所長

所長

今回も研究員さんの自己紹介シリーズですね!
 
ガンダーラおおしま

ガンダーラおおしま

よろしくお願いします!
 
 
皆さんこんにちは〜!
 
出会い系ラボ新人研究員の「ガンダーラおおしま」です!
 
出会い系の記事を書いてる人間がどんな奴か皆さんに知ってもらいたいので、今回は僕について話したいと思います。
 
ちなみにうんちしながら書いてるので皆さんも何かの片手間に読んでくださいね!
 
 
それではいってみましょう〜
 
 

ガンダーラおおしまのスペック

 
 
年齢は20代前半(2019年4月現在)。
 
職業は法科大学院に通う大学院生。
 
日本の将来が不安ですね〜。
 
顔面は死んだ魚の様な目をしているとよく言われます;;
 
身長は170cm半ばでチンチンは18cmで遅漏です。
 
最近中折れしやすくなってるので誰かトレードしましょう!
 
 

ガンダーラおおしまの活動拠点

 
 
 
僕の活動拠点は、大阪のミナミです。
 
クラブ、キャバクラ、ラウンジ、スナック、風俗が多い俗に言うナイトタウンです!
 
 
わざわざ風俗に行く為に友達が家まで泊まりに来たりします。
 
家に帰った時に友達と知らない女の人が寝ていたのは良い思い出です。
 
 
夜のミナミは雰囲気がエッチなので女の子と良い雰囲気になりやすいです。
 
個人的に道頓堀ムーブがオススメです。
 
道頓堀ムーブ
道頓堀の川の近くにあるベンチでスキンシップをした後にホテルに誘う事。カップルが多いのでイチャイチャしてても誰も気にしない。
 
 
ラブホも多く大阪の中では最も女の子と遊ぶのに向いていて大好きです。
 
大阪住みで女の子とエッチしたい人はとりあえずミナミに住むと良いと思います!
 
ちなみに僕はミナミに住んでいるのでラブホに住んでいると言っても過言ではありません。
 
 

ガンダーラおおしまの恋愛事情・出会い系を始めた理由

 

中学〜高校時代

 
僕は中学〜高校まで共学の学校に通っていました。
 
趣味はバンドや漫画やアニメで、典型的なサブカルクソ野郎でした。
 
ちなみに最も好きだったアニメは「けいおん!」。
 
©︎https://bibi-star.jp/posts/1279
 
 
好きだったバンドは「アジカン」。
 
©︎http://news.livedoor.com/article/detail/15688168/
 
エモいですね〜
 
 
漫画が好きな事もあり、少女漫画もよく読み、少女漫画の様な恋愛に憧れていました。
 
そのため本当に好きでなければ付き合わないと決心していたので、女の子と遊ぶ時に常にガンダーラ・リセットをしていました。
 
ガンダーラ・リセット
女の子の事を性欲抜きで本当に好きかを判断する為にオナニーをしてから女の子に会う事
 
中高で6人の女性と付き合ったにも関わらずキスとハグくらいしかしていませんでした。
 
というか性に対する知識が極端に少なかったのも原因だと思います。
 
ちなみにキスとハグしたのが全て外だったので元カノに青空教室と影で呼ばれていたのも良い思い出です。
 
追われると一気に冷めるという性格のせいで誰とも長続きせず、直ぐに他の女の人が気になるという典型的な恋愛脳でした。
 
結局誰ともエッチすることなく脳内お花畑のモンスター童貞が生まれましたとさ。
 
©︎https://owarai-omoshiro.hatenablog.com/
 
 

高校卒業後

 
高校を卒業して僕には好きな女の子が出来ました。
 
その女の子はとても可愛くて、性格も僕好みで優しく、しかも処女でした。
 
そんな女の子と僕は両思いになる事が出来たのです。
 
両思いになった時自分がこの世で一番幸せだと思い、四六時中その女の子の事を考えていました。
 
追われたら冷める自分が珍しく冷める事も無かったです。
 
ですが当時の自分は自分に自信がなく極端にその女の子を束縛していました。
 
その為向こうから別れようと言われしばらくの間本当に立ち直れなかったです。
 
そしてここからが僕の出会い系を始まるきっかけにつながります。
 
少女漫画の様な恋愛を追い求めていたらいつまでも童貞のままだと悟り、とりあえず童貞を卒業しようと思いました。
 
そしてそこら辺の女の子で童貞を卒業しました。
 
セックスの仕方とかも分からずとりあえず見様見真似にやったので上手くいった自信がなく苦い経験になりました。
 
そこからセックスがうまくなりたい、いろんな女の人とヤリたいと思ったそんな時に友達が出会い系アプリをしていたので自分の願望にうってつけだと思い始めました。
 
自分に自信が無かったので初めて会うとなった時は、やばい人がくるんじゃないか?という心配よりも帰られるんじゃないか?という心配が強かったのですが、帰られる事もなくその日にセックスすることが出来ました。
 
初めての出会い系で成功した事により自信がつき気づいたら出会い系にどハマりしていました。
 
 

出会い系ラボの研究員になった経緯

 
 
僕が出会い系ラボを知ったのは、出会い系サイトについてGoogleで調べていた時です。
 
出会い系で実際に会った事のある人の記事を読んでいたのですが、正直どれも嘘なんじゃないか?というような内容にしか感じられませんでした。
 
そんな時にカルーセルかずきさんの記事を読んでみて、信憑性が高く、非常に面白くて気づいたらすべての記事を一気読みしていました。
 
自分も出会い系での体験をここまで面白く書けるようになりたいと思い、気づいたらライター募集に応募していました。
 
また出会い系ラボの報酬は1文字2〜3円と非常に高収入です(詳細はこちら)。
 
自分の好きな事をしてお金を貰えるこんなに良いライターの仕事は他にないと思います。
 
カルーセルかずきさんが出会った女の人に刺されるまで僕も書き続けようと思います。
 
 

ガンダーラおおしまのこれからの目標

 
©︎https://tyotto.co.jp/tyotto-me/1486
 
僕のこれからの目標は出会い系でとりあえず経験人数100人を突破する事です。
 
だからといって数をこなす事に重きを置くのではなく、一回一回の出会いから改善点を見つけ次に生かせるようにして、会えばヤレるの状態にまで持っていけるようにしたいです。
 
頂いた報酬は自分磨きの為や女の子と遊ぶお金に全て費やして常に会い続けることにより、自分の価値を高めていけたらなぁと思います。
 
 

読者の方に向けて

 
読者の方の中には出会い系はやっていないけど、このサイトを見ている人もいると思います。
 
そして貴方が誰でも良いからセックスしたいなら今すぐにでもやるべきだと思います。
 
出会い系をやってる女の人はエッチな人が多いのでセックスへのハードルも低いですし、面倒くさくなれば一回切りで切る事も出来ますし、ゴミみたいな事を言いますが顔がやばい人なら逃げれば良いのです。
 
また、女の人の扱いの練習やセックスの練習にもなるので女性経験の少ない人も是非やりましょう。
 
僕が初めて登録したPCMAXのサイトPCMAXのサイトを貼っておくので興味を持った方は是非是非!
 
 
 
 
これからも出会い系をやりたくなるような記事を書いていこうと思いますのでどうか読んで下さると本望です。
 
以上ガンダーラおおしまでした!
 
 
カルーセルかずき

カルーセルかずき

勝手に同類だと思ったら中高彼女6人で腹立ちました。
 
所長

所長

正直ですね。
 
 

ガンダーラおおしまの出会い系体験談はこちら