カルーセルかずき

カルーセルかずき

先日、僕のことを好きすぎる彼女別れを告げに行きました!

 

所長

所長

いきなりですね。

 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

結果がどうなったのか、ご覧ください・・・!

 
 

前回までのあらすじ

 
 
先日、僕は出会い系アプリ「イククル」で出会った女の子と即日セックスし、即日付き合うことになりました。
 
しかし、その女の子は全く僕のタイプではない女性だったのです。
 
なんでそんなことが起きてしまったのか、詳細は以下の記事をご覧ください。。
 
 
 

あの日から

 
彼女と付き合ってからは一応毎日(一日一通程度)LINEをしていました。
 
しかし、やはり好きでもない女の子とのLINEは苦痛でしかありません。
 
そしてなによりも、この中途半端な気持ちで関係を続けていては左ちゃんに申し訳ないです。
 
だから今回、僕は決めました。
 
 
「ちゃんと別れを告げに行こう!」
 
 
そう、決めたのです。
 
 

次に会うときに伝えよう

 
実は僕と彼女は次のデートでラーメンを食べる約束をしていたのです!
 
会話の流れはこんな感じ↓
 
 
 
うわあ・・・なんか僕のこと本当に好きなのが伝わってきますね・・・
 
 
しかし僕は固く決心したのです。別れを切り出すって決めたのです!
 
心は痛みますが、お互いのためにも勇気を出します!
 
 

そしてデート当日

 
一応、今日はラーメンを食べる約束しかしていません。
 
予定としては、ラーメン屋で僕の心情を打ち明けて、食べ終わったら解散するつもりです。
 
嫌なことはパッパと伝えて、すぐに終わらせちゃいましょう!
 
 
僕は待ち合わせ場所の渋谷109で待っていました。
 
 
 
 
ちょっとすると・・・
 
 

彼女

お久しぶりです〜〜!

 
 
 
 
パッと顔を見ると・・・
 
 
 
 
 
 
はい、例の彼女が現れました。
 
案の定、全くタイプではありません。
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

あ、久しぶり・・・

 
 
 
匂いはちょっとエロくて好きですが、それ以外は、う〜ん。。
 
今日は早く伝えることを伝えて終わらせましょう。。
 
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

じゃあ行こっかラーメン屋・・・

 
 

彼女

彼女

はい!

 
 

ラーメン屋へ

 
席に着き、とりあえずラーメンを頼みました。
 
 
(よし、打ち明けるぞ・・・)
 
(頑張れ俺・・・!)
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

・・・

 
 
 
どうやって導入に移ればいいのか分からない。。
 
 
 
・・・そうだ、ここはまず彼女の僕に対する不満を聞き出し、
 
「そんなに文句あるなら別れるわ!!」
 
と逆ギレする作戦でいきましょう。
 
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

俺たちさ、今LINE一日一通程度じゃん?

 
 

彼女

彼女

はい!

 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

〇〇ちゃん的には結構きつい?

 
 

彼女

彼女

いや、ちょうどいいです!

 
 
・・・・・・
 
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

このデートは2週間ぶりだけど、毎週会いたいと思う?

 
 

彼女

彼女

いや、これでいいですよ!

 
 
なかなか手強い・・・
 
てかもっと俺のこと好きになれよ!!
 
 
どうすれば上手く繋げられるのか。。。
 
 
 
 
・・・そうだ、ここはアルコールを入れましょう!
 
酔っ払えば本音を言いやすくなるはずです・・・!
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

すみませーん!ビールください!

 
 
 
(グビグビ)
 
 
 
 
はい、酔っ払ってきました。。。
 
 
・・・あれ!?
 
なんだか隣からいい匂いがしますね!?
 
一体誰だろう??
 
 
 
ふと横を見ると・・・
 
 
 
 
©︎https://www.youtube.com/watch?v=YZia5Z-oycQ
 
 
俺のカノジョ可愛いいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!
 
 
あれ??こんなに可愛かったっけ・・・!!
 
どうやら今までの僕はどうかしてたようですね。。。
 
こんな可愛い子と別れようとしていたなんて・・・!
 
僕は大バカ者です・・・!!
 
 
 
その後もラーメンを食べながらたくさん楽しい話をし、可愛い彼女と幸せな時間を過ごしました。
 
 
そしてラーメンを食べ終わり、店を出ようとすると、
 
 

彼女

彼女

次スイーツ食べに行きません?

 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

うん!!行こう!!!

 
 

喫茶店へ

 
僕たちは喫茶店で美味しいケーキを楽しみました。
 
本当に楽しくて、あっという間に時間が過ぎてしまいました・・・
 
 
ずっと一緒に居たかったですが、彼女は明日予定があるというので早めに帰すことにしました。
 
 

カルーセルかずき

カルーセルかずき

じゃあまたね!

 
 

彼女

彼女

はい!

 
 

解散後

 
僕たちは帰路の電車でもずっとLINEをしていました。
 
 
 
江ノ島デート楽しみですね・・・^^
 
あ〜ほんと幸せ!!
 
 

翌朝

 
翌朝になり、僕は目覚めました。
 
 
身体がだるい・・・
 
昨日はちょっと飲み過ぎてしまったみたいです・・・
 
 
とりあえずスマホを手に取る僕。
 
そして何の気なしにLINEを開くと、彼女とラブラブな会話をした形跡がありました。
 
 
あんま記憶にない・・・
 
 
 
・・・てかあれ?
 
俺の彼女ってどんな顔だったっけ??
 
 
 
 
彼女のアイコン開くと・・・
 
 
 
 
 
©︎https://qiita.com/1plus4/items/5ca9f609518135ee1c32
 
 
 
 
 
全然タイプじゃねえええええええ
 
 
 
 
江ノ島行きたくない・・・
 
 

所長

所長

ナニコレ

 
 

彼女と知り合った出会い系アプリ