目次

 
 

1日目「最初のメッセージでは何を送るべきか」

 

カルーセルかずき

所長!出会い系アプリで女の子とマッチングしても、なかなか返信が来ないんですよ!全員生理ですか!?

  

所長

全員生理なわけではありませんよ。というか生理でも返信は来ますから。
マッチング後の最初のメッセージはどのようなものを送っていますか?
 

カルーセルかずき

最初は「おはよっすー!かずきです!」って挨拶してますよ。
 

所長

そんなYoutuberみたいな挨拶ではダメですよ!
今回はファーストメッセージについて解説します!
 
 
 
 
こんにちは、所長のてっしーです。 
あなたはマッチング後の最初のメッセージとして何を送るか悩んだことがありませんか?
 
実は出会い系アプリでは最初のメッセージはとても重要です。たとえマッチングできたとしても、最初のメッセージで失敗してしまうと返信は来ません。
 
というのも、女性の中には、軽い気持ちでマッチングしている人が多いです。とりあえずマッチングしてみて、面白そうだったら返信するというスタンスなのです。だから、マッチングした段階では「話す機会が与えられただけ」と考えましょう。
 
あくまでファーストメッセージからが本番です。返信が欲しいのであれば、最初のメッセージでしっかりアピールしなければなりません。
 
では一体何をアピールすればいいのでしょう。今回はアピールすべき7つのポイントを紹介します。
 
 

ポイント1:誠実さ

 
女性はあなたが誠実な人間であるかを常にチェックしています。
 
なぜならヤリモクや危ない人とは出会いたくないからです。
 
だから、あなたがファーストメッセージから誠実さをアピールできれば、返信の可能性は上がります。
 
とはいえ、マッチングできた時点で、プロフィールからある程度の誠実さは伝えられているので、ここでは基本的な2点を抑えるだけで大丈夫です。
 

方法1:挨拶をする

 
一行目に挨拶を入れてください。
 
具体的には、「はじまして!」と「こんにちは!」のどちらかが好ましいです。
 
これを入れるだけで、あなたが常識のある人間であることを相手に伝えることができます。
 
逆に、これを入れなければ礼儀の欠いた不真面目な人間、つまり「ヤリモク」と思われます。
 

方法2:敬語を使う

 
基本的に最初は敬語を使ってください。
 
最初からいきなりタメ口を使ってしまうと、「慣れてそう」「チャラい」と思われてしまいます。
 
タメ口を使う場合は、徐々に仲良くなってから使うと効果的です。
 
しかし、例外として、相手に常識がなさそうな場合や、普通に攻めても無理そうな相手に対しては、いきなりタメ口を使うのも1つの手です。
 
 

ポイント2:コピペじゃない感

 
女性からすると、誰にでも送っているような文章が来たところで、全く返す気にはなりません。
 
もちろんコピペで送るのは楽ですが、その「楽をしよう」という気持ちは相手にバレバレです。
 
では「コピペじゃない感」をアピールするためにはどうすればいいでしょうか。
 
基本は2つを抑えるだけで大丈夫です。
 

方法1:相手の名前を入れる

 
文章に相手の女性の名前を入れてください
 
それだけで、コピペではないことの証明になります。
 
「他の多数の女性と一緒ではなく、ちゃんと一人の女性として見てくれている」と思わせることが大切です。
 
また、人間は自分の名前を呼ばれると嬉しく感じるようにできているので、好意を返したくなり返信の可能性は高くなります。
 

方法2:相手の趣味に共感する

 
実は相手の名前を入れるだけでは、その部分だけ変えてコピペしているのではないかと思われるため不十分です。
 
完全にコピペじゃないことを証明するには、相手のプロフィールにある情報も入れることです。
 
プロフィールの情報を含めるときのコツは「趣味に共感する」ことです。
 
例えば、
 
「はじめまして!〇〇さんは旅行が好きなんですね!僕も好きで毎シーズン行っています笑」
 
このように書けば、コピペじゃないことが確実に伝わりますし、共感されたことに嬉しく感じて返信したくなります。
 
 

ポイント3:リラックスさせる

 
女性は基本的に人見知りです。
 
だから女性が初対面の男性と話すとき、すぐに心を開くことは少ないです。
 
そして、心を開いていない状態では自ら進んで返信しようとは思いません。
 
だから、できるだけ早く心を開かせることや、意識的にリラックスさせることが大切です。
 
そのためには、あなたが話しやすい人間であることをアピールしてください。
 
話しやすいことをアピールする方法は2つあります。
 

方法1:顔文字を使う

 
顔も見えない文章だけのやりとりでは、相手の感情が伝わりづらいです。
 
こちらの感情を伝えることができなければ、相手もなかなか心を開いてくれません。
 
それを打開する方法が「顔文字」を使うことです。
 
例えば「こんにちは」よりも「こんにちは(^ー^)」の方が、受け取った側を安心させることができます。
 
このように顔文字で相手を安心させられれば、より相手は返信しやすくなります。
 
ぜひ顔文字を使ってリラックスさせてください。
 

方法2:褒める

 
褒めることは相手をリラックスさせる上でとても効果的です。
 
そして褒めることは、相手にイイネした理由の説明にもなるので、最初のメッセージでは特に大切です。
 
例えば、
 
「はじめまして!真面目そうな雰囲気が気になってイイネしました(^ー^)」
 
「こんにちは!すごいオシャレだなと思ってイイネしました!(^o^)」
 
こんな感じで内面を褒めることがポイントです。
 
ここで外面(ルックス)を褒めてしまうと、「結局顔か」と思われてしまいます。
 
特にかわいい子ほど普段からルックスを褒められていてチヤホヤされているので、全く響かなくなります。
 
よりライバルとの差別化を図るには、「あまり言われてなさそうな内面」を褒めることがポイントです。
 
チャラそうな子に「賢そうですね」と言ったり、真面目そうな子に「明るそうですね」と言ってみると、より差別化できます。
 
ぜひ、最初のメッセージで相手を褒めてあげることで、リラックスさせてください。
 
 

ポイント4:運命的マッチング感

 
出会い系アプリでは一人の女性に対し多くの男性がアプローチします。
 
だから、あなたが女性に対してオリジナリティを感じさせられなければ、「この人じゃなくてもいいや」と思われて先に進めなくなります。
 
逆に相手に運命的な出会いを感じさせることができれば、女性はあなたと話してみたいと考えます。
 
ではどうやって運命的な出会いを演出すればいいのでしょうか。
 

方法:特別な共通点を示す

 
運命的な出会いを演出する方法はお互いに特別な共通点があることを示すことです。
 
ここで注意するのは「ただの共通点」よりも「特別な共通点」の方がベターだということです。
 
というのも、ただの共通点であれば、ライバルも同じようなことをアピールしているので、何の差別化にもならないのです。
 
ライバルに勝つためには、ライバルがやってないような大げさな共通点をアピールしてください。
 
例えば、
 
  • プロフィールに「CAになりたい」と書いている子に対して「姉がCAなんで親近感湧きます!」と送る。
  • イタリア人の留学生に対しては、今「イタリア料理店でバイトしてるんですよ!」と送る。
  • お店の分かるケーキの写真を載せている子に対しては、「先週そのお店行きました笑」と送る。
 
こんな感じで踏み込んだ共通点を指摘できれば、思わず返信したくなります。
 
もちろん都合よくそんな共通点はないのでここは嘘をついて構いません。
 
女性もSNOWを使ったりと見た目に嘘をついているので、お互い様だと考えた方がいいです。
 
もちろん、後々バレない程度の嘘にとどめておいた方が安全です。
 
ぜひ、特別な共通点を示して、運命的なマッチング感を演出してみてください。
 
 

ポイント5:がっつかない余裕感

 
女性は余裕のある男性が好きです。
 
なぜなら、すでにモテている魅力的な男性ほど心に余裕があることを女性は知っているからです。
 
だから逆に、最初のメッセージで相手にがっついたような印象を与えてしまうことがあれば、返信をもらえる可能性は低くなります。
 
ここは余裕感を演出しましょう
 
ではどうすれば余裕感をアピールできるのでしょうか?
 

方法:短文で終わらす

 
がっついてないということは、アピールしすぎないということです。
 
そのため、できるだけ短い文章であなたの魅力を伝えることを意識してください。
 
皮肉なことに、アピールしようとして多くを語るほど、あなたの魅力は落ちて行きます。
 
目安としては「3行(文)以内」です。
 
ファーストメッセージが3行以内であれば、女性はあなたに余裕感を感じます。
 
ぜひ文章を厳選して、3行以内で書くことを意識してみてください。
 
 

ポイント6:返信しやすい

 
これまでは「返信したくなるようなアピールの仕方」を紹介してきました。
 
しかしそれだけでは、女性に「返信したいけど、何と返信すればいいかわからない」と思わせてしまう可能性もあります。
 
確実に返信をもらうためには「返信したくなる」だけでなく「返信しやすい」ということも必要です。
 
では返信しやすい内容とはどのようなものでしょうか。
 

方法:質問で終わる

 
ファーストメッセージは質問で終わるようにしてください。
 
質問で終われば、相手は回答するだけなので返信がしやすいです。
 
そしてここでのポイントは、質問するときに「答えを推測する」ということです。
 
例えば、
 
「好きなテレビ番組は何ですか?」よりも
 
「好きなテレビ番組は何ですか?やっぱりアメトーークですか?笑」の方がいいです。
 
このように送れば、YES/NOクエスチョンなので返信しやすいですし、若干のユーモアもあり、ここから話も広がっていきます。
 
ぜひ「答えを推測して質問すること」を意識して、返信しやすい文章を送ってみてください。
 
 

ポイント7:楽しませる

 
最後のポイントは、相手を楽しませることです。
 
女性は楽しそうな人が好きです。
 
なぜなら恋人と二人で色々なところにデートするときに、笑ったり盛り上がりたいからです。
 
だから、あなたがどんなに誠実であったり、リラックスさせることができても、楽しくなさそうであれば興味を持ってもらうことは難しいです。
 
より返信をもらいたいのであれば、あなたは最初のメッセージから楽しい内容を送ってください。
 
ではファーストメッセージから相手を楽しませるにはどうすれば良いのでしょうか。
 

方法1:相手の好きな話題の質問をする

 
相手を楽しませる1つ目の方法は相手が好きな話題で質問することです。
 
例えば、プロフィールに「旅行が好き」と書いている子に対しては、「最近行って楽しかった場所ありますか?」と聞きましょう。
 
そうすると、相手は旅行のことを思い出して楽しい気分になり、結果的にあなたと話すことを楽しみます。
 
ぜひ最初のメッセージでは相手の好きそうな話題になるよう質問を振ってみてください。
 

方法2:面白いことを言う

 
面白いことを内容を送ることで相手を楽しませることができます。
 
ただ最初の文章で何の脈力もなく自発的に面白いことを言うのは違和感があります。
 
だからここは相手にちなんだことを言うと良いです。
 
例えば、
 
「好きな食べ物は何ですか?やっぱりキャビアとかですか?笑」
 
「海好きなんですね!なんだかイルカと仲良くなるのうまそうですね笑」
 
このように、質問する際に面白い答えを提示するか、変わった相手のイメージを伝えるといいです。
 
ただ、ここで注意するのは、相手を馬鹿にするようなことを言わないことです。
 
例えば、
 
「好きな食べ物は何ですか?やっぱり豆乳ゼリーとかですか?笑」
 
「海好きなんですね!なんだかマンボーと仲良くなるのうまそうですね笑」
 
このように言ってしまうと、人によっては馬鹿にされたと感じます。
 
何かに例える際は、相手を下げるものではなく、相手を立てるものを選ぶのがポイントです。
 
ぜひ最初のメッセージで面白いことを言って、相手を楽しませてください。
 
 

1日目のまとめ

 
ファーストメッセージに含めるべきアピールポイント7つをおさらいします。
 
  1. 敬語や挨拶で「誠実さ」を示す。
  2. 相手の名前や趣味を書いて「コピペじゃない感」を演出する。
  3. 顔文字を使ったり内面を褒めて「リラックス」させる。
  4. 特別な共通点を示して「運命的マッチング感」を演出する。
  5. 短文で終わらせて「がっつかない余裕感」を示す。
  6. 質問で終わって「返信しやすい」内容にする。
  7. 相手の好きな話題や面白いことを混ぜて「楽しませる」。
 
 
いかがだったでしょうか。
 
これらを全て含めることができれば、最初のメッセージで女性に弾かれることはほぼ無くなります。
 
また、ファーストメッセージは一度型を作ってしまえば、それ以降は使い回せるので便利です。
 
そうなれば、より時間をかけずに、より多くの女性と出会うことができます。
 
今回の7ポイントを抑えたテンプレートについてはまた別の記事で紹介します。
 
ぜひ、最初のメッセージにこだわってみてください。
 

 

カルーセルかずき

めっちゃ勉強になりましたよ所長!でも自分でメッセージ考えるのが面倒臭いです!さっさとテンプレートも教えてください!
 

所長

その人間性がメッセージで出なければいいのですが・・・
 
 

 
 

2日目「何を話す?話題が見つからないときの3つのヒント」

カルーセルかずき

所長、なんだか出会い系で女の子との話題が思いつかないんですよね・・・
やっぱり病み上がりで、頭ぼーっとしてるんですよね。

所長

風邪治ってから2週間経ってますよね?
まあ、今回は話題のヒントを差し上げましょう! 

 
 
こんにちは、所長のてっしーです。
 
出会い系で気になる異性とマッチングできたものの、何を話せばいいかってよくわかりませんよね。
 
特に出会い系に登録したての頃は最初にぶち当たる壁かもしれません。
 
 
しかし、何も難しく考えることはありません。
 
実は、出会い系での話題選びには「定石」があるのです。
 
 
 

ベストな話題=「相手が興味あること」

 
出会い系で異性とマッチングしたら、「相手の興味があること」を話題にしましょう。
 
人は自分の興味あることや好きなことについては話すことが好きです。
 
だから、相手の好きな話題を振るようにしてください。
 
 
ではどのように相手の興味を把握すればいいのでしょうか。
 
方法は3つあります。
 
 

方法1:プロフィール文を読む

 
相手のプロフィールを読むのは基本です。
 
大体の人はプロフィールに自分の好きなことを書いています。
 
特に羅列して書かれている場合は「一番最初に書いてること」が最も興味が強いです。
 
それが、もしとっつきにくい内容であったとしても、あえてそこを選びましょう。
 
なぜなら、とっつきにくいということはライバルもそこに触れていないからです。
 
 
例えば、女性のプロフィールに「料理が好き」と最初に書かれていた場合、男性で料理ををやっている人は少ないので、チャンスなのです。
 
あえてそこに突っ込めば、「この人は分かっている」と思われ、ライバルと差別化を図ることができます。
 
 
ぜひ、相手のプロフィールを読んで見てください。
 
 

方法2:プロフィール写真を見る

 
プロフィール文から相手の「興味あること」を読み取れなかった場合、次にチェックするのは写真です。
 
プロフィールに登録してある写真から、相手の好きなことや趣味を読み取ってください。
 
 
例えば、相手が動物と映っていた場合は動物を話題に、ケーキが映っていた場合はケーキを話題にしてください。
 
わざわざプロフィール写真に選ぶものということは好きなものである可能性が高いです。
 
これは特に、ライバルが気づかないような細かいところほど効果的です。
 
「そんなところまで見てくれてたんだ!」「よく気づいてくれたね!」と思ってもらえ、ライバルと差別化できます。
 
 

方法3:興味を訊く

 
最後の手法は、直接聞いてしまうことです。
 
趣味や休日の過ごし方などを堂々と訊いてしまいましょう。
 
ただ、ここで注意すべきは安易な質問の仕方をしないことです。
 
 
例えば、
 
「〇〇さんの趣味は何ですか?」
 
という聞き方はありきたりすぎて、相手を退屈させてしまいます。
 
 
それよりは、
 
「〇〇さんって運動神経良さそうですよね!何かのキャプテンやってましたか?」
 
という聞き方をした方がいいです。
 
質問の仕方については下の記事を参考にしてみてください。
 
 

2日目のまとめ

 
今回は、出会い系での会話で話題にすべきことと、相手の興味の把握方法を紹介しました。
 
これでもう何を話せばいいかわからないということはなくなったと思います。
 
話題をしっかりと選ぶことができれば、女性をより楽しませることができ、出会うことに近づきます。
 
ぜひ、これを参考にして出会い系ライフを楽しんでくださいね。
 

カルーセルかずき

参考になりました!なんだか身体が軽くなってきました!!

所長

雇う側としては本当に面倒臭いです。

 
 
 
 

3日目「質問攻めせずに会話を盛り上げるには〇〇しろ! 」

 
 
カルーセルかずき

カルーセルかずき

所長!アプリで女の子からの返信が途中でなくなってしまうのはなぜですか!?
 
所長

所長

そうですねえ。かずきくんはなぜだと思いますか?
 
カルーセルかずき

カルーセルかずき

うーん、、トラ◯プ大統領の影響でしょうか??
 
所長

所長

いや全く関係ありませんし。全部トラ◯プさんのせいにするのはやめましょうね。
 
カルーセルかずき

カルーセルかずき

じゃあ何が原因ですか!?やはりビットコインですか!?
 
所長

所長

ビットコインって何か分かってませんよね?かずきくんはどんな感じで会話しているんですか?
 
カルーセルかずき

カルーセルかずき

そうですね、「聞き上手の男はモテる」と聞いたので、とりあえず女の子にいろんな質問をしてます!
 
所長

所長

おそらくそこが問題なのでしょうね。。
 
カルーセルかずき

カルーセルかずき

え、どういうことですか??
 
所長

所長

今から説明していきますね!
 
 
こんにちは、所長のてっしーです。
 
突然ですが、あなたは出会い系アプリでのメールやチャットで、会話が盛り上がらなくて返信がなくなってしまう経験がありませんか?
 
よくある原因が、一方的な質問攻めになっているというものです。
 
 
 

あなたの会話は尋問になっていませんか?

 
例えば、相手のプロフィールに「お菓子が好き」と書いてあった場合に、
 
男「僕もお菓子好きです!よく何食べますかー?」
 
女「チョコレートとか、あとケーキ食べます!」
 
「美味しいですよね!お店で食べたりするんですか?」
 
女「はい、お店行ったりしますよー」
 
男「僕も結構行くんですよ!渋谷とか?」
 
女「渋谷とか代官山もよく行きます!」
 
男「オシャレですね笑 でも高くないですか?」
 
一見ありがちな会話ですが、全然ダメです。
 
これではまるで警察の取り調べ。
 
相手からしたらとても退屈で、いずれ返信がなくなるのがオチです。
 
連続の質問は今すぐにやめましょう
 
なぜこの会話ではダメなのか。
 
一度、女性の視点に立ってみればわかります。
 
 

女性は質問に答えるのに疲れている

 
女性が見てる出会い系アプリの画面ってどんな感じでしょうか。
 
男性からは想像もつかないかもしれませんが、
 
死ぬほどチャットが飛んで来るんです。
 
実際に登録した女性に聞いたことがあります。
 
まず登録した日とその翌日に、200人の男性からイイネをされたそうです。
 
当然全員と話せるわけもありませんが、
 
それでも、女性は男性と違い相手の中身を重視する生き物なのです。
 
やはりチャットで話してみないと選べないため、とりあえず承認しまくります。
 
承認された男性からはすぐにチャットが飛んできます。
 
その内容の大体は質問です。
 
男性の質問に答えている間も、並行して新しいイイネが飛んで来ます。
 
承認すると、その男性からもまた質問が。
 
そのうち返しきれなくなって、アプリを閉じてしまう。
 
これが現実です。
 
アプローチする側の男性からは想像もできないような日常を送っています。
 
あなたが仲良くなりたいような「可愛い子」であればあるほど、凄まじいです。
 
こんな中で、あなたから尋問されたらどうでしょうか。
 
ただただ、面倒くさいですよね。
 
返す気になりません。
 
もはや返信が来るだけで奇跡です。
 
あなたは今のやり方を変えなくてはなりません。
 
じゃあどうするか。
 
答えは超シンプル。
 
質問しなければいいだけです。
 
でも質問しないで会話が成立するのか。
 
大丈夫です。
 
成立しないどころか、今よりもっと会話が盛り上がり、女の子を楽しませることができます。
 
そのためにあなたがするべきこと、それは・・・
 
 

勘違いをすること

 
女性に対し、積極的に勘違いを繰り広げて下さい。
 
これはどういうことかというと、
 
女性の見た目や雰囲気からなんとなく性格や中身などを推測・勘違いし、言葉にする。
 
ということです。
 
具体的な会話を挙げます。
 
男「みほさんってなんかピアノうまそうですよね笑」
 
女「え(笑)全然弾いたことないですよ(笑)」
 
男「そうなんですか!音大生なのに珍しいですね!」
 
女「私普通に文系の大学生ですよ(笑)」
 
男「ごめんなさい(笑)確かに政治とか詳しそうですもんね!」
 
とか。
 
男「写真に幽霊映ってますよ!」
 
女「え、どこですか??」
 
男「顔の周りです!白い丸いのいっぱい浮かんでますよ(笑)」
 
女「いや、これsnowのエフェクトです!!笑」
 
とか。
 
男「ミキちゃんってなんかめっちゃ勉強できそうな顔だよね(笑)」
 
女「いや、全然頭悪いよ!笑」
 
男「あー、、そういえば高校ほとんど不登校だったもんね笑」
 
「いや、ちゃんと行ってたから!(笑) 皆勤賞だし!」
 
男「それは嘘でしょ!笑」
 
とか。 
 
いかがでしょうか。
 
全く質問をせずに会話を展開させています。
 
もちろん、こればかりを繰り返していてもダメですよ。
 
たまに質問もしないと不自然です。
 
あくまで尋問がダメなだけで、
 
バランス良く質問と勘違いを繰り返すことが大切です。
 
そして、この勘違い作戦には3つのメリットがあります。
 
 

メリット1:とにかく返信しやすい。

 
先ほど、「女性は質問に答えることに疲れている」という前提をお伝えしました。
 
そんな状況の中で女性に返信をもらうには、答えやすいことを送ることが大切です。
 
難しかったり答えづらい質問になるほど面倒くさくて答えてもらえません。
 
極端な例ですが、NHKのプロフェッショナルのラストの質問。
 
「あなたにとってプロフェッショナルとは?」
 
これ、究極に答えづらいです。
 
思わずTVを見ているこちら側も同情するほどの面倒臭さ。
 
絶対にダメです。
 
出会い系で言えば、
 
「〇〇さんって看護学生なんですね!将来はどんな看護師になりたいんですか?^ー^」
 
とかが現実的に最悪です。
 
 
では、一般的に最高に答えやすい「イエス・ノークエスチョン」はどうでしょう。
 
男「〇〇さんっていま学生ですか?」
 
女「はい、そうです!」
 
男「へえ!文系とかですか?」
 
女「いえ、専門なので!」
 
 
答えやすさはありまずが、会話が盛り上がる気配がありません。
 
 
では、勘違いはどうでしょう。
 
あなたがクラスで隣の席の子から、もしくは職場で話したことのない先輩からいきなり
 
「ごめん、〇〇くんって日本人?」
 
と聞かれたらどう思いますか?
 
「えwwww日本人ですよwwwwwww」
 
と答えざるを得ません。
 
それしか選択肢がないですし。
 
同時に、「この人はどうしてそんなこと思ったの?」と興味が湧いてきませんか?
 
普通なら思わず理由を聞いてしまうでしょう。
 

 
実際、こんな感じになります。
 
そして相手からの興味・質問は当然、会話の盛り上がりを生みます。
 
答えやすく、会話が盛り上がる。
 
それこそが勘違いの効力です。
 
 

メリット2:ユーモアを見せられる。

 
会話でユーモアを見せつけることは大切です。
 
ほとんどの女の子は、真面目な会話では楽しくならないのです。
 
だから、面白い人間というのはモテます。
 
その点、この勘違い作戦はとても簡単にユーモアを見せつけることができます。
 
勘違いという一つのテンプレートを使いまわすだけで、あなたは女の子に面白い人間だと思われることができるのです。
 
これを使わない手はありません。
 
例えば、
 
男「Aちゃんってケーキ屋さんで働いてそうだね(笑)」
 
女「え(笑)それは初めて言われた(笑)」
 
男「でも実際、生クリーム盛り付けるの得意でしょ??」
 
女「いやいや、やったことないから!(笑)」
 
男「ごめん、チョコレート派だったもんね(笑)」
 
女「そういう意味じゃない(笑) 〇〇くんって面白いね(笑)」
 
こんな感じでAちゃんに対してうまくいったとします。
 
そしたら、別のBちゃんにもCちゃんにも、同じ文面で使いまわせるんです。
 
相手に合わせてちょっと言葉を入れ替えるのもいいかもしれません。
 
いずれにせよ、労力ゼロで好感度を獲得できちゃいます。
 
こんなボーナスはありませんよ!
 
自分に合ったいろんなパターンを一度考えてみてくださいね。
 
以下の画像も参考にしてみてください。
 
 
 

メリット3:新しい話題を生み出せる

 
あなたは、女の子との会話で、話題が尽きてしまったことはありませんか?
 
特に、女の子のプロフィールが白紙だったりすると、なおさら何を話していいか悩みますよね。
 
そうです、話題というのは、出会い系ではとても貴重なものなんです。
 
なければ困りますし、たくさんあるに越したことはない、お金のような存在。
 
お金である話題は生み出すのは難しいことです。
 
会話が途切れたところで、いきなり
 
「〇〇さんって好きなものとかあるんですかー?」
 
とか、きいてしまえば返信が来ないかもしれません。
 
なぜなら回答の選択肢が広すぎるから。
 
女子からしたら考えるのが面倒くさいんです。
 
でも、相手のプロフィールには情報がないし、会話の起爆剤が見つからない。
 
まさに八方塞がり。
 
詰みでしょうか。
 
大丈夫です。
 
ここでの勘違いです。
 
男「〇〇さんってなんか甘いもの好きそうですね!」
 
女「そうですか?ちょっと嬉しいです(笑)」
 
男「実際、週6とかでスイーツ食べに行ったりとかするんですか?」
 
女「そんなに行きません(笑)でもたまーに行きますよ!」
 
男「僕も好きなんですよ!最近美味しかったものとかあったら教えてください!笑」
 
 
はい。
 
どうですか。
 
スイーツという話題を0から作り出すことができました。
 
さらに素晴らしいことに、これを応用すればデートの誘いにも繋げることができるんです。
 
会話を続けます。
 
男「僕も好きなんですよ!最近美味しかったものとかあったら教えてください!笑」
 
女「んー、原宿のパンケーキは美味しかったですね!すごい生クリーム乗ってるんですよ(笑)」
 
男「え!めっちゃ食べてみたいです!!でもなんか男1人で行くのって恥ずかしいんで、ついてきて下さいよ!(笑)」
 
女「え~(笑)まあいいですよ(笑)」
 
完勝です。
 
0から話題を創り出し、さらにスムーズにデートを誘うことだってできる
 
 

【追記】質問攻めにならないもう一つのコツ

 
追記になりますが、質問攻めにならないもう一つのコツを紹介します。
 
それは、相手の回答に対して「オーバーリアクションをすること」です。
 

質問した後ってどうしてる? 

 
あなたは相手に質問したとき、その回答に対してどのようにリアクションしているでしょうか。
 
よくないのは、回答に対する反応が薄く、すぐに次の質問をしてしまうことです。
 
例えば、
 
男「バイト何やってるの?」
 
女「塾講だよー」
 
男「そうなんだ!教科は??」
 
この例は、一見よくある会話のやり取りですが、質問が連続している悪い例です。
 
なぜ連続してしまうのかというと、相手の回答に対するこちらの反応が弱く、すぐ次へ次へと行こうとしているからです。
 
このような会話を続けていると、返信が来なくなるのは見えています。
 

オーバーリアクションしよう

 
この問題は、オーバーリアクションをすることで解決します。
 
先の例であれば、
 
男「バイト何やってるの?」
 
女「塾講だよー」
 
男「え!絶対頭いいじゃん!偏差値600くらいありそう!笑
 
とか。
 
もしくは、
 
男「休日は何してますか?」
 
女「散歩とかですねー」
 
男「えー!めっちゃナチュラルですね!!ほっこりしました!!笑」
 
とか。
 
ここでのポイントは、ただ大きなリアクションをするのではなく、ちょっとツッコミどころがあるリアクションをすることです。
 
さっきの例でいうと、
 
男「え!絶対頭いいじゃん!偏差値高そう!笑」
 
よりも、
 
男「え!絶対頭いいじゃん!偏差値600くらいありそう!笑」
 
の方がなんとなく返信が来そうな気がしませんか?
 
ツッコミどころがあれば、相手は「そんなことないわ!笑」とツッコむ選択肢しかないので、返信が面倒ではなくなるのです。
 
 

オーバーリアクションによるメリット

 
オーバーリアクションのメリットは、質問せずに会話が弾むというだけではありません。
 
相手からすると、リアクションが大きい人と話すのは単純に「楽しい」のです。
 
人は、たくさん笑ってくれる人と話すともっと笑わせたいと思います。驚いてくれる人と話すともっと驚かせたくなるでしょう。
 
反応が大きい人との会話は、話し甲斐があり承認欲求が満たされるため、もっと話したくなるのです。
 
相手に「もっと話したい」と思わせることができれば、返信が来なくなることはありません。
 
 

正しいアプリを使うことが大前提!

 
あなたはどんな出会い系アプリを使っていますか?
 
もしかすると、あなたの会話が盛り上がらない原因はアプリにあるかもしれません。
 
サクラまみれのアプリを使っている場合、あなたは一生うまく行きません
 
サクラと会話していても、女の子と会うことはできないからです。
 
 
アプリ選びはとても大切です。
 
実績のある大手の出会い系アプリを使ってみて下さい。
 
オススメは『with(ウィズ)』です。
 
オススメの理由は2つあります。
 
 

理由1: 有名人が監修してるから安心・サクラ0

 
出会い系ではサクラの有無がかなり重要です。
 
もちろん全ての出会い系アプリは「サクラ0です!」と言い張ります。
 
しかし、聞き慣れない名前の企業がそれを言ったところで信用しがたいですよね。
 
その点、『with(ウィズ)』の監督はあのメンタリストDaiGoです。
 
ここまでの有名人が監修しているアプリというのは他にありません
 
だからこそ、個人情報やサクラに関しても心配なく利用できるのです。
 
 

理由2: 今は登録無料

 
『with(ウィズ)』は登録無料。
 
つまり登録してから、
 
「どんな女の子がいるのか」「本当に女の子とマッチングできるのか」など、
 
ちゃんと見極めてから、一切お金を使わずに辞めることができます。
 
しかし、いつまでこの登録無料が続くのかは分かりません。
 
少しでも興味があれば、早い行動をオススメします。
 
 
 

3日目のまとめ

 
今回の内容をまとめてみました。
 
  1. 尋問は今すぐやめよう。 
  2. 女性は質問に答えるのに疲れている。 
  3. 質問と勘違いの二刀流になろう。
  4. 勘違いは答えやすい。 
  5. 勘違いを使えばあなたのユーモアが伝わり、会話が盛り上がる。
  6. 勘違いは新たな話題を生み出し、デートに繋げることもできる。 
  7. オーバーリアクションでも質問せずに会話を生み出せる。
  8. リアクションが大きい人と話すと、もっと話したくなる。
  9. 正しいアプリを使うことが大前提。
 
どうでしょうか。
 
なんだか今日からいける気がしませんか?
 
しかし何事にも言えますが、分かっていても実際に行動できる人は僅かです。
 
そうならないためには、今すぐに行動に移すことが何より大切ですよ。
 

カルーセルかずき

すごいですね!このテクニックを使えば、女の子がみんな股を広げて寄ってくるんですね!さっそく実行してきます!!

所長

勘違いの使い方はもう完璧みたいですね。

 
 
 

4日目「女の子と簡単に距離を縮めるメールテクニック」

 
ある日のこと。 

 

カルーセルかずき

所長聞いてください!最近出会い系アプリのメールで女性とうまく距離を縮められません・・・

 

所長

うーん。。もしかして会話するときにかずきくんの出汁が効きすぎているのかもしれませんね。

 

カルーセルかずき

え!それはスカ◯ロプレイ的な意味ですか??あまり得意分野ではないのですが・・・(汗

 

所長

スカ◯ロプレイ的な意味ではありませんよ。かずきくんの個性が出過ぎているんじゃないかって意味です! 

 

カルーセルかずき

え、個性を出すのは大事ですよね?!じゃないとライバルと差をつけられません!

 

所長

確かに個性は大事ですが、逆に相手と似ていることをアピールすることも大事なんです!
今回はこのテクニックについて解説しますね。

 
 

女性とうまく距離を縮められないあなたへ

 
あなたは出会い系アプリで相手と距離が縮められなかった経験はありませんか?
 
仲良くなりたいんだけれども、仲良くなれない。
 
今回はそんな悩みを抱えたあなたに実践してほしいメールテクニックをご紹介します。
 
メールテクニックといっても今回はメールの内容に関することには触れません。
 
内容や話題に関してはまた別の記事で解説していきますのでお待ちください。
 
今回お伝えするテクニックは、メールの形式だけで相手と距離を縮めるテクニックです。
 
これを実践するだけであなたは今よりもっと女性と仲良くなることができます。
 
ではそれは一体どんな方法なのでしょうか。
 

ページングというテクニック

ページングという言葉をご存知でしょうか。
 
ページングとは、相手に同調するという意味の言葉です。
 
つまり相手の挙動を真似するだけのシンプルなテクニックです。
 
そもそもお互いに仲良くなれる人たちというのは、立場や価値観が似ているときが多いです。
 
逆に、お互い仲良くなれない人たちというのは、立場や価値観が違いすぎるときが多いです。
 
あまり考えたことがないかもしれませんが、周りを見渡してみると明らかなことです。
 
例えば、
 
・日本人はアフリカ人よりも日本人との方が仲良くなれる。
 
・17歳の人は43歳の人よりも17歳の人との方が仲良くなれる。
 
・礼儀を大切にする人は、無礼な人より礼儀を大切にできる人との方が仲良くなれる。
 
考えてみると当たり前のことですよね。
 
実はこれはあなたが意中の女性とより仲良くなりたいというときにも応用できるのです。
 
あなたは意識的に相手と似た自分を作り出し、相手にアピールするのです。
 
それがページングというテクニックです。
 

ページングは2種類ある

 
ページングは大きく2種類に分けられます。
 
1つは内容のページング。
 
これは相手と立場や趣味や価値観などを意図的に合わせるというものです。
 
これについてはまた別の記事で解説します。
 
2つ目は形式のページング。
 
これは話し方や会話のテンポを意図的に合わせるテクニックです。
 
今回はこちらに絞って具体的な方法を解説します。
 
特に、出会い系アプリ内のメッセージのやりとりの中で、この形式のページングを行なうというのは、
 
普通の男性であればほとんどが実践していません。
 
つまり、これだけあなたはライバルと差をつけることができるのです。
 
 
では、メールのやりとりの中でどのようにページングを行えばいいのでしょうか。
 
実用的な形式のページングは3つあります。
 
 

ページング1:返信スピードを合わせる

 
あなたはメールの返信をどれくらいの早さで送っているでしょうか。
 
ある人は「早い方がいい」と考えていたり、ある人は「遅い方がいい」と考えていたり、
 
色々な恋愛指南書やテクニックサイトを見ても、意見が分かれるところです。
 
しかし出会い系アプリ内においては、「相手に合わせる」ことを徹底してください。
 
会話のテンポを合わせることにより、息の合った雰囲気を演出することができます。
 
逆に、相手より返信を早くしたり遅くしたりすることはとても危険です。
 
詳しい理由については別の記事で詳しく解説しています。

 

返信速度を合わせることは、簡単かつ効果的なので是非お試しください。
 

ページング2:返信の文章量を合わせる

 
あなたは返信のときの文章量について考えてみたことがありますか?
 
特に意識していない場合、アピールしようとして長文を送ってしまっているかもしれません。
 
特にレベルの高い相手になるほど、メールが来たことを嬉しく思ってはりきってしまっていませんか。
 
それはかなり逆効果です。
 
返信の文章量は基本的に相手と同じか、もしくは相手よりちょっと少なくしてください。
 
相手と文章量を合わせることで、似た価値観を演出できて仲良くなれるというのはもちろんですが、
 
それ以上に、相手より多く書いてしまうことが問題です。
 
なぜでしょうか。
 
理由は、舐められてしまうからです。
 
これは相手より早く返信してはいけないのと同じ原理です。
 
あなたは相手より労力を使ってはいけません
 
労力を使えば使うほど、がっついた印象を与え、相手はあなたのことを
 
「いつでも落とせる、取るに足らない男」と思うようになります。
 
そうなってはいけません。
 
文章量を控えて余裕を演出してください。
 
相手よりも短くすることで、あなたの立場は上になり、主導権を握ることができます。
 
 

ページング3:絵文字などの文章表現を合わせる

 
あなたが常に無愛想な文章を送っている場合、もしくは常にテンションの高いメールを送っている場合は要注意です。
 
もちろんそれがあなたの個性なので、悪いことではありません。
 
しかし、相手を落とすことを第一に考えるのであれば、ここは少し演技をしてください
 
相手と同じテンションで会話をした方が確実に仲良くなれます。
 
ちなみにこれはリアルよりもメールで実践する方がとても楽なので、アプリ上の会話では必ず意識すべきです。
 
リアルの会話であれば声のトーンや話し方など、真似するべきポイントはたくさんあり、とても複雑です。
 
もしも完璧に真似できるのであればあなたはモノマネ芸人としてブレイクすることができるでしょう。
 
それに比べ、文面だけのメールであれば、極端な話、コピペすれば完全に真似できます。
 
だから、メッセージのやりとりでページングすることはお得なことなのです。
 
では具体的にメールでどのようにページングすればいいのでしょうか。
 
ポイントは、文章の語尾にあります。
 

語尾を真似すれば大丈夫

 
相手の個性は語尾に現れます。
 
注目してみると、女性によって語尾に顔文字をよくつけたり、絵文字を多用したり、ビックリマークを毎回つけたり、本当に色々です。
 
あなたはそれをなんとなく真似してみてください。
 
顔文字を使う相手には絵文字ではなく顔文字を使ってください。
 
全く装飾せず「。」で終わるような無機質な相手にはあなたも無機質な文章を送ってください。
 
もっといれば「笑」を使うのか「(笑)」を使うのか「w」を使うのかも観察し、相手に合わせてください。
 
最初は慣れないかもしれませんが、意外と楽しいです。
 
また、相手の表現を毎回コピーしていれば、自然とあなたの表現の幅も広がってきます。
 
真似をする癖と表現力さえ見つけば、特に意識せずにどんな女性にも自然と合わせられるようになってきます。
 
ぜひ、楽しみながら成長していってくださいね。
 
 

そもそも正しいアプリを使っているか

 
これらのテクニックは正しい出会い系アプリを使っていることが大前提です。
 
正しいアプリとはサクラがいないアプリのことです。
 
あなたは、今話している相手がサクラじゃないと言い切れますか?
 
 
今の時代のサクラはとても巧妙です。
 
本物の女性と話しているように見えても、実際の相手はサクラかもしれません。
 
サクラまみれのアプリを使っている場合、あなたは一生うまく行かないのです。
 
だからアプリ選びはとても大切です。
 
 
まずは信頼できる有名な出会い系アプリを使ってみて下さい。
 
大手の出会い系アプリはいくつかあるので、いくつか試してみると良いでしょう。
 
その上でアプリ選びに迷ったら、まずは会員数1000万人の老舗アプリ「イククル」を使ってみてください。

4日目のまとめ

今回のおさらいをしてみます。
  1. 相手を真似することで共感してもらい、距離を縮めることができる。 
  2. 返信スピードを合わせれば息を合わせられる。 
  3. 文章量を合わせれば舐められない。
  4. 語尾を合わせれば話しやすい人と思われる。 
  5. サクラのいない正しいアプリを使うのが大前提。
これらを意識すれば、あなたはより相手と近い存在になることができます。
最初は慣れないかもしれませんが、毎回やっていけば徐々に無意識にできるようになっていきます。
そうなれば、あなたはどんな女性とも簡単に距離を縮められる「モテ男」と言えるでしょう。
ぜひ実践してみてくださいね。

 

カルーセルかずき

なるほど!女の子がお◯んちんの顔文字を使ったら僕もお◯んちんの顔文字を使わなければいけないのですね!準備せねば!

所長

無理やり下ネタに絡めていくのもうやめませんか?

 
 
 

講座のまとめ

 
 
 
 

所長おすすめの出会い系アプリ