのは僕とセックスしたいからじゃなかったんですかあ!?
 
 
こうなったら、クラブに行くまでの間に仕留めるしかないです!
 
 
 
 
という流れになりました。
 
 
僕が109に到着すると・・・
 
 
む、全身茶色い服の女の子がいました!!
 
 
近づいて顔を見ると・・・
 
おお、写真通りギャルです!茶色いギャルです!こんがりとしています!!
 
顔は正直微妙ですが、ギャルなのでエロくて好きです!!
 
 
ルックスは”中の上”としておきます。
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

おすー
 
 

茶ギャル

茶ギャル

いたあ^^
 
 
・・・・・・
 
すごい酔っぱらってない?
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

酔ってんの?
 
 

茶ギャル

茶ギャル

酔ってない。マジでHUB行きたいからHUBにしよ
 
 
いや、先輩に会いたくないんですけど。
 
マジなんなんだろう。
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

なんで?知り合いがいるの?ハブに。
 
 

茶ギャル

茶ギャル

いないよ
 
 
いないんかい。
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

なんでHUBがいいの?
 
 

茶ギャル

茶ギャル

じゃあどこがいいですか逆に
 
 
うーん、とりあえずコンビニでお酒を買って家に連れ込むいつもの流れをかましたいので・・・
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

とりあえず歩こうか。
 
 
と言って勝手にコンビニを目指して歩き出す。
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

今日はなにしてたの?
 
 

茶ギャル

茶ギャル

今日仕事。
 
 
そうでした。
 
 

茶ギャル

茶ギャル

23時まで仕事して、まだって言われたから。それで先輩にもクラブで合流しよって誘われてて、ずっと断ってたんだけど行くことになった。
 
 
ほお、茶ギャルはクラブ行きたくないんですね。
 
これならキャンセルさせることもできるかもしれません。
 
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

てかめっちゃ茶色だよね、すごい好き。
 
 
褒め方が適当すぎたけど、こんな感じで話しながらコンビニに到着しました。
 
 
コンビニINしてお酒コーナーの前に来ると、
 
 

茶ギャル

茶ギャル

ノンアルコールだからな私
 
 
え。マジ?
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

ノンアルなの?
 
 

茶ギャル

茶ギャル

一杯も飲んでないよ。
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

嘘でしょ、見た目ベロンベロンやん
 
 
マジで驚きました。
 
文章では伝えづらいですが、明らかに酔ってる風な話し方だったからです。
 
 

茶ギャル

茶ギャル

どこがwいつもこれだから私w
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

そうなの??
 
 

茶ギャル

茶ギャル

そうだよ、わかんないっしょ
 
 
わかんなかった。
 
 
そんな感じで会話しながらお酒を購入。
 
コンビニを出てマンションの中へ勝手に入る。
 
 
すると・・・
 
 

茶ギャル

茶ギャル

なになになにw
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

大丈夫、俺の仕事場で、怪しいところじゃなくて、
 
 

茶ギャル

茶ギャル

絶対嘘
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

じゃあ扉開けてキモって思ったら出てって大丈夫。さっき友達ともここで飲んでたし。
 
 
しかし警戒してる茶ギャル。
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

俺も捕まりたくないから変なことできないから大丈夫。
 
 

茶ギャル

茶ギャル

意味わかんないんだけど
 
 
そんな会話をしながら部屋IN。
 
 
すると、
 
 

茶ギャル

茶ギャル

家?
 
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

まあ仕事場兼家なんだけど
 
 
と言うと、
 
 

茶ギャル

茶ギャル

無理なんだけどー!私シラフだからー!
 
 
いきなり声でけえ。
 
でもシラフじゃなかったらいいのかな??
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

じゃあそれ飲んでストロング。
 
 

茶ギャル

茶ギャル

えー、ちょっと私めっちゃ騙された感じするんだけど!やだー!
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

騙されてない。本当にここで仕事してるから。
 
 
しかし玄関から部屋に上がろうとしない茶ギャル。
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

なんでそこにいんのまだ。
 
 

茶ギャル

茶ギャル

それw
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

とりあえず靴脱ご?
 
 

茶ギャル

茶ギャル

やだw
 
 
^ー^
 
 
仕方ないので、玄関でもう少しトークして仲を深めることにします。
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

なんかさ、肌黒くない?
 
 

茶ギャル

茶ギャル

日焼けしてっから私。
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

日焼けサロン?
 
 

茶ギャル

茶ギャル

行ってない。この間ハワイ行ってたから。
 
 
あ、そういえばLINEで言ってたな。
 
 

茶ギャル

茶ギャル

本当に〇〇系の仕事してるの?
 
 
なぜか仕事を疑われている。
 
 

茶ギャル

茶ギャル

あ、先輩から電話きた。
 
 
えっ。
 
 

茶ギャル

茶ギャル

もしもし〜
 
 
スマホを耳に当てながら部屋を出る茶ギャル。
 
 
まあ荷物が玄関に置いてあるので、戻って来るはずです。
 
 
3分ほど待っていると・・・
 
 
(ガチャ)
 
 
あ、戻ってきた。
 
 

茶ギャル

茶ギャル

ここ入ったら私負けだからw
  
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

入りたくない?
 
 

茶ギャル

茶ギャル

絶対ハブの方が良かった!
 
 
なんでハブそんな推すんや。。
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

ここの方が落ち着くし、音楽も自分でかけれるし、
 
 

茶ギャル

茶ギャル

ちょっと待ってwここをクラブにするみたいな言い方しないでくれますかwww
 
 
なんか知らないけど笑ってる。
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

じゃあ音楽かけるわとりあえず。
 
 

茶ギャル

茶ギャル

ちょっと意味わかんないんだけどww
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

そういうことでしょ?
 
 
大きめの音量でEDMをかける僕。
 
 
これでクラブ行きたがりの茶ギャルも家に上がりたくなるかもしれませんね。
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

家だったらそんなに無理なの?
 
 

茶ギャル

茶ギャル

無理。
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

なんでなん。
 
 

茶ギャル

茶ギャル

これ以上立ち入れないんで私。
 
 
・・・・・
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

すごい本当にベージュだね、めっちゃセンスある。
 
 
褒める作戦。
 
 
 

茶ギャル

茶ギャル

マジで先輩に呼ばれてっからさあ〜
 
 
どんだけ。
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

行きたくないなら断ればいいやん。
 
 

茶ギャル

茶ギャル

めっちゃ断ってるからさータイミングだよね
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

うん、じゃあ後でクラブ行こう。俺とも遊ぶ約束してたんだし、とりあえず時間ちょうだいよ。
 
 
こんな感じで説得を続け、結局、
 
 

茶ギャル

茶ギャル

じゃあ本当にちょっとだけね!?
 
 
なんとか家にあげることができたものの、厳しそうな感じ。
 
 
その後、ジェンガを取り出して遊んだりしましたが、
 
 

茶ギャル

茶ギャル

これ終わったら行くからね!
 
 
 
 
 
 
キチいよお。。
 
 
 
そしてジェンガなどのゲーム終了。
 
 
のタイミングで茶ギャルがスマホを取り出すと、
 
 

茶ギャル

茶ギャル

先輩から鬼電きてた!
 
 
・・・・・・。
 
 

茶ギャル

茶ギャル

ヤバいからもう行くわ!
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

いや、まだ行ける。
 
 

茶ギャル

茶ギャル

じゃあ先輩説得してよ!
 
 
え?
 
 
茶ギャルが先輩に電話をかける。
 
 

茶ギャル

茶ギャル

もしもし〜
 
 
何やら話している。
 
 

茶ギャル

茶ギャル

はい
 
 
そして通話中のスマホを手渡してきた。
 
 
受け取る僕。
 
 
ドキドキ。
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

もしもし〜
 
 

先輩

先輩

何してんすかー?
 
 
女だけど低い声。
 
めっちゃ怖い口調。
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

なんもしてません。
 
 

先輩

先輩

どこいるんすかー?ちょっとそっち行くんで場所送ってくれません?
 
 
後輩ギャルを回収しに来るんだな。
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

わかりましたー
 
 
スマホを茶ギャルに返す。
 
 

茶ギャル

茶ギャル

はい、じゃあ行きますー
 
 
通話終了。
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

こわいね?
 
 

茶ギャル

茶ギャル

そう、めっちゃ怖いよ。
 
 
。。。
 
 

茶ギャル

茶ギャル

じゃあいくわー
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

はーい
 
 
先輩の気迫からして、これ以上は無理だなと思った僕は茶ギャルを諦めることにしました。
 
 
 
解散。
 
 
茶ギャルは部屋から出て行きました。
 
 
 
あーあ、負けかー。。
 
 
 
と思った数分後。
 
 
 
 
突然スマホが鳴り出しました。
 
 
 

 
 
 
茶ギャルからです。
 
 
 
どうしたのかな?
 
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

どしたー?
 
 

茶ギャル

茶ギャル

今マンション出たところにいるんだけど、来れる?
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

なんで?先輩は?
 
 

茶ギャル

茶ギャル

なんか、まだかかるみたいな感じで、暇だから。
 
 
・・・なんか、白々しいなおい!!
 
暇だからといってまた僕に会いたいと考えるとは思えません。
 
 
罠だろうか。。
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

え、通話でもいい?
 
 

茶ギャル

茶ギャル

通話?
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

うん。
 
 

茶ギャル

茶ギャル

あー、まあどっちでもいいよ
 
 
あれ?罠じゃなかったか?
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

わかった、じゃあ降りるわー
 
 
まあ、やましいこともないし。
 
 
行ってみるかー。。
 
 
 
というわけで、降りると、
 
 
あ、マンションの前にいた。
 
 
合流すると、横を指差す茶ギャル。 
 
 

茶ギャル

茶ギャル

あれ、先輩なんだけど。
 
 
 
え?
 
 
パッと横を見ると・・・
 
 
 

先輩

先輩

ぴったりー
 
 
向こうからボス猿みたいなのが歩いてきました。
 
見た目は後輩と同じ茶ギャル属性です。
 
 
しかし、雰囲気が怖い。
 
 
なるほど、先輩と会わせるために呼び出されたのですね。ハメられました。。
 
 

先輩

先輩

なにやってたんですかー?
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

話してました。
 
 

先輩

先輩

なんでー?
 
 
なんで???
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

なんか顔似てますね。
 
 

先輩

先輩

まあ同じアパレルやってるからね。
 
 

先輩

先輩

なにしてるの普段。
 
 
職質されてるよお。。
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

〇〇系の仕事です。
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

なんかクラブに行くんですか?
 
 

先輩

先輩

そうだよ。
 
 

先輩

先輩

なんで最初家なの?普通に。
 
 
 
こわ。
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

いや色々揃ってるから。
 
 

先輩

先輩

なにがー?
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

・・・音楽とか?
 
 

先輩

先輩

普通に家に連れ込んでるんだったら普通に警察行ったら捕まるかんね。
 
 
 
いやいやいや!!!
 
力づくで連れ込んだわけじゃありませんし!!!
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

保護者みたいな。
 
 

先輩

先輩

うん、後輩だから。
 
 
あ〜・・・
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

捕まんないですよ別に。強姦しなければ。
 
 
と言うと、 
 
 

先輩

先輩

もう関わんないでもらっていい?
 
 
 
え。
 
 

先輩

先輩

キモいよ、そういうやり方。
 
 
 
©︎https://blogs.yahoo.co.jp/ranmaruosanpo/63452115.html
 
 

先輩

先輩

行こ。
 
 
 
スタスタスタスタ。
 
 
先輩は茶ギャルを連れて去って行きました。
 
 
 
・・・・・
 
 
 
皆さま!カルーセルかずきはこれからも、キモいやり方で頑張って行きます!
 
応援よろしくお願いします!!
 
 

総評

 

所長

所長

ついに言われてしまいましたね。
 
 

まとめ

 

成果

 
使用アプリ
ハッピーメール
成果
KOされた
 
 

お相手

 
年齢
22歳
職業
アパレル
ルックス
中の上
属性 黒ギャル
 
 

費用

 
お酒 340円
合計
340円
 
 

今回使用した出会い系アプリ